【メンズ】IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)の評判・特徴・イメージ・歴史を紹介!

読者
IWCの腕時計が気になるのですが、40代以上の大人向けですか?
ジーマ@ファッションブロガー
確かにIWCは大人の時計好きから高い評価を得ている腕時計ブランドですが、20代30代のビジネスエリートや時計好事家の間でも人気ですよ!

IWCの腕時計を身に着けている方は、本物の時計好きのイメージが強いですよね!

ミーハーなイメージがない腕時計ブランドですね!

読者
なるほど!かなり気にあるので詳しく教えてもらえますか?
ジーマ@ファッションブロガー
はい!分かりました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

IWC Schaffhausenさん(@iwcwatches)がシェアした投稿

ハイクラスなメンズ向けのファッション情報を提供するブロガーのジーマ(@ziima_fashion)です!

質実剛健とい言葉が似合うスイスの高級時計ブランドのIWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)。

IWCは、時計好事家を陶酔させるハイスペックなムーブメントを搭載したタイムピースを数多く展開する老舗ブランドです。

今回は、IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)の評判・特徴・イメージ・歴史をご紹介いたします。

公式サイト(https://www.iwc.com/ja/home.html

IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)とは

1868年創業のスイスの時計ブランド

 

この投稿をInstagramで見る

 

IWC Schaffhausenさん(@iwcwatches)がシェアした投稿

1868年、アメリカ人時計職人であるフロレンタイン・アリオスト・ジョーンズにより創立されたスイスの高級時計ブランド。

アメリカの近代的な工業技術とスイスの伝統的な時計職人の技術を融合させることで、時計製造をオートメーション化させたブランドとしても有名です。

精密なムードメントを搭載した懐中時計の評価の高いブランドで、1915年から腕時計の生産にも乗り出します。

1936年にパイロットウォッチを発表

 

この投稿をInstagramで見る

 

IWC Schaffhausenさん(@iwcwatches)がシェアした投稿

1936年に世界初の航空時計であるパイロットウォッチを発表。

ブライトリングのナビタイマー同様にパイロットウォッチのパイオニアと称されていますが、世界初の航空時計という意味ではIWCのパイロットウォッチが元祖です。

1939年ポルトギーゼを発表

 

この投稿をInstagramで見る

 

IWC Schaffhausenさん(@iwcwatches)がシェアした投稿

現在最も有名なIWCの腕時計であるポルトギーゼを発表。

当時から40ミリオーバーのビッグサイズのポルトギーゼはあまりに斬新すぎるデザインが受け入れられず、ブレークを果たしたのは以外にも90年代後半です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

IWC Schaffhausenさん(@iwcwatches)がシェアした投稿

読者
ポルトギーゼが不人気だったことはかなり意外ですね!
ジーマ@ファッションブロガー
そうですよね!今ではIWCの看板モデルですからね!ビッグケースが当時の時計好きにはイマイチだったみたいですよ!実際に1958年には製造を中止してますからね!

1955年インヂュニアを発表

 

この投稿をInstagramで見る

 

IWC Schaffhausenさん(@iwcwatches)がシェアした投稿

耐磁時計として1955年にインヂュニアを発表。1989年には他のブランドを凌駕する史上最高の耐磁性能500,000A/mを持つハイスペックモデルを発表。

1967年アクアタイマーを発表

 

この投稿をInstagramで見る

 

IWC Schaffhausenさん(@iwcwatches)がシェアした投稿

IWCが誇るプロスペックダイバーズウォッチであるアクアタイマーを発表。

アクアタイマーはIWCの人気モデルであり、高級ダイバーズウォッチとして高い評価を獲得しています。

1970年ダ・ヴィンチを発表

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vintage Chrono & Calendarさん(@vintagechronocalendar)がシェアした投稿

機械式腕時計を瀕死状態まで追い込んだ所謂クォーツショックの打撃を受けたIWCはクォーツ式腕時計用ムーブメントを開発。

1970年クォーツ式ムーブメントを搭載した腕時計であるダ・ヴィンチを発表します。

現在でIWCを代表するモデルであるダ・ヴィンチは1985年には複雑機構である永久カレンダーを搭載したタイムピースを約200万円という破格の金額で売り出し大きな話題となりました。

複雑機構を搭載したグランド・コンプリケーションからスポーツモデルまで、ダ・ヴィンチからは様々なタイムピースがリリースされています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Spiegelgracht Juweliersさん(@spiegelgrachtjuweliers)がシェアした投稿

読者
200万円で永久カレンダーはかなり不可能に近い金額だったのですか?
ジーマ@ファッションブロガー
当時ありえない金額ですね!永久カレンダー搭載モデルは400万円以上が当たり前でしたからね!

この金額設定は時計業界に大きな衝撃を与えましたよ!

IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)の評判・特徴・イメージ

読者
IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)の評判・特徴・イメージについて教えてもらえますか?
ジーマ@ファッションブロガー
分かりました!

IWCは質実剛健といイメージの強い高級腕時計ブランドです。

オーバースペックともいえるプロフェッショナルウォッチを数多くリリースするブランドで、時計好事家から圧倒的な人気を博します。

ミニマルで洗練されたデザインと視認性の高さにも定評のあるブランドで、他の高級腕時計ブランドに比べ、ダイヤなどのジュエリーを使用したモデルが少ないことも大きな特徴です。

外見の華やかさよりも、時計本来の中身であるムーブメントの精密さと複雑さこそがIWCの腕時計の真骨頂です。

プロスペックウォッチの定評のあるIWCですが、最も綿密なタイムピースとされる「グランド・コンプリケーション」の評価も著しく高いことでも知られています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

IWC Schaffhausenさん(@iwcwatches)がシェアした投稿

真の時計好きに愛される高級腕時計ブランドのIWC。

時計好事家が必ずIWCの腕時計を1本はコレクションしているといわれるといわれます。

クラシカルなインテリジェンスな雰囲気を醸すノーブルな腕時計を数多く展開するブランドでビジネスエリートや富裕層に愛用者が多いことでも有名。

オーバースペックともいえるプロフェッショナルウォッチからグランド・コンプリケーションまで時計好事家を唸らせるタイムピースをリリースし続ける高級時計ブランドです。

30代以上の富裕層からの人気が高く、デザインとムーブメントのバランスが非常にいい腕時計ブランドとも称されています。

ポルトギーゼ

 

この投稿をInstagramで見る

 

IWC Schaffhausenさん(@iwcwatches)がシェアした投稿

ポルトガルの時計商から「大型でも構わないので精度の腕時計を」との依頼を受け誕生。

1937年に正式に発表。ビッグケースウォッチの先駆け的存在でしたが、人気に火が付いたのは1990年代以降で、長い歴史を持つモデルでありながら1980年代初頭までに生産された本数は数百本との事。

現在ではIWCを代表するモデルです。

インヂュニア

 

この投稿をInstagramで見る

 

IWC Schaffhausenさん(@iwcwatches)がシェアした投稿

ドイツ語でエンジニアに意味を持つインヂュニア。

1955年に耐磁性能を持つ腕時計として登場。

IWCのアイコニックウォッチで、ロレックスのミルガウスを生産終了に追い込んだ時計とも噂されています。

史上最高の耐磁性能500,000A/mを持つハイスペックモデルを1989年に発表。

パイロットウォッチ

 

この投稿をInstagramで見る

 

IWC Schaffhausenさん(@iwcwatches)がシェアした投稿

1936年に発表された初のパイロットウォッチ。

ブライトリンクと双璧をなすブランドとしてもIWCの名前は挙がります。

視認性の高さと精悍なデザインから多くのファンを持つモデルです。

アクアタイマー

 

この投稿をInstagramで見る

 

IWC Schaffhausenさん(@iwcwatches)がシェアした投稿

IWCが誇るダイバーズウォッチであるアクアタイマー。

ダイバーズウォッチと言えばサブマリーナシーマスターがあまりにも有名ですが、時計好きなら必ず名前の挙がるダイバーズウォッチ。

1000メートルオーバーの防水機能を搭載したモデルもリリースしています。

ダ・ヴィンチ

 

この投稿をInstagramで見る

 

IWC Schaffhausenさん(@iwcwatches)がシェアした投稿

1985年に複雑機構の一つである永久カレンダーを搭載したモデルを発表したことが始まり。

現在ではトゥールビヨンを搭載したハイスペックモデルからスポーツモデルまで幅広いタイムピースを展開しています。

1000万円オーバーのモデルを数多くリリースしている事でも有名。

まとめ

ロレックスやオメガほど一般的な知名度は高くはありませんが、時計に少しでも興味があればIWCの名前を知らない人は皆無です。

玄人が好む腕時計であり、インテリジェンスな富裕層に愛用者の多いIWC。

圧倒的なスペックは勿論ですが、ウンチクを語るのに事欠かないタイムピースが多い点も時計好事家を魅了し続ける理由ではないでしょうか?

最新情報をチェックしよう!
>「ファッションで人生を変えよう」

「ファッションで人生を変えよう」

Men’s High Collection(メンズハイコレクション)は、多くの日本の男性にハイブランドの良さを知ってもらいたいと思い運営しております。 ラグジュアリーブランド ・ハイブランドを主に記事で取り上げ、世界中から発信される流行を常にキャッチアップしています。 当サイトをご覧いただけば、アッパー層のファッションブランド情報を知ることができますので、ぜひご購読ください。