DIESEL(ディーゼル)の評判・特徴・イメージ・歴史・デザイナーを紹介!

The following two tabs change content below.

ジーマ@会社を2社経営

「Men's High Collection」編集長。 会社は2社経営していて、月収は7桁。 職業はファッションコンサルタント&ファッションブロガー。 月額10万円で経営者向けに服の着こなしのアドバイスをしています。 「ハイブランドは人生を変える」がモットー。
読者
DIESEL(ディーゼル)と言えばやはりデニムですよね?
ジーマ@ファッションブロガー
確かに!ディーゼルはプレミアムデニムのパイオニアですからね!

デニムを中心としたハイエンドなカジュアルスタイルを流行らせたのもディーゼルです。ラグジュアリーなイタリアンカジュアルを定着させたブランドと言っても過言ではないですね!

読者
プレミアムデニムはディーゼルが火付け役だったのですね!

かなり気になるので詳しく教えてもらえますか?

ジーマ@ファッションブロガー
はい!分かりました!

ハイクラスなメンズ向けのファッション情報を提供するブロガーのジーマ(@ziima_fashion)です!

プレミアムデニムブームの火付け役である、イタリアブランドのディーゼル。

デニムを中心としたハイエンドなカジュアルスタイルを得意とするブランドで、セレブのデイリーウェアとしても人気。

今回は、DIESEL(ディーゼル)の評判・特徴・イメージ・歴史・デザイナーをご紹介いたします。

DIESEL(ディーゼル)とは

1978年に設立したイタリアブランド

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dieselさん(@diesel)がシェアした投稿

1978年にレンツォ・ロッソにて設立されたイタリアブランド。

ブランド名のディーゼルは「ディーゼル燃料のように世の中を活気づけたい」との思いから。

メンズアイテムからスタートしたブランドで1979年にはトータルメンズコレクションを展開しています。

1984年キッズラインのDIESELITOを発表

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dieselさん(@diesel)がシェアした投稿

メンズラインに引き続き、キッズラインであるDIESELITOをローンチ。ディーゼルのキッズラインはセレブを中心高い評価を得ています。

1989年レディースラインをローンチ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dieselさん(@diesel)がシェアした投稿

1989年にレディースのトータルコレクションを発表します。

2002年Lagerfeld Gallery by DIESELを発表

 

この投稿をInstagramで見る

 

KARL LAGERFELDさん(@karllagerfeld)がシェアした投稿

カールラガーフェルドとのコラボレートラインであるLagerfeld Gallery by DIESEL。さらにディーゼルを運営する会社であるOTBがメゾンマルタンマルジェラの筆頭株主になります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dieselさん(@diesel)がシェアした投稿

読者
なるほど!マルジェラはディーゼルの傘下だと聞いたことがあるのですが、こういう事なのですね!
ジーマ@ファッションブロガー
ディーゼルを運営するOTBは、ビッグカンパニーで、マルニヴィクター&ロルフも買収しました。

マルタンマルジェラはOTBに買収されたことで、ファッション界から姿を消したともいわれていますが、ブランドを守るためには仕方ないことですからね。

2007年adidas Originals Denim by DIESELを発表

 

この投稿をInstagramで見る

 

Santiago Sanchezさん(@santiago_sg)がシェアした投稿

2007年アディダスとのコラボレーションにてadidas Originals Denim by DIESELを発表。

さらに同年ジョンガリアーノから新たに誕生するキッズラインの製造および全世界における販売の独占ライセンス契約を締結します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dieselさん(@diesel)がシェアした投稿

読者
ジョンガリアーノとディーゼルは関係があるのですね!
ジーマ@ファッションブロガー
そうですよ!現在マルジェラのデザイナーをジョンガリアーノが行っているのはその関係かと思われます!

2008年ディーゼルブラックゴールドを発表

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dieselさん(@diesel)がシェアした投稿

究極の「ロック&シック」をコンセプトに掲げるディーゼルブラックゴールドをローンチ。

ディーゼルブラックゴールドはディーゼルのコレクションラインでありハイエンドライン。

ニューヨークコレクションでデビューを果たしています。

2019年ディーゼル レッドタグにゴーシャ・ラブチンスキーを招聘

 

この投稿をInstagramで見る

 

Olga Karputさん(@okarput)がシェアした投稿

新世代の革新的デザイナーによるディーゼルのカプセルコレクションであるディーゼルレッドタグ。

2019年にゴーシャ・ラブチンスキーを招聘したことで大きな話題となりました。

DIESEL(ディーゼル)の評判・特徴・イメージ

読者
DIESEL(ディーゼル)の評判・特徴・イメージについて教えてもらえますか?

ジーマ@ファッションブロガー
分かりました!

ディーゼルと言えばやはりデニムですよね!イタリアブランドらしいラグジュアリーでスタイリッシュなデニムウェアは世界中のファッショニスタを虜にしました。

プレミアムデニムブームの火付け役であり現在でもデニムはディーゼルを代表するアイテムです。デニム以外にもハイカジュアルに最適なワードローブが充実していますよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dieselさん(@diesel)がシェアした投稿

イタリアを代表するハイカジュアルの雄であるディーゼル。

デニムを始め、ハイエンドなデイリーウェアの評価の高いブランドです。カジュアルウェアが中心ですがイタリアブランドらしく色気の漂うアイテムを数多く展開。

ファッションセレブのリアルクロージングとしても大人気です。

DIESEL(ディーゼル)のデザイナー

レンツォ・ロッソ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Renzo Rossoさん(@renzorosso)がシェアした投稿

イタリア生まれの実業家。

1978年にディーゼルをローンチ。

「ジーンズの天才」と称されプレミアムデニムブームの火付け役としても有名。

現在はディーゼルを運営するOTBグループ会長。

まとめ

プレミアムデニムブームの火付け役であり、イタリアを代表するブランドとなったディーゼル。

ディースクエアードのケイティン兄弟を始め、ディーゼルは数多くのデザイナーが在籍していたことでも有名です。

ハイエンドなデニムブランドから、イタリアファッション界に欠かすことのできないビッグカンパニーへと成長したディーゼルの快進撃はまだまだ続きます。

ハイブランドの購入におすすめサイトランキング!

ハイブランド一覧

ABOUTこの記事をかいた人

「Men's High Collection」編集長。 会社は2社経営していて、月収は7桁。 職業はファッションコンサルタント&ファッションブロガー。 月額10万円で経営者向けに服の着こなしのアドバイスをしています。 「ハイブランドは人生を変える」がモットー。