【メンズ】FREECITY(フリーシティ)の評判・特徴・イメージを紹介!

読者
FREECITYとプリントされたTシャツを見つけたのですがどこのブランドなんですか?
ジーマ@ファッションブロガー
フリーシティですか?カリフォルニアのファッションブランドですよ。リラックスしたデイリーウェアを中心にリリースするブランドですね!セレブ御用達ブランドとしても有名ですよ!
読者
フリーシティというアメリカのブランドなのですね!古着っぽいデザインがカッコいいですよね?
ジーマ@ファッションブロガー
そうなんですよ。フリーシティのTシャツやスウェットのヴィンテージ加工は全て手作業なんです!ちなみにプリントは全て手刷りなんですよ!
読者
そんなに手間のかかったブランドなんですか?かなり気になるので詳しく教えてもらえますか?
ジーマ@ファッションブロガー
はい!分かりました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

FREECITY JAPANさん(@freecityjapan)がシェアした投稿

ハイクラスなメンズ向けのファッション情報を提供するブロガーのジーマ(@ziima_fashion)です!

ブランドロゴと鳥のマークがアイコニックなカルフォルニアのファッションブランドのFREECITY(フリーシティ)。

ハイエンドな素材を使用したデイリーウェアを中心にリリースするブランドで、ラグジュアリーストリートの先駆け的存在

Tシャツやスウェットなどのリラックススタイルに最適なアイテムが多く、ヴィンテージウェアのような加工にも定評があります。

ブラッドピットを始め、ハリウッドセレブにも多くのファンを持つブランドで、日本では木村拓哉氏が頻繁に着用されていることでも有名です。

今回はFREECITY(フリーシティ)の評判・特徴・イメージをご紹介させていただきます。

公式(https://www.freecityjapan.com/

FREECITY(フリーシティ)とは

2001年にスタートしたファッションブランド

 

この投稿をInstagramで見る

 

FREECITY JAPANさん(@freecityjapan)がシェアした投稿

2001年にカルフォルニアで設立されたカジュアルブランド。

創立者はロンハーマンにてチーフメンズバイヤーとして長年活躍してきたニーナ・ガーデュノ

コペンハーゲンにあるフランスにおける基礎自治体である、コミューンであるクリスチャニアを訪れたことがブランドをローンチさせる大きな転機となったそうです。

都市の中にありながら他とは違うルールで暮らす人々やその存在に大きな感銘を受け、「自由な都市」との意味を持つブランドをスタート。

無限の可能性を持つシンプルなワードローブ」としてTシャツをメインとしたコレクションをスタートさせました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

FREECITY JAPANさん(@freecityjapan)がシェアした投稿

読者
無限の可能性をTシャツに感じたからTシャツをメインとしたブランドをスタートさせたんですね!
ジーマ@ファッションブロガー
そうなんですよ!基本的にフリーシティのアイテムはユニセックスです。

ユニセックスで着用できるアイテムを選ぶ事もニーナにとって重要だったように感じますね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

FREECITY JAPANさん(@freecityjapan)がシェアした投稿

読者
シルエット的にはどうなんですか?割とゆったりしているのですか?
ジーマ@ファッションブロガー
タイトではないですが、昔のアメリカモノのようなルーズすぎるシルエットではありませんよ!

正にリラックススタイルに最適なサイジングです。洗いがかかっているのでTシャツは割とタイト目ですよ!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

FREECITY JAPANさん(@freecityjapan)がシェアした投稿

読者
Tシャツやスウェット以外にもアイコンはあるんですか?
ジーマ@ファッションブロガー
カシミアを使用したニットやカーディガンはセレブ御用達ですよ!

2010年ロンハーマンから完全独立

 

この投稿をInstagramで見る

 

FREECITY JAPANさん(@freecityjapan)がシェアした投稿

それまでロンハーマン内のブランドとして活動していたフリーシティでしたが、2010年に完全に独立し、リーシティ・スーパーショップ・スーパーマットをハリウッドにオープンさせます。

2013年に代官山にフラッグシップショップをオープン

 

この投稿をInstagramで見る

 

FREECITY JAPANさん(@freecityjapan)がシェアした投稿

2013年9月に海外初となるフラッグシップショップを代官山にオープンさせます。

FREECITY(フリーシティ)の評判・特徴・イメージ

 

読者
FREECITY(フリーシティ)の評判・特徴・イメージについて教えてもらえますか?
ジーマ@ファッションブロガー
分かりました!

元々フリーシティはTシャツからスタートしたブランドで、今でもTシャツやパーカー、スウェットがアイコニックです。

鳥のマークとロゴがプリントされたアイテムが中心で、プリントは全て手刷りです。

ウェアに関してもほとんどのアイテムはヴィンテージ加工が施されており、古着のような雰囲気が楽しめます。

リラックスした雰囲気のカジュアルアイテムをメインに展開するブランドですが、着心地を重視している為、使用される素材はかなりハイエンドです。

製品染めや製品洗いを掛ける為、縫製もかなり丈夫ですよ!

全て手作業により完成するアイテムは同じもは存在しません。このすべてのアイテムがオンリーワンである点もセレブからフリーシティが高く評価される点ですね!

Tシャツやスウェットなどのリラックスアイテムの人気が高いブランドですが、ダウンジャケットやライダースなどのヘビーアウターも展開しています。

ライダースジャケットは木村拓哉氏が着用し大きな話題となりましたよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

FREECITY JAPANさん(@freecityjapan)がシェアした投稿

ハリウッドセレブのリラックスウェアとしても高い評価を得るフリーシティ。

アイコニックなプリントTシャツやフーディーは日本のファッショニスタの間でも絶大な人気を博しています。

全てハンドメイド生産の為、大量生産は不可能。その為限られたショップでのみ展開です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

FREECITY JAPANさん(@freecityjapan)がシェアした投稿

アイコニックなロゴTシャツやスウェットは入荷後すぐに完売することも珍しくありません。

日本ではハリウッドランチマーケットを展開する株式会社聖林公司が正規代理店です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

FREECITY JAPANさん(@freecityjapan)がシェアした投稿

アイコニックなTシャツは12,500円からパーカーは23,000円から。

ちなみに木村拓哉氏が着用し話題となったライダースジャケットは32万円です。

 

まとめ

自由の都市との意味を持つフリーシティ。

Tシャツからスタートしたブランドは現在ではヘビーアウターからK18を使用したジュエリーまでリリースするトータルブランドへと成長しました。

ブランドをスタートさせて20年近い時間が経ちましたが、ハンドメイドにこだわる姿勢は健在です。

シンプルで上質なカジュアルウェアを作り続けるフリーシティ。

ラグジュアリーストリートの草分け的存在のフリーシティはこれからもセレブを魅了し続ける事は確実です。

最新情報をチェックしよう!
>「ファッションで人生を変えよう」

「ファッションで人生を変えよう」

Men’s High Collection(メンズハイコレクション)は、多くの日本の男性にハイブランドの良さを知ってもらいたいと思い運営しております。 ラグジュアリーブランド ・ハイブランドを主に記事で取り上げ、世界中から発信される流行を常にキャッチアップしています。 当サイトをご覧いただけば、アッパー層のファッションブランド情報を知ることができますので、ぜひご購読ください。