【メンズ】LANVIN(ランバン)の評判・特徴・イメージ・歴史・デザイナーを紹介!

読者
LANVIN(ランバン)が今注目を集めていると聞いたのですが・・・。
ジーマ@ファッションブロガー
はい!今話題のラグジュアリーブランドの一つですね!2019年からクリエイティブディレクターが変わったことがより注目を集めている理由ですね!
読者
なるほど!ランバンはメンズラインも存在するのですか?
ジーマ@ファッションブロガー
はい!存在します!メンズラインの評価も高いブランドですよ!
読者
かなり気になるのでランバンについて詳しく教えてもらえますか?
ジーマ@ファッションブロガー
はい!分かりました!

ハイクラスなメンズ向けのファッション情報を提供するブロガーのジーマ(@ziima_fashion)です!

1889年創業のフランスのラグジュアリーブランドであるLANVIN(ランバン)。

レディース、メンズを中心にアクセサリーや香水まで手掛けるトータルラグジュアリーブランドのランバンは、世界でも最古参なブランドとしても知られています。

ランバンのメンズラインのイメージを変えた立役者としても知られるルカ・オッセンドライバーが辞任を発表。

2019年からブルーノ・シアレッリがクリエイティブ・ディレクターに就任したことでも話題です。

今回は、LANVIN(ランバン)の歴史・歴代デザイナー・イメージ・評判をご紹介させていただきます。

公式サイト(https://www.lanvin.com/jp/

LANVIN(ランバン)とは

1889年にパリにオープンさせた帽子屋からスタート

 

View this post on Instagram

 

LANVINさん(@lanvinofficial)がシェアした投稿

1889年創立者である、ジャンヌ・ランバンが18歳で帽子屋をオープンさせたことが始まり。

娘の為にドレスを手掛けたことがきっかけとなり、子供服を手掛けるようになります。

1890年親子服の専門店

 

View this post on Instagram

 

Bruno Sialelliさん(@brunosialelli)がシェアした投稿

子供とお揃いのドレスが着たいとの要望により1900年ごろからオーダーでレディースの制作を開始。

このことがきっかけとなり本格的にレディースウェア部門をローンチ。

1900年代前半にはクチュール組合にも参入。クチュールメゾンとしても歩み始めます。

 

View this post on Instagram

 

Leaf Greener 叶子さん(@leaf_greener)がシェアした投稿

読者
帽子からスタートしたブランドなのですね!しかも18歳!
ジーマ@ファッションブロガー
そうなんです!さらに驚くことに、ジャンヌ・ランバンは13歳から帽子店でのキャリアをスタートさせていますからね!

1925年香水部門、1926年にメンズラインをスタート

 

View this post on Instagram

 

Let Us Tell You a Little Storyさん(@storyoflanvin)がシェアした投稿

刺繍やビーズを使ったエレガントでどこかオリエンタルな雰囲気のドレスが話題となり、ランバンは一躍人気ブランドとして注目を集めます。

1925年には香水部門を設立、翌年の1926年にはメンズラインをスタート。

2001年アルベール・エルバスがクリエイティブディレクターに就任

 

View this post on Instagram

 

The Business of Fashionさん(@bof)がシェアした投稿

ジャンヌ・ランバンが引退したあとは、娘のマルグリートがメゾンを引き継ぎます。

その後も数々のデザイナーがランバンをクリエイティブディレクターに就任しましたが、ランバンのイメージを劇的に変え、現在のランバンを作り上げた人物が、アルベール・エルバスルカ・オッセンドライバです。

2001年にアルベール・エルバスがクリエイティブディレクターに就任したことでより洗練された新生ランバンが誕生しました。

 

View this post on Instagram

 

Rebecca Voightさん(@rebeccavoight)がシェアした投稿

読者
この二人はそんなに凄いデザイナーなのですか?
ジーマ@ファッションブロガー
凄いですね!この二人がランバンを手掛けるまでは、老舗のフランスブランド以上のイメージはありませんでした!
しかし、2001年にこの二人がランバンを手掛けたことで完全に生まれ変わりました!デザイナー次第でここまでブランドが変わることを改めて証明したのがこの二人です!
読者
いつまでランバンに在籍していたのですか?
ジーマ@ファッションブロガー
アルベール・エルバスは2015年までで、ルカ・オッセンドライバーは2018年まで在籍してましたよ!
読者
デザイナーについても気になるのでこの二人を中心に教えてもらえますか?
ジーマ@ファッションブロガー
はい!分かりました!

LANVIN(ランバン)の歴史・歴代デザイナー

ジャンヌ・ランバン

 

View this post on Instagram

 

LANVINさん(@lanvinofficial)がシェアした投稿

1867年フランス生まれのランバンの創立者。

13歳の時から帽子屋で働き1889年に18歳で帽子店であるランバンをスタート。

娘を出産したことで本格的に子供服のデザインを開始。

子供服からレディースウェア、クチュールと順調に事業を拡大していきます。

1946年79歳で死去。

アルベール エルバス

 

View this post on Instagram

 

GQ Thailandさん(@gqthailand)がシェアした投稿

1961年モロッコ・カサブランカ生まれ。

2001年クリエイティブ・ディレクターに就任。

2008年人気ブランド、アクネとのコラボレーションによるデニムコレクションを発表し大きな話題となります。

2015年クリエイティブ・ディレクターを辞任。

ルカ オッセンドライバー

 

View this post on Instagram

 

MONDO MASCHIOさん(@mondo_maschio)がシェアした投稿

1971年オランダ生まれ。

2001年、アルベール・エルバスのディレクションの下、メンズウェアのデザインを担当。

2005年から正式にランバンのメンズデザイナーに就任。アルベール・エルバスと共に、ランバンを蘇らせた立役者として高く評価されている人物です。

2018年ランバンのデザイナーを辞任。

ブルーノ・シアレッリ

 

View this post on Instagram

 

LANVINさん(@lanvinofficial)がシェアした投稿

ロエベのメンズウェア・デザイナー・ディレクターを務めていた人物で、バレンシアガアクネでもデザイナーとして活躍していた若き注目デザイナー。

2019年からランバンのクリエイティブ・ディレクターに就任。

LANVIN(ランバン)のイメージ・評判

読者
LANVIN(ランバン)のイメージ・評判について簡単に教えていただけますか?
ジーマ@ファッションブロガー
分かりました!ランバンはフランスのラグジュアリーブランドとしてのイメージが定着しています。以前はレディースのイメージの強いブランドでしたが、2001年以降メンズウェアの評価も高いですね!

 

View this post on Instagram

 

LANVINさん(@lanvinofficial)がシェアした投稿

フランスの老舗ラグジュアリーブランドとしても知られるランバンは、緻密な刺繍で仕上げる「ピクチャードレス」で一世を風靡しました。

クチュールラインやドレスの評価の高いランバンはレディースメインのブランドのイメージが長らく定着していました。

しかし、ルカ オッセンドライバーがメンズラインを担当するようになり、メンズウェアの注目度が上がり、現在ではレディース以上にメンズラインの評価の高いブランドへと成長。

まとめ

1889年創業の最古参とも呼べるフランスのラグジュアリーブランドのLANVIN(ランバン)。

120年以上の歴史を誇る老舗ラグジュアリーブランドは二人の鬼才デザイナーによりファッショニスタを熱狂させるトレンドブランドへと進化しました。

2019年新クリエイティブディレクターであるブルーノ・シアレッリにより更なる成長を遂げるランバン。

新生ランバンの今後にも期待は高まるばかりです。

 

 

最新情報をチェックしよう!
>「ファッションで人生を変えよう」

「ファッションで人生を変えよう」

Men’s High Collection(メンズハイコレクション)は、多くの日本の男性にハイブランドの良さを知ってもらいたいと思い運営しております。 ラグジュアリーブランド ・ハイブランドを主に記事で取り上げ、世界中から発信される流行を常にキャッチアップしています。 当サイトをご覧いただけば、アッパー層のファッションブランド情報を知ることができますので、ぜひご購読ください。