AFTERHOMEWORK(アフターホームワーク)の評判・特徴・イメージ・デザイナーを紹介!

読者
注目の韓国ブランドやアジアブランドをかなり教えてもらったので今回はヨーロッパのおすすめブランドを教えてもらえますか?
ジーマ@ファッションブロガー
ヨーロッパは韓国に比べてデビューするブランドの数も全然違いますからね!そうですね・・・。AFTERHOMEWORK(アフターホームワーク)は今後がかなり楽しみなブランドですよ!

読者
アフターホームワークですか?初めて聞きました。どこのブランドなんですか?
ジーマ@ファッションブロガー
パリ発のブランドですよ!デザイナーが最年少でパリコレデビューを飾ったブランドとして大きな話題となりましたよ!
読者
最年少のパリコレデザイナーなんですか?気になりますね!ちなみにいくつだったんですか?
ジーマ@ファッションブロガー
当時17歳ですよ!
読者
え?17歳?高校生ですか?20前後だとは思ったのですが・・・。17歳だとは・・・。かなり気になるので詳しく教えてください!
ジーマ@ファッションブロガー
はい!分かりました!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

AFTERHOMEWORK (PARIS)さん(@afterhomeworkparis)がシェアした投稿

公式(http://afterhomeworkparis.com/

ハイクラスなメンズ向けのファッション情報を提供するブロガーのジーマ(@ziima_fashion)です!

彗星の如く現れたニューカマーブランドという言葉がこれほど似合うブランドも少ないのではないでしょうか?

15歳でアフターホームワークをローンチした鬼才デザイナー、ピエール・カツマレクは2年後の17歳でパリファッションウィークでコレクションを発表

2019年春夏コレクションではランウェイデビューも飾った、パリコレ最年少デザイナーが率いるAFTERHOMEWORK(アフターホームワーク)の評判・特徴・イメージ・デザイナーをご紹介いたします。

AFTERHOMEWORK(アフターホームワーク)とは

2014年にスタートしたフランスブランド

 

この投稿をInstagramで見る

 

AFTERHOMEWORK (PARIS)さん(@afterhomeworkparis)がシェアした投稿

当時15歳のピエール・カチュマレクによりローンチされたファッションブランド。

当初はユニセックスアイテムがメインでしたが、2016年からスタイリストでありガールフレンドのエレナ・モットーラが参加、本格的なレディースラインをスタート。

2019年春夏に最年少デザイナーとしてパリコレに参加して以降、パリでコレクションを発表しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

AFTERHOMEWORK (PARIS)さん(@afterhomeworkparis)がシェアした投稿

読者
15歳でブランドをスタートですからね・・・。信じられんなせんよね!しかもパリコレデビューも果たしてるんですよね!
ジーマ@ファッションブロガー
そうなんですよ!すでにキャリアは5年ですが、ピエールは1999年生まれですからね!今年20歳です!凄すぎませんか?
読者
本当に天才ですよね?流石はパリコレ最年少デザイナーですよね?レディースウェアも展開しているんですね!
ジーマ@ファッションブロガー
エレナ・モットーラが参加して本格的にスタートしましたよ!

アヴァンギャルドなムードの漂うレディースの評価も高いですよ!

AFTERHOMEWORK(アフターホームワーク)の評判・特徴・イメージ

読者
AFTERHOMEWORK(アフターホームワーク)の評判・特徴・イメージについて教えてもらえますか?
ジーマ@ファッションブロガー
分かりました!

アフターホームワークはパリのユースカルチャースタイルをベースとしたリアルクローズがメインです。

トレンドのスケータースタイルをベースとしたワードローブよりも、ノーブルでノスタルジーが漂うコレクションが中心ですね。

所謂ラグジュアリーストリートとは一線を画す、ストリートモードやモダンリアルクローズと表現した方が似合いそうです。

最新のコレクションではギャザーを使ったアイテムが多くどこな懐かしい雰囲気を醸していました。

クラシカルなモードスタイルにストリートを融合させたようなミクスチャーテイストを感じるワードローブが目立ちましたね。

メンズレディース合同のコレクションだったのですが、共通する点はクリーンさです。

メンズは比較的ベーシックなアイテムが中心でしたが、レディースはカッティングやシャープさが目立つアイテムも豊富でした。

アシンメトリーなスカートやドレスも綺麗でしたよ!

メンズのフットウェアはオールスターを豊富とさせるスニーカーがメインでした。おそらくコンバースとのコラボレーションアイテムだと思いますが、このスニーカーも人気が出そうでしたよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

AFTERHOMEWORK (PARIS)さん(@afterhomeworkparis)がシェアした投稿

ストリートスタイルやワークスタイルをベースにしながらクリーンでモダンなワードローブを展開するアフターホームワーク。

ブランド名の「アフターホームワーク」とは当時高校生だったデザイナーのピエールが、放課後にデザインしていたことに由来します。

モード、ストリート、スポーツ、ワークをミックスさせたリアルクローズウェアを展開するネクストブレーク必死のニューカーマーブランド。

 

この投稿をInstagramで見る

 

AFTERHOMEWORK (PARIS)さん(@afterhomeworkparis)がシェアした投稿

2020年秋冬コレクションではギャザー使ったアイテムがレディース、メンズ共に目立ちました。

基本的にリアルクローズを根幹に持つブランドなので使いやすいアイテムが豊富です。

グラフィックTシャツやスウェットなどのキャッチーなアイテムはミレニアム世代から高い評価を獲得しています。

コレクションでも登場したコンバースとのコラボレーションスニーカーにも注目です。

AFTERHOMEWORK(アフターホームワーク)のデザイナー

ピエール・カチュマレク

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pierre kaczmarekさん(@pierrekaczmarek)がシェアした投稿

1999年パリ生まれのファッションデザイナー。

2014年15歳でアフターホームワークをローンチ。

2018年のANDAMアワードで「クリエイティブ・レーベル・プライズ」にノミネートされます。

2019年春夏コレクションでパリ・ファッションウィークの公式カレンダーに史上最年少デザイナーとして登場。

2016年より、スタイリスト・ガールフレンドのエレナ・モットラがブランドに参加しています。

まとめ

若干15歳の少年が放課後にデザインしたワードローブからスタートしたアフターホームワーク。

最年少でパリコレデビューを果たしたピエール・カチュマレクは「人が本当に着たいと思う服を作ることが重要だ」とインタビューで答えています。

現在ヤングセレブリティやミレニアム世代に熱狂的なファンを持つアフターホームワークですが、ピエールは様々な人たちに着てもらえるようなブランドを目指しているそうです。

目標とするデザイナーとしてマルタン・マルジェラの名前を挙げるピエール。

15歳でのブランドのローンチはマルジェラが登場した時と変わらないほど衝撃をファッション界に与えたのではないでしょうか?

パリコレの影響で日本での知名度も飛躍的に向上したアフターホームワークの快進撃から今後も目が離せません。

最新情報をチェックしよう!
>「男性にもハイブランドを」

「男性にもハイブランドを」

Men’s High Collection(メンズハイコレクション)は、多くの日本の男性にハイブランドの良さを知ってもらいたいと思い運営しております。 ラグジュアリーブランド ・ハイブランドを主に記事で取り上げ、世界中から発信される流行を常にキャッチアップしています。 当サイトをご覧いただけば、アッパー層のファッションブランド情報を知ることができますので、ぜひご購読ください。