【メンズ】Alfred Sargent(アルフレッド サージェント)の評判・特徴・イメージ・歴史を紹介!

読者
Alfred Sargent(アルフレッド サージェント)というシューズブランドを見つけたのですが有名なのですか?
ジーマ@ファッションブロガー
アルフレッド サージェントは老舗のイギリスシューズブランドです。

ジョンロブやエドワードグリーン程有名ではありませんが、イギリス靴愛好家の間では人気の高いブランドです。少しマニアックなイメージの靴ブランドと言った感じですね!

読者
イギリスの靴ブランドなのですね!クラシカルな感じのデザインが中心ですか?
ジーマ@ファッションブロガー
老舗のイギリス靴ブランドなのですが、モダンなデザインのシューズも数多くリリースしてますよ!

ハイブランドや、同業のOEMメーカーとしても知られる実力派ブランドなのでつくりは勿論、デザインも豊富ですね!

読者
ハイブランドのOEMも行うシューズブランドなのですか?かなり興味が出てきたので詳しく教えて貰えますか?
ジーマ@ファッションブロガー
はい!分かりました!

ハイクラスなメンズ向けのファッション情報を提供するブロガーのジーマ(@ziima_fashion)です!

1世紀以上も変わらない姿勢を貫くイギリスシューズブランド」とも称されるAlfred Sargent(アルフレッド サージェント)。

アルフレッド サージェントをご存知の方はかなりの靴好事家であり、伊達男だといえます。

世界的に有名なシューズブランドが犇めき合うイギリスにおいて変わらぬ姿勢で家族経営を続ける、実力派シューズブランドであるAlfred Sargent(アルフレッド サージェント)の評判・特徴・イメージ・歴史をご紹介いたします。

公式サイト(https://alfredsargent.co.uk/

Alfred Sargent(アルフレッド サージェント)とは

1899年創業の英国シューズブランド

 

この投稿をInstagramで見る

 

.さん(@addictedforshoes86)がシェアした投稿

創業者のアルフレッド サージェントが、息子のフランク、ハリーとともに、イギリス・ノーザンプトン工房を設立したことが始まり。

1915年にはポートランド通りに工場を設立。現在もこの場所がブランドの本拠地となっています。

1940年代にデリック・サージェントがビジネスに参入

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fellow Manさん(@fellowmanclothing)がシェアした投稿

創立者の孫である、デリック・サージェントがビジネスに参入。

これにより、アルフレッド サージェントは紳士靴ブランドとして急速に成長します。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alfred Sargentさん(@alfredsargent)がシェアした投稿

読者
現在のように紳士靴がメインとなったのは1940年代以降なのですか?
ジーマ@ファッションブロガー
元々高級紳士靴の工房としてスタートしたブランドでしたが、第二次世界大戦中は、他の靴ブランド同様に軍靴作りがメインでしたからね!

第二次世界大戦も終盤に差し掛かた1940年代から本来の紳士靴メインのブランドへと軌道修正したといった感じです。

軍靴を作っていたブランド=政府お墨付き」のイメージもアルフレッド サージェントが飛躍した要因です。

「良いものを安く」がブランドコンセプト

 

この投稿をInstagramで見る

 

BONGZUOさん(@buildmenshoes)がシェアした投稿

良いものを安くをブランドコンセプトに掲げるアルフレッド サージェントは有名イギリス靴ブランドの半額ほどで手に入ります。

上質なレザーを使用したグッドイヤーウェルト製法による紳士靴が7万円台はかなりお値打ちです。

クラシカルな英国靴以外にも、ファッショナブルなデザインシューズの評価も高く、幅広いデザインにおいてはイギリス靴随一とも称されています。

Alfred Sargent(アルフレッド サージェント)の評判・特徴・イメージ

読者
Alfred Sargent(アルフレッド サージェント)の評判・特徴・イメージについて教えていただけますか?
ジーマ@ファッションブロガー
分かりました!

ノーサンプトンで創立された老舗英国シューズブランドですが、少しマニアックなイメージのブランドです。

マシンメイドがメインですが、ハンドメイドのハイエンドラインも存在しています。

質実剛健ともいうべき伝統的な靴作りにおいては同業者も認めるほどのレベルで、「ニュー&リングウッド」を始め数多くの紳士靴のOEMとしても活躍してきました。ラルフローレンのシューズを手掛けたブランドとしても有名ですよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

👞 Andre Simha 🎸さん(@andrel42)がシェアした投稿

日本では本当の靴好きが好んで愛用するイメージのアルフレッド サージェント。

伝統的なイギリス靴からモダンでファッショナブルなシューズまで、柔軟に対応するシューズブランドとしても有名です。

OEMメーカーとしての評価の高いブランドで様々なハイブランドのシューズを手掛けてきました。

セレクトショップ別注モデルは日本でも人気

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chrisさん(@muddy250)がシェアした投稿

日本ではユナイテッドアローズや、ビームス、トゥモローランドと言ったハイエンドなセレクトショップの別注アイテムも数多く手がけています。

240以上の工程を経て完成するイギリス靴

 

この投稿をInstagramで見る

 

@shoes_needsがシェアした投稿

マシンメイドのものでも240以上の工程を経て完成するアルフレッド サージェントのシューズは基本的にはグッドイヤーウェルト製法が用いられます。

上質なレザーを使用したアルフレッド サージェントのシューズはメンテナンスさえしっかりすれば10年以上履くことが可能です。

手の届きやすい価格帯

 

この投稿をInstagramで見る

 

Abbot’s Placeさん(@abbots_place)がシェアした投稿

素材にこだわった、エクスクルーシブラインでも7万円台で購入することができる手の届きやすい価格帯も人気の秘密。

読者
老舗英国シューズブランドにしてはかなりグッドプライスですよね?
ジーマ@ファッションブロガー
仰る通りです!7万円台で本格的な英国シューズが手に入るのは有難いですよね!

しかし、靴好きには人気のブランドなのでソールドアウトすることも多いんですよ!

英国ではカントリーブーツサイドゴアブーツの評価の高いブランドとしても有名ですよ!

エクスクルーシブライン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alfred Sargentさん(@alfredsargent)がシェアした投稿

最もベーシックなラインであり、アルフレッド サージェントのメイン。

名門タンナーのレザーを使用した丁寧なつくりのレザーシューズはかなりのクオリティです。

7万円台がメインのエクスクルーシブラインはコストパフォーマンスが抜群であることは確実。

ハンドグレードライン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Men’s Shoesさん(@just_mens_shoes)がシェアした投稿

アルフレッド サージェントのハイエンドライン。

腕利きの職人によるオールハンドメイドで仕上げられる贅沢なつくりが特徴。

納得のいく素材がなければ生産しない為、流通数が極端に少ない、英国以外ではほとんど出会うことができないかなり希少なラインです。

まとめ

1世紀以上にわたる家族経営の継続し続けている英国シューズブランドのアルフレッド サージェント。

100年以上の歴史を持つ老舗シューズブランドですら、経営難を理由にビッグメゾンやコングロマリットの傘下に収まることも珍しくありません。

しかし、アルフレッド サージェントは家族経営を貫くことに成功しています。

アルフレッド サージェントが家族経営を貫くことができた大きな理由は、安定した水準で高品質のシューズを作り続ける事が出来たからではないでしょうか?

「良いものを安く」をブランドコンセプトに掲げる老舗英国シューズブランドのアルフレッド サージェント。

英国シューズが気になる若い世代にもおすすめの実力派ブランドです。

最新情報をチェックしよう!
>「ファッションで人生を変えよう」

「ファッションで人生を変えよう」

Men’s High Collection(メンズハイコレクション)は、多くの日本の男性にハイブランドの良さを知ってもらいたいと思い運営しております。 ラグジュアリーブランド ・ハイブランドを主に記事で取り上げ、世界中から発信される流行を常にキャッチアップしています。 当サイトをご覧いただけば、アッパー層のファッションブランド情報を知ることができますので、ぜひご購読ください。