【メンズ】Acne Studios(アクネ ストゥディオズ)の評判・特徴・イメージ・デザイナーを紹介!

読者
北欧デザインは相変わらず人気が高いですよね!家具やインテリアは本当にセンスがいいですよね!
ジーマ@ファッションブロガー
そうですね!特にスウェーデンはセンスのいいインテリアが多い国でも有名ですよ!

因みにスウェーデンはボルボが生まれた国ですよ!

ボルボは安全性は勿論ですが、内装のセンスも抜群ですからね!ボルボをチョイスする人は間違いなくおしゃれですよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Volvo Carsさん(@volvocars)がシェアした投稿

読者
ボルボはスウェーデン車でしたっけ?確かにかっこいいですよね!

スウェーデンはファッションブランドもハイセンスなのですか?

ジーマ@ファッションブロガー
スウェーデンと言えばアクネが有名ですね!

シルエットの綺麗なデニムがアイコニックなブランドです!

読者
アクネ ストゥディオズですよね?スウェーデン発のブランドだったんですね!

かなり気になるので詳しく教えてもらえますか?

ジーマ@ファッションブロガー
はい!分かりました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Acne Studiosさん(@acnestudios)がシェアした投稿

スウェーデンを代表するハイブランドのアクネ ストゥディオズ。

今ではファッションブランドとしてその名を轟かせていますが、元々はライフスタイルブランドの支援をする企業としてスタートしました。

1998年にアクネジーンズを発表したことで本格的にアパレル事業を開始、現在はトータルファッションブランドとしてパリを中心にランウェイショーを展開しています。

今回はAcne Studios(アクネ ストゥディオズ)の評判・特徴・イメージ・デザイナーを紹介します。

公式(https://www.acnestudios.com/jp/ja/home

Acne Studios(アクネ ストゥディオズ)とは

1997年に創業された企業

 

この投稿をInstagramで見る

 

Acne Studiosさん(@acnestudios)がシェアした投稿

ファッションディレクターのジョニー・ヨハンソンが3人の友人とストックホルムで設立。

当時はファッションブランドとしてではなくクリエイティブ集団として、写真、芸術、建築、家具や空間デザインにも関わっていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Acne Studiosさん(@acnestudios)がシェアした投稿

読者
クリエイティブ集団として活動していたんですね!
ジーマ@ファッションブロガー
そうなんですよ!意外なことに元々は、ファッションをメインにするつもりはなかったみたいですよ!

1998年アクネジーンズがスタート

 

この投稿をInstagramで見る

 

Acne Studiosさん(@acnestudios)がシェアした投稿

ジョニー・ヨハンソンはデニムのコレクターであり、友人の為にオリジナルデニムを生産しプレゼントしていました。

ジョニーの手掛けるデニムのクオリティはかなり高く、友人やその関係者の間で大きな話題となり1998年にアクネジーンズとして100限定でデニムパンツを販売したところあまりの反響の大きさからファッション分野を本格的にローンチします。

2008年にランバンとコラボレーションを発表

 

この投稿をInstagramで見る

 

Acne Studiosさん(@acnestudios)がシェアした投稿

当時アルベール エルバスがデザインするランバンとコラボレーションでデニムを発表。この時にアクネジーンズからアクネにブランド名を変更します。

2013年にレディースコレクションの発表の場をロンドンからパリへ移す

 

この投稿をInstagramで見る

 

Acne Studiosさん(@acnestudios)がシェアした投稿

2013年から発表の場所をパリへ移します。現在もレディース、メンズ共にパリでコレクションを発表しています。

2015年バッグコレクションを発表

 

この投稿をInstagramで見る

 

Acne Studiosさん(@acnestudios)がシェアした投稿

アクネ初となるバッグコレクションを発表。同年アイウェアコレクションも発表し、小物を服もトータルブランドへと進化します。

2017年アクネ ストゥディオズ ブロ コンスト(Acne StudiosBlå Konst)を発表

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Acne Studiosさん(@acnestudios)がシェアした投稿

ベーシックデニムラインとしてアクネ ストゥディオズ ブロ コンストを発表。

コレクションラインよりも手の届きやすいか価格帯も大きな話題となりました。

Acne Studios(アクネ ストゥディオズ)の評判・特徴・イメージ

読者
Acne Studios(アクネ ストゥディオズ)の評判・特徴・イメージを教えてもらえますか?
ジーマ@ファッションブロガー
分かりました!アクネはデニムからスタートしたブランドなので、メンズ、レディース等にデニムは高評価です。

プレミアムデニムブームの火付け役ブランドとしても有名ですよ!

元々デニムのコレクターでもあるディレクターのジョニー・ヨハンソンの手掛けるデニムのクオリティは高く、ラグジュアリーメゾンにも引けを取りません。

最高峰のデニム地を追求するブランドとしても知られ、日本製のデニム地を使用したアイテムも存在します。

熟練した職人の手作業で完成するハイエンドモデルも存在しますよ!

現在はランウェイコレクションを展開するブランドなので、デニム以外のワードローブを数多く展開しています。

基本的にはミニマルなアイテムが中心ですが、エッジの効いたセンスの光るワードローブは、ファッション関係者にファンが多いことでも有名です。

ライダースを中心としたレザーアイテムの評価も高いブランドですよ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Acne Studiosさん(@acnestudios)がシェアした投稿

シルエットの綺麗なデニムで一世を風靡したアクネ。

プレミアムデニムブランドと言えば現在でも必ず名前の挙がるブランドです。

デニム以外にも上品でミニマルなワードローブはセンスのいい大人のファッショニスタを中心に高い人気を博しています。

基本的にシンプルで上品なデイリウェアが中心。

アイコニックなデニムは37260円から、無地Tシャツ11340円から、ライダース195480円から。

Acne Studios(アクネ ストゥディオズ)のデザイナー

ジョニー・ヨハンソン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mados linija | Vilniusさん(@madoslinija)がシェアした投稿

1970年生まれのファッションディレクター。

10代20代の頃はロックバンドのギタリストとして活動していた異色の経歴を持つ人物。

各専門分野を追求するクリエイティブ集団として1997年に3人の友人と共にアクネをスタート。

1998年にアクネジーンズを発表しアパレル部門をスタート。

ジョニー・ヨハンソンはアパレルに関しての正規の教育を受けた経験がなく、全て独学。意外なことに、最初はファッションに参加したくなかったそうです。

現在ではメンズウェアは勿論、レディースウェアのファッションディレクターとして辣腕を振るっています。

まとめ

スウェーデンを代表するハイブランドのアクネ。

ニキビ」を意味するユニークなブランド名を持つアクネは、アイコニックなデニムを中心にミニマムで上品なワードローブを展開し世界中のファッショニスタから支持されています。

シンプルですがエッジの効いたワードローブは、スタイリストやファッションエディターと言ったファッションのプロから高評価。

センスの良さを感じさせるミニマルなワードローブは幅広いスタイルや世代に似合います。

まずはアイコニックなデニムから挑戦してみてはいかがでしょうか?

最新情報をチェックしよう!
>「ファッションで人生を変えよう」

「ファッションで人生を変えよう」

Men’s High Collection(メンズハイコレクション)は、多くの日本の男性にハイブランドの良さを知ってもらいたいと思い運営しております。 ラグジュアリーブランド ・ハイブランドを主に記事で取り上げ、世界中から発信される流行を常にキャッチアップしています。 当サイトをご覧いただけば、アッパー層のファッションブランド情報を知ることができますので、ぜひご購読ください。