【メンズ】99%IS-(ナインティナイン パーセント イズ)の評判・特徴・イメージ・歴史・デザイナーを紹介!

読者
今韓国系の勢いのあるブランドを探しているのですがパリやロンドンでコレクションを行っているブランドも結構多いんですね!
ジーマ@ファッションブロガー
結構多いですよね!例えば、ウー ヨン ミはパリでコレクションを発表していますし、ユーザーはミラノコレクションデビューを果たしました。

これからも海外でコレクションを発表する韓国ブランドは増えると思いますよ!

読者
そうですよね!世界的に見ても韓国ブランドは注目されてますよね!

今海外で海外でコレクションを発表しているおすすめの韓国ブランドはありますか?

ジーマ@ファッションブロガー
99%IS-(ナインティナイン パーセント イズ)はどうですか?

今は東京を中心にコレクションを行っていますよ!

読者
東京を中心にコレクションを行っている韓国ブランドですか?かなり気になります!詳しく教えてもらえますか?
ジーマ@ファッションブロガー
はい!分かりました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

99%IS- (BAJOWOO)さん(@99percentis)がシェアした投稿

ハイクラスなメンズ向けのファッション情報を提供するブロガーのジーマ(@ziima_fashion)です!

第三次韓流ブームが10代20代のヤングファッショニスタの間で盛り上がる中、韓国出身のブランドにも注目が集まっています。

海外でコレクションを行う韓国ブランドは年々増加しており、パリやミラノコレクションでも見かけることが多くなりました。

特にユースカルチャースタイルをベースとした韓国ブランドの勢いは増すばかりです。

今回は東京を中心にコレクションを展開する韓国ブランドの99%IS-(ナインティナイン パーセント イズ)の評判・特徴・イメージ・歴史・デザイナーを紹介いたします。

公式(https://99percentis.com/)

99%IS-(ナインティナイン パーセント イズ)とは

2012秋冬に設立された韓国ブランド

 

この投稿をInstagramで見る

 

99%IS- (BAJOWOO)さん(@99percentis)がシェアした投稿

2012年にソウル出身のデザイナーであるバジョウによりローンチされたファッションブランド。

パンクスタイルをベースとしたアンダーグランドな雰囲気が漂うブランドで、ミレニアム世代を中心にカルト的人気を誇っています。

「一般的にはスポットが当たることがない1%のカルチャー。その1%が、自分にとっては99%を占めること」がブランドコンセプト。

メンズブランドとしてスタートしましたが現在ではレディースも展開しています。

2014年春夏Mercedes-Benz Fashion Week TOKYOでランウェイデビュー

 

この投稿をInstagramで見る

 

99%IS- (BAJOWOO)さん(@99percentis)がシェアした投稿

メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京にてランウェイデビュー。それ以降も東京でコレクションを発表しています。

読者
ナインティナイン パーセント イズの初めてのランウェイコレクションは東京だったんですね!
ジーマ@ファッションブロガー
そうなんですよ!現在の東京ファッション・ウィークでランウェイデビューしてます。

つまりナインティナイン パーセント イズは韓国ブランドですが、日本でデビューしたブランドです。

ちなみに、ランウェイコレクション以降、ジャスティン・ビーバーやレディガガ、ビッグバン等のステージコスチュームも手掛けてますよ。

99%IS-(ナインティナイン パーセント イズ)の評判・特徴・イメージ

読者
99%IS-(ナインティナイン パーセント イズ)の評判・特徴・イメージ について教えてもらえますか?
ジーマ@ファッションブロガー
分かりました!

パンクスタイルをベースとしたアンダーグランドなユーススタイルを得意とするブランドです。

70年代のクラシカルなUKパンクスタイルやスキンズスタイルをベースにモードな要素を融合させた、ロックモードスタイルを得意とするブランドです。

スタッズを施したライダースジャケットがアイコニックです。

一般的にはスポットが当たることがない1%のカルチャー。その1%が、自分にとっては99%を占めること」をコンセプトにしているブランドで、同時にデザイナーであるバジョウの「トレンドに左右されることのなく作りたいものを作る」というマインドにもつながります。

パンキッシュなロックスタイルを根幹に持ちながらもノーブルでモダンな香りの漂うワードローブは、日本のミレニアム世代からも高評価です。

ナインティナイン パーセント イズはファッショニスタ以外にもビッグブランドのデザイナーからも注目を集めており、コムデギャルソンとコラボレーションは大きな話題となりましたね!

ラバーソールのパイオニアブランドであるジョージコックスとのコラボシューズもかなり高評価でしたよ!

さらにランウェイでも登場するマスクもブランドのアイコニックで、K-POPアイドルが黒のマスクを愛用するのはナインティナイン パーセント イズの影響が大きいと言われています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

99%IS- (BAJOWOO)さん(@99percentis)がシェアした投稿

コムデギャルソンとのコラボレーションでも大きな話題となった韓国ブランドのナインティナイン パーセント イズ。

エッジの効いたロックスタイルを得意とするブランドは日本のミレニアム世代には勿論、ロックスターからも愛されています。

YOSHIKI氏もナインティナイン パーセント イズの愛用者です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

99%IS- (BAJOWOO)さん(@99percentis)がシェアした投稿

パンクスタイルとモードスタイルを融合させたノスタルジーの漂うモダンなユースカルチャースタイルはかなり新鮮。

ヨーロッパの海外ファッショニスタの着用も目立つ今最も目の離せない韓国ブランドの一つです。

元々はメンズブランドとしてスタートしましたが、現在ではレディースも展開しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

99%IS- (BAJOWOO)さん(@99percentis)がシェアした投稿

ライダースジャケットなどのレザーアイテムがアイコニック。

パンクやグランジと言ったロックテイストが漂うコレクションが得意なブランドです。

99%IS-(ナインティナイン パーセント イズ)のデザイナー

バジョウ

 

この投稿をInstagramで見る

 

99%IS- (BAJOWOO)さん(@99percentis)がシェアした投稿

1984年ソウル生まれのファッションデザイナー。

2003年に韓国のエスモードへ入学。

その後、韓国初のパンクブランドをローンチ。ロックバンドのコスチュームを手がけるようになります。

海外にも頻繁に訪れ、各都市のアンダーグランドシーンに多大な影響を受けます。

2008年から東京に拠点を移し、2010年、ドレスメーカー学院に入学。在学中の2012年にナインティナイン パーセント イズをローンチ。

まとめ

コムデギャルソンやジョージコックス、マッキントッシュ、さらには原宿の伝説のパンクショップであるアストアロボットともコラボレーションを行う韓国ブランドのナインティナイン パーセント イズ。

デザイナーのバジョウのカリスマ性も勿論、ブランドが注目を集める大きな要因です。

エッジの効いたパンクスタイルをベースにモダンでどこかノスタルジーを感じる韓国ブランドのナインティナイン パーセント イズの快進撃はこれからではないでしょうか?

最新情報をチェックしよう!
>「ファッションで人生を変えよう」

「ファッションで人生を変えよう」

Men’s High Collection(メンズハイコレクション)は、多くの日本の男性にハイブランドの良さを知ってもらいたいと思い運営しております。 ラグジュアリーブランド ・ハイブランドを主に記事で取り上げ、世界中から発信される流行を常にキャッチアップしています。 当サイトをご覧いただけば、アッパー層のファッションブランド情報を知ることができますので、ぜひご購読ください。