【メンズ】GR-UNIFORMA(ジーアール・ユニフォーマ)の評判・特徴・イメージ・デザイナーを紹介!

読者
ゴーシャラブチンスキーはブランドを休止してしまったんですよね?
ジーマ@ファッションブロガー
2018年秋冬でブランドは休止してますね。

でも2019年から新たなブランド、ジーアール・ユニフォーマがスタートしましたよ?

読者
え?そうなんですか?全然知らなかったです!
ジーマ@ファッションブロガー
2019年の3月にドーバーストリートマーケットではコレクションが発表されたばかりですからね!まだ知らない方も多いですよ!

2019年4月には伊勢丹新宿店メンズでもイベントが開催されました。川久保さんが認める天才デザイナーの新ブランドなので、ファッショニスタの間ではすでに話題です!

読者
確かに!話題になって当然ですよね?ゴーシャラブチンスキーの新ブランドについて詳しく教えてもらえますか?
ジーマ@ファッションブロガー
はい!分かりました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ГР-Униформаさん(@gr_uniforma)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ГР-Униформаさん(@gr_uniforma)がシェアした投稿

ハイクラスなメンズ向けのファッション情報を提供するブロガーのジーマ(@ziima_fashion)です!

川久保玲により見出された若き鬼才デザイナーのゴーシャラブチンスキー

エッジの効いたユースカルチャースタイルを得意とするラブチンスキーが2019年に新たなブランド、ジーアール・ユニフォーマをローンチしました。

今回は、GR-UNIFORMA(ジーアール・ユニフォーマ)の評判・特徴・イメージ・デザイナーをご紹介します。

公式(https://www.gr-uniforma.com/

GR-UNIFORMA(ジーアール・ユニフォーマ)とは

2019年にスタートしたファッションブランド

 

この投稿をInstagramで見る

 

ГР-Униформаさん(@gr_uniforma)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ГР-Униформаさん(@gr_uniforma)がシェアした投稿

ジーアール・ユニフォーマ2019年にスタートしたファッションブランド。

デザイナーはゴーシャラブチンスキー。

モダンでノーブルなミリタリースタイルや、ユニフォームを髣髴とさせるワードローブを展開。

ゴーシャラブチンスキーよりもミニマルなアイテムが多い点も大きな特徴。

2019年3月にドーバーストリートマーケット銀座でコレクションが発表されました。

ユニフォームをコンセプトに掲げるブランドで、ミニマルでシックなワードローブを中心に展開。

デーゼルとコラボデニムウェアも大きな話題となっています。

GR-UNIFORMA(ジーアール・ユニフォーマ)の評判・特徴・イメージ

読者
GR-UNIFORMA(ジーアール・ユニフォーマ)の評判・特徴・イメージについて教えてもらえますか?
ジーマ@ファッションブロガー
分かりました!

ユースカルチャースタイルを得意とするゴーシャラブチンスキーらしいエッジの効いたストリートアイテムを得意とするブランドです。

ブランド名からも想像できるかと思いますが、ユニフォームライクなミリタリーテイストのアイテムも目立ちます。

基本的にはデイリースタイルに最適なカジュアルウェアが中心ですが、繊細さを感じるディティール使いは流石は、川久保さんが認めた天才デザイナーが手掛けるブランドと言った感じです。

ミリタリーテイストなワードローブが多いので、ゴーシャラブチンスキーよりは着やすいアイテムも多いように感じますね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ГР-Униформаさん(@gr_uniforma)がシェアした投稿

読者
ユニフォームやミリタリーアイテムがメインだと結構男くさいワードローブが中心ですよね?
ジーマ@ファッションブロガー
確かにアイテム自体は、タフでラギッドなモノが多いですが、クリーンでナイーブな印象の方が強いですよ!

より少年性が強くなった繊細なワードローブが増えたイメージです。

その辺りはコムデギャルソンオム・プリュスにも通じるのかもしれませんね。ゴーシャラブチンスキーはラグストをメインとしたユースカルチャースタイルを強く押し出していましたが、ジーアール・ユニフォーマはモダンなストリートモードと言ったイメージです。

ラブチンスキーファンのミレニアム世代から支持されているのは勿論ですが、ドーバーストリートマーケットで取り扱いがあることも関係していますが、大人のファッションセレブの着用率も高いブランドですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ГР-Униформаさん(@gr_uniforma)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ГР-Униформаさん(@gr_uniforma)がシェアした投稿

 

ユースカルチャースタイルの火付け役ブランドであるゴーシャラブチンスキーの創立者であるラブチンスキーが手掛ける新しいブランドのジーアール・ユニフォーマ。

ゴーシャの時よりもミニマムでユニフォームライクな精悍なアイテムが目立つブランドですが、細かなディティール使いには、ラブチンスキーの相変わらずのセンスの良さを感じさせます。

ミニマルなスタイルに落とし込んだことで、ゴーシュの時以上にモダンさの目立つワードローブは、ミレニアム世代は勿論、ファッション関係者からも高評価。

ディーゼルとのコラボレーションでデニムウェアも展開しています。

GR-UNIFORMA(ジーアール・ユニフォーマ)のデザイナーは?

ゴーシャラブチンスキー

 

この投稿をInstagramで見る

 

ГОША РУБЧИНСКИЙさん(@gosha_rubchinskiy_fan)がシェアした投稿

1984年、ロシア・モスクワ生まれのファッションデザイナー。

2001年までモスクワのアートスクールで学び、2003年にモスクワのデザイン&テクノロジーカレッジを卒業。

卒業後は、ロシアで映画・雑誌などのスタイリストとして活動していました。

2015年春夏コレクションでパリコレデビューを飾ると、川久保玲氏の目に留まり、コムデギャルソングループのバックアップを受け、コレクションを展開。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ГОША РУБЧИНСКИЙさん(@gosha_rubchinskiy_fan)がシェアした投稿

ドーバー ストリート マーケット ギンザで取り扱いが開始します。

2018年にはバーバリーとのコラボレーションを発表。

2018年にゴーシャラブチンスキーを休止。

コムデギャルソンの新たなラインのヘッドデザイナーに就任するとの噂がありましたが、2019年にジーアール・ユニフォーマ。

同時にディーゼル レッドタグのデザイナーとしても活躍しています。

まとめ

天才川久保玲が認める、若き鬼才、ゴーシャラブチンスキー。

ユースカルチャースタイルの火付け役でもあるゴーシャラブチンスキーの休止のニュースには落胆したファッショニスタも多いはずです。

しかし、2019年にラブチンスキーは新たなブランドであるジーアール・ユニフォーマをローンチし、ファッショニスタの前に現れました。

まだスタートして間もないニューカマーブランドにも関わらず、ジーアール・ユニフォーマはすでに世界中のファッショニスタから注目を集めています。

ゴーシャラブチンスキーよりもデイリースタイルに映えるワードローブも多いので一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

最新情報をチェックしよう!
>「ファッションで人生を変えよう」

「ファッションで人生を変えよう」

Men’s High Collection(メンズハイコレクション)は、多くの日本の男性にハイブランドの良さを知ってもらいたいと思い運営しております。 ラグジュアリーブランド ・ハイブランドを主に記事で取り上げ、世界中から発信される流行を常にキャッチアップしています。 当サイトをご覧いただけば、アッパー層のファッションブランド情報を知ることができますので、ぜひご購読ください。