おしゃれで人気の高級メンズジャージをブランド別に5つ紹介!【おすすめ】

The following two tabs change content below.

ジーマ@ファッションブロガー

当サイト管理人のファッションブロガーのジーマです。 10年以上アパレルショップに出向く日々を過ごしています。 ファッションのおかげで自分に自信を持つことができました。 「ファッションは人生を変える」がモットー。 当サイトでは主にラグジュアリーブランド情報を発信。
読者
オフの日にジャージを着ているのですが、ダサくなりがちです。
おしゃれで人気のジャージってどのブランドがオススメですか?
ジーマ@ファッションブロガー
ジャージはブランドを間違えると野暮ったくなってしまいがちですよね。
デキる大人に是非着て欲しいジャージを今回の記事で5つ紹介しましょう!

ハイクラスなメンズ向けのファッション情報を提供するブロガーのジーマ(@ziima_fashion)です!

仕事がオフの日、皆さんはどんな格好をしていますか?
普段スーツでカチッと決めている大人ほど、休日はゆったりとした服で過ごしたいものですよね。
ただ、あまりにもだらしない格好で外に出るわけにはいきません。
なので、楽な格好なんだけどおしゃれに格好良く決まるジャージを持っていれば、休日の過ごし方が変わってきます。

今回の記事では、おしゃれで人気の高級メンズジャージをブランド別に5つ紹介していきます。
選定のポイントは、ハイブランドや価格が高いから良いといった基準ではなく、海外のトレンドを抑えたものを基準に選んでおります。
ぜひ、参考にしてみてくださいね!

GUCCI(グッチ)

ハイブランドの定番中の定番であるグッチ!
2017年にアレッサンドロ・ミケーレがファッションデザイナーとしてこれまでのグッチとは違う新しいデザインを作り、世界中で新生グッチが人気となりました。
これまでのグッチよりもストリート感を取り入れ、ラグジュアリーなのにカジュアルというスタイルを浸透させたんですね。

そんなグッチのラグジュアリージャージが世界中で人気になってしまうのは当然といえば当然なのでしょう。
世界中でグッチのジャージを着る人が続出中なのです。

 

View this post on Instagram

 

Gemii Jamzさん(@thefashionfrique)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

Dr_Dolceさん(@dr_dolce)がシェアした投稿


読者
派手なデザインが多いですね。。
なかなか普段とのギャップがありすぎて、グッチのジャージは着れないカモです。。
ジーマ@ファッションブロガー
やり過ぎなくらい派手にすることでグッチは人気になりましたからね。
基本的には派手めなデザインばかりです。
読者
もう少し控えめなデザインのものはありますか?
ジーマ@ファッションブロガー
控えめなものもあります。
以下のようなものの方が日本人の男性には似合うかもしれませんね!

 

 

View this post on Instagram

 

Gucciさん(@gucci)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

いっちーさん(@___.is.___)がシェアした投稿

読者
これくらいならば、そこまで目立つこともないので、いいですね。
気になるお値段はどのくらいですか??
ジーマ@ファッションブロガー
グッチブランドは派手であれば派手なほど高い傾向にあります。
上下で20万円で揃えられるのもあれば、50万円かかるものもありますね

グッチは、派手であれば派手であるほど値段も上がります。
その傾向はジャージも一緒です。
グッチの人気が再燃したのはその派手なデザインのおかげですからね。
派手なデザインの方が海外でも人気は高いです。
なので、地味系のものならば案外お安く手に入るのです。
グッチで上下20万円は非常にお買い得と言えるでしょう。

 

ADIDAS(アディダス)

世界一のスポーツメーカーであるアディダス。
スポーツ業界で世界一のブランドですが、ファッション業界においてもアディダスは王者の風格を漂わせていますね。
スポーツのためのジャージとしても人気はあるのですが、最近ストリートでアディダスのジャージを着る人がかなり増えています。
特に、日本を含めた世界中の大都市でアディダスジャージを着ている若者が異常に増殖していますね。
今最も熱いジャージブランドはアディダスだと言っても過言ではありません。

 

View this post on Instagram

 

ADIDASTOKYOさん(@adidastokyo)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

adidas Originalsさん(@originals_tw)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

adidas Originalsさん(@originals_tw)がシェアした投稿

読者
格好いいですね。
三本線のアディダスは見慣れたデザインですが、都会的なファッションにもすごく合うんですね。
ジーマ@ファッションブロガー
このカジュアルさがストリートファッションにすごく合います。
特に、黒ベースで白の三本ラインをいれているデザインが世界中で流行していますね。
読者
アディダスだからもちろん価格帯も安いですよね?
ジーマ@ファッションブロガー
もちろん安価です。
上下で2万円もしませんので、ワンセット持っていても良いでしょう。

さすがアディダスといったところで、上下1〜2万円でこの格好良さが手に入ります。
間違いなく、ワンセット持っておくべきジャージです。
注意しなければいけないのは、アディダスジャージは同じジャージのように見えて素材が悪く、数千円で買えるものもあります。
それらのジャージは着てもどこかおっさん臭く野暮ったくなりがちなので、気をつけて購入するようにしてください。
楽天市場や街のセレクトショップでアディダスのトラックジャケットを買っておけばハズレはないでしょうね。

 

Y-3(ワイスリー)

YOUJIYAMAMOTOとADIDASがコラボして生まれたブランドであるY-3をご存知でしょうか?
近年、ロゴを変えたことで瞬く間に人気が上がったブランドです。

YOUJIYAMAMOTOは世界的に売れている日本人デザイナー「山本耀司」氏によるブランドで、その奥ゆかしい繊細な部分にまで計算されたシルエットデザインが好評を得ておりますね。
その繊細なデザインを、ADIDASのスポーツスタイルとミックスさせたのがこの「Y-3」というブランドです。
基本的には黒色が主体のファッションで、モード感のあるジャージはY-3くらいなものでしょう。

 

View this post on Instagram

 

Y-3さん(@adidasy3)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

Y-3さん(@adidasy3)がシェアした投稿

読者
真っ黒な色ばかりですね。
他のブランドのジャージとは何が違うんですか?
ジーマ@ファッションブロガー
 シルエットが他のブランドのジャージと全然違い、ファッション性が非常に高いので、実際にみればすぐに違いがわかりますよ!
読者
価格はどれくらい違うんですか?
ジーマ@ファッションブロガー
Y-3のジャージならば上下セットで10万円弱は必要です!
通常のアディダスとは値段が全然違いますよ!

ほとんど似たようなデザインであると思われがちなんですが、やはり実際に比べてみると全然違うことはわかります。
基本的にシルエットが太めのものが多く、YOUJIYAMAMOTOのデザインが強く反映されています。
価格も数倍違いますので、同じジャージでも少し変わったジャージをおしゃれに着こなしたいと考えているならば、Y-3の方がオススメですん。

非常にゆったりとしたデザインのものが多いです。

 

View this post on Instagram

 

Y-3さん(@adidasy3)がシェアした投稿

[clink url=”https://mens-fashion-site.com/y3″]

OFF WHITE(オフホワイト)

ラグジュアリーストリートブランドの定番であるオフホワイト。
ストリートファッションに高級素材やハイブランドのデザイン力を取り入れ、男女問わず人気を得ています。
あまりブランドの歴史が古くないので、若い世代には人気も知名度もあるブランドですが、年齢層が高めの人には知られていないブランドですね。
ジャージにも高級素材を使い着心地が抜群にも関わらず、エッヂの効いた派手めなデザイン性もあるので人気急上昇です。

 

View this post on Instagram

 

Vishesh Vayaさん(@vayavishesh)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

Grace’s Sweet Bikiniさん(@gracessweet)がシェアした投稿

読者
派手なデザインですねー。
ジーマ@ファッションブロガー
確かに派手なデザインなんだけどもグッチのような誰でも知っているようなブランドロゴを押し出している訳ではないからね。
着てみたら意外とそんなに目立たないよ。
読者
価格帯も非常に気になるところです。
ジーマ@ファッションブロガー
あまり販売しているお店も少ないからネットでの購入が主流なんだけど値段の幅が大きいね。
20万円〜40万円くらいは最低必要かな。

オフホワイトは正規店がほとんどなく、ネットや個人輸入のセレクトショプで購入するのが主流です。
なので、価格帯はまちまちとなり、定価の倍の値段で売っていることもあります。
偽物もかなり出回っているので、購入時は注意しましょう!

 

Palm Angels(パームエンジェル)

最後に紹介したいブランドは、ストリートジャージの代名詞とも言えるブランドのパームエンジェルス。
2014年に生まれたスケーターブランドなので、多くの方にとっては馴染みのないブランドでしょう。
しかし、このパームエンジェルスのジャージがPlayboi cartiという世界的に有名なラッパーが着用したことをきっかけに今、世界中で大流行しているのです。

 

View this post on Instagram

 

Patrick Lutzさん(@akabaze)がシェアした投稿

 

 

View this post on Instagram

 

VIBZN.comさん(@vibzn_)がシェアした投稿

読者
スケーターブランドなんですね。
このブランド名は初めて聞きました。
ジーマ@ファッションブロガー
このジャージが今飛ぶように売れているんですね。
ファッションに精通している人でないと、聞いたことが無いのも無理はありません
読者
値段が気になります。
あまり有名なブランドで無いから、安いかな??
ジーマ@ファッションブロガー
まだ知名度はないですが、モンクレールなどを手がけた超有名ディレクターが発足したブランドですからね。
10万円程度で上下セットは揃えられます。

まだまだ知名度はありませんが、モンクレールのアートディレクターでもあるフランチェスコ・ラガッツィ氏が発足したブランドです。
安物のジャージではありませんので、セットアップならば10万円はかかると思っていたほうがいいでしょう。
ただ、このレベルのデザイン性のファッションを10万円で購入できるならば、「非常に安いからワンセット買っておけ」と自信を持って言えます。

 

View this post on Instagram

 

Francesco Ragazziさん(@palmangels)がシェアした投稿

 

まとめ

今ストリートでジャージが流行していることもありヴィトンやバレンシアガのようなハイブランドもジャージを出しています。
ただ今回の記事では、今世界中で流行しているジャージファッションの中でも、特に人気のあるブランドを5つ選ばせていただきました。
1万円で買えるものもあれば、ジャージで数十万円かかるものもあります。

ジャージに数十万円もかけるなんて!?と思う方もきっと中に入るのでしょう。
しかし、ジャージはすでに休日を彩るファッションの一部です。
平日はビシッと高級スーツで決めて仕事にいくのと同じように、休日も高級ジャージで華やかにするのも同じように大切なのです。
リラックスして着れるのに格好いい見た目というのがジャージの魅力です。
ぜひ、ハイクラスな男性にオススメしたいファッションアイテムです。

そして、いつもあの人は同じジャージを着ているなと思われてもいけません。
ぜひ、上記に紹介したジャージたちを3つ以上は持っておきましょう。
せっかく高級ジャージを着ていても、バリエーションが豊富でないと一気にダサくなってしまいますからね!

 

ハイブランドの購入におすすめサイトランキング!

ハイブランド一覧

ABOUTこの記事をかいた人

当サイト管理人のファッションブロガーのジーマです。 10年以上アパレルショップに出向く日々を過ごしています。 ファッションのおかげで自分に自信を持つことができました。 「ファッションは人生を変える」がモットー。 当サイトでは主にラグジュアリーブランド情報を発信。