Ermenegildo Zegna(エルメネジルドゼニア)の評判・特徴・イメージ・歴史・デザイナーを紹介!

The following two tabs change content below.

ジーマ@ファッションブロガー

当サイト管理人のファッションブロガーのジーマです。 10年以上アパレルショップに出向く日々を過ごしています。 ファッションのおかげで自分に自信を持つことができました。 「ファッションは人生を変える」がモットー。 当サイトでは主にラグジュアリーブランド情報を発信。
読者
Ermenegildo Zegna(ゼニア)とはどんなブランドですか?
ジーマ@ファッションブロガー
正式にはエルメネジルドゼニアゼというブランドです。スーツやテーラードジャケットの評価の高いイタリアのラグジュアリーブランドです。

高級スーツブランドと言えば必ず名前の挙がるブランドですね!元々は高級ファブリック工場からスタートしたブランドで、現在でも、エルメスやキートン、ジョルジオアルマーニと言ったラグジュアリーブランドにファブリックを提供していますよ!

読者
なるほど!高級ファブリックからスタートしたブランドなのですね!気になるので詳しく教えていただけますか?
ジーマ@ファッションブロガー
はい!分かりました!

ハイクラスなメンズ向けのファッション情報を提供するブロガーのジーマ(@ziima_fashion)です!

イタリアを代表するラグジュアリーブランドであり、高級ファブリックブランドとしても知られるエルメネジルドゼニア。

最高のスーツは上質な生地があってこそ」とい信念は プレタポルテ コレクションがメインとなった現在でも揺らぐことはありません。

世界中のエグゼクティブクラスやビジネスリーダー御用達のErmenegildo Zegna(ゼニア)の評判・特徴・イメージ・歴史・デザイナーをご紹介させていただきます。

Ermenegildo Zegna(ゼニア)とは

1910年に創立されたイタリアのラグジュアリーブランド

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alessandro Sartoriさん(@alessandrosartoriofficial)がシェアした投稿

1910年にエルメネジルドゼニアが高級服生地の工場を設立したことが始まり。

ゼニアの手掛ける上質なウール生地はイタリアを中心にヨーロッパの富裕層の間で大きな話題となりました。

1938年アメリカへの輸出がスタート

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ermenegildo Zegnaさん(@zegnaofficial)がシェアした投稿

1930年代に入ると、ゼニアのファブリックはの評判はアメリカのエグゼクティブクラスや富裕層の間にも浸透。

1938年にゼニア製のスーツ生地がアメリカに輸出されたことで、ゼニアの評価と知名度は著しく向上、ゼニアのスーツ生地のあまりに素晴らしかった為「イタリア生地=ハイエンド」のイメージが定着したといわれています。

アメリカのビジネスリーダーやエグゼクティブクラスがこぞってゼニア製の生地を使ったスーツを着用したことで、世界最高峰の服生地ブランドの評価を獲得しました。

個人だけではなく世界中のハイブランドがゼニア製のウールファブリックを使い始めたこともブランドの知名度を向上させた要因です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ermenegildo Zegnaさん(@zegnaofficial)がシェアした投稿

読者
ファブリックブランドとしてもゼニアはかなり凄いんですね!
ジーマ@ファッションブロガー
そうですね!勿論 プレタポルテ も素晴らしいのですが、今でも富裕層の間ではゼニアは高級ファブリックブランドのイメージが定着してますね!エルメスやキートンのスーツ生地を提供しているブランドですからね!

1968年 プレタポルテ をスタート

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ermenegildo Zegnaさん(@zegnaofficial)がシェアした投稿

1960年代に入りビスポークの注目が殺到します。1968年にゼニアは正式に プレタポルテ を発表。

現在もランウェイ形式でコレクションを行っています。

1972年パターンオーダーをスタート

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ermenegildo Zegnaさん(@zegnaofficial)がシェアした投稿

1972年には プレタポルテ やビスポーク意外にパターンオーダーを開始。

現在も世界中のビジネスリーダーがパターンオーダー製のゼニアのスーツを愛用しています。

2006年トムフォードのスーツを手掛ける

 

この投稿をInstagramで見る

 

TOM FORDさん(@tomford)がシェアした投稿

トムフォードのブランドローンチの際に製造関連で提携を結びます。

「007シリーズ」に登場したセクシーなトムフォードのスーツはゼニア製だという事も知れ渡り、さらに高い評価を獲得しました。

2012年ステファノ・ピラーティがヘッドデザイナー就任

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ermenegildo Zegnaさん(@zegnaofficial)がシェアした投稿

イヴサンローランのデザイナーを経験したステファノ・ピラーティがヘッドデザイナーに就任。

2016年アレッサンドロ・サルトリがアーティスティック ディレクターに就任

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ermenegildo Zegnaさん(@zegnaofficial)がシェアした投稿

2016年にアレッサンドロ・サルトリがアーティスティックディレクターに就任。

スポーティでモダンなゼニアを作り上げます。

クリーンでよりアーバンに生まれ変わったゼニアは ミレニアム世代からも注目を集めるブランドへと成長。

クラシカルなイメージの強かったゼニアですが、現在はファッショニスタからも高い評価を獲得しています。

Ermenegildo Zegna(ゼニア)の評判・特徴・イメージ

読者
Ermenegildo Zegna(ゼニア)の評判・特徴・イメージを教えていただけますか?
ジーマ@ファッションブロガー
分かりました!

ゼニアは高級スーツブランドのイメージが定着していますね。元々は高級ファブリックを生産する工場としてスタートしたゼニアは、現在もラグジュアリーブランドへファブリックを提供しています。

高級スーツ生地としてもゼニアの評価は著しく高いですね!メンズのドレスウェアなら全て揃うブランドとして高い評価を得ていますよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ermenegildo Zegnaさん(@zegnaofficial)がシェアした投稿

スーツを始めとするメンズのドレスウェアの評価の高いゼニアは40代以上のビジネスパーソンや富裕層から特に人気の高いブランドです。

ゼニアのスーツの特徴はなんといっても上質でリュクスな着心地です。

世界中のラグジュアリーブランドに提供されることでも知られるゼニアのファブリックを使用したスーツは驚くほど軽く、ラグジュアリーな質感が魅力的。

プレタポルテ は勿論、ビスポークにも提供のあるブランドで、美しくエレガントなシルエットのスーツは世界中のエグゼクティブクラスを魅了し続けています。

ハリウッドセレブ御用達のラグジュアリーブランドであるトムフォードのスーツを手掛けているブランドとしても有名です。

Ermenegildo Zegna(ゼニア)のデザイナーは?

アレッサンドロ・サルトリ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alessandro Sartoriさん(@alessandrosartoriofficial)がシェアした投稿

2016年からゼニアのディレクターとして活躍するアレッサンドロ・サルトリは、ベルルッティアーティスティックディレクターを経験した人物。

ミラノの被服専門学校を卒業後はテキスタイルデザイナーやファッションコンサルタントとしても活動していました。

ラグジュアリーさの中にスポーティーな要素を加えた、モダンなゼニアを作り上げた人物はアレッサンドロ・サルトリです。

まとめ

エルメスや、ジョルジオアルマーニ、ラルフローレンと言った老舗ラグジュアリブランドにもファブリックを提供する世界最高峰のファブリックブランドとしても知られるエルメネジルドゼニア。

現在ではファブリックブランド以上にラグジュアリーブランドとしての評価の高いブランドではないでしょうか?

「ゼニア=スーツ」のイメージが定着していますが、ハイカジュアルやラグジュアリースポーツスタイルにも最近では力を入れています。

20代30代の ミレニアム世代にもおすすめのアイテムがゼニアには目白押しです。

エルメネジルドゼニアは、ワンランク上のメンズワードローブをお求めの方に間違いなくおすすめできるブランドです。

ハイブランドの購入におすすめサイトランキング!

ハイブランド一覧

ABOUTこの記事をかいた人

当サイト管理人のファッションブロガーのジーマです。 10年以上アパレルショップに出向く日々を過ごしています。 ファッションのおかげで自分に自信を持つことができました。 「ファッションは人生を変える」がモットー。 当サイトでは主にラグジュアリーブランド情報を発信。