カリスマデザイナーOlivier Roustein (オリヴィエ・ルステン)の歴史・生い立ち・ブランドを紹介!

The following two tabs change content below.

ジーマ@会社を2社経営

「Men's High Collection」編集長。 会社は2社経営していて、月収は7桁。 職業はファッションコンサルタント&ファッションブロガー。 月額10万円で経営者向けに服の着こなしのアドバイスをしています。 「ハイブランドは人生を変える」がモットー。
読者
老舗ブランドやビッグメゾンを蘇らせたデザイナーが話題ですよね!
ジーマ@ファッションブロガー
確かに!注目すべきデザイナーが多いですよね!
読者
ビッグメゾンを蘇らせた今注目のデザイナーはいますか?
ジーマ@ファッションブロガー
Olivier Roustein (オリヴィエ・ルステン) には世界中が注目していますね!
読者
どこのデザイナーですか?
ジーマ@ファッションブロガー
バルマンのデザイナーです。ルステン自身もセレブのファッションアイコンとしても有名ですよ!
読者
かなり気になるので詳しく教えてもらえますか?
ジーマ@ファッションブロガー
はい!分かりました!

ハイクラスなメンズ向けのファッション情報を提供するブロガーのジーマ(@ziima_fashion)です!

現在、バルマンのデザイナーとして活躍するOlivier Roustein (オリヴィエ・ルステン) 。

彗星のごとく現れたはOlivier Roustein (オリヴィエ・ルステン)は、若干25歳の若さでバルマンのデザイナーに就任したことでも大きな話題となりました。

ラグジュアリーロックスタイルのバルマンを作り上げ、自身もファッションアイコンとして熱狂的なフォロワーを増やし続けるフォトジェニックインフルエンサーに迫ります。

Olivier Roustein (オリヴィエ・ルステン)とは?

1986年生まれのデザイナー

 

View this post on Instagram

 

OLIVIER R.さん(@olivier_rousteing)がシェアした投稿

1986年、フランス南部ボルドー生まれのファッションデザイナーです。

オリヴィエ・ルステンには両親はおらず、幼年期は児童養護施設で過ごします。

後に、裕福な白人両親に引き取られ養子となり、ファッションへの関心が強くなったそうです。

 

View this post on Instagram

 

OLIVIER R.さん(@olivier_rousteing)がシェアした投稿

読者
オリヴィエ・ルステンは、児童養護施設出身なのですか?
ジーマ@ファッションブロガー
意外ですよね?「裕福な両親の養子になれて本当に感謝している」とインタビューでも答えてましたよ!

2003年ロベルトカヴァリにてキャリアをスタート

 

View this post on Instagram

 

OLIVIER R.さん(@olivier_rousteing)がシェアした投稿

何不自由ない生活の中、ルステンは本格的にファッションの道へと進む為、パリの服飾学校であるエスモードへ入学、2003年に卒業するとイタリアハイブランド「ロベルト カヴァリ」へ就職。

ファッション業界でのキャリアをスタートさせます。

アシスタントからスタートし、5年間でその才能を開花させた、ルステンはレディースのラインのトップにまで上り詰めました。

2009年にバルマンに移籍

 

View this post on Instagram

 

OLIVIER R.さん(@olivier_rousteing)がシェアした投稿

2009年にバルマンに移籍、クリストフ・ドゥカルナンの下でアシスタントとしてバルマンを支えます。

2011年バルマンのクリエイティブディレクターに就任

 

View this post on Instagram

 

OLIVIER R.さん(@olivier_rousteing)がシェアした投稿

クリストフ・ドゥカルナンの後任デザイナーとして、入社2年目のオリヴィエ・ルステンに白羽の矢が立ちます。

フランスを代表するビッグメゾンのクリエイティブディレクターに、若干25歳の無名のデザイナーが就任したニュースは、驚きと共に世界中のファッショニスタの元へ届けられました。

 

View this post on Instagram

 

OLIVIER R.さん(@olivier_rousteing)がシェアした投稿

読者
かなり衝撃的なニュースだったのですか?
ジーマ@ファッションブロガー
そうですね!25歳という若さもありますが、当時ルステンは無名デザイナーですからね!
読者
当時は吉報という感じではなかったのですか?
ジーマ@ファッションブロガー
勿論、バルマンが生まれ変わるという期待はありましたが、フランスを代表するビッグメゾンですからね・・・。どうしてもバルマンの将来を不安に思う声の方が目立ちましたね。

ヤングファッショニスタを熱狂させる新生バルマンが誕生

 

View this post on Instagram

 

OLIVIER R.さん(@olivier_rousteing)がシェアした投稿

スターデザイナーがバルマンのクリエイティブディレクターに就任することを疑わなかった、世界中のファッショニスタの予想を大きく裏切る結果となった、若き無名デザイナー、オリヴィエ・ルステンによる新生バルマン。

ルステンによりフレッシュでよりセクシーに生まれ変わった、フランス老舗ブランドは「SNS世代」と呼ばれるヤングファッションセレブを大いに刺激しました。

ラグジュアリーでエッジの効いたロックスタイルを押し出した、新生バルマンは、一躍注目ブランドとなり、デザイナーであるオリヴィエ・ルステンも時代の寵児として様々なファッションメディアに特集されました。

 

View this post on Instagram

 

OLIVIER R.さん(@olivier_rousteing)がシェアした投稿

読者
オリヴィエ・ルステンは、バルマンのセクシーでラグジュアリーなロックスタイルを作り上げた人物なのですね!
ジーマ@ファッションブロガー
前デザイナーである、クリストフ・ドゥカルナンもバルマンを現代的にした人物ではありますが、現在のグラマラスロックスタイルを作り上げた人物はルステンですね!
読者
やはり老舗ブランドにも若い感性は必要なんですね!
ジーマ@ファッションブロガー
そうですね!今はSNS世代と呼ばれるヤングセレブを顧客として増やすことが重要ですね!ルステンはその辺りの戦略にも長けているデザイナーですね!

フォトジェニックなファッションアイコン

 

View this post on Instagram

 

OLIVIER R.さん(@olivier_rousteing)がシェアした投稿

フォトジェニックなデザイナーとしても知られるオリヴィエ・ルステン。

バルマンの人気はデザイナーであるオリヴィエ・ルステンの人気と比例していると言っても過言ではありません。

鍛え上げられた体に端正なルックスを持つルステンはセレブのファッションアイコンとしても絶大な支持を得ています。

モノトーンを基調としたセクシーでグラマラスなロックスタイルを好むルステン。そのスタイルはバルマンそのもの。

ルスタンが着用したワードローブは即日完売することも珍しくないといいます。

オールブラックスタイルにゴールドジュエリーを身に着けるトレンドのロックセレブスタイルは、ルステンがブレークさせた着こなしです。

 

View this post on Instagram

 

OLIVIER R.さん(@olivier_rousteing)がシェアした投稿

読者
ルスタン自身もファッションアイコンなのですね!
ジーマ@ファッションブロガー
インスタグラムのフォロワー数も凄いですよ!ルスタンが着用したウェアは入手困難になることでも有名ですね!
読者
ゴールドアクセブームもルスタンですか?
ジーマ@ファッションブロガー
GMTマスター2の金無垢はルスタンが着用したことでかなり注目度が高まったことは間違いないですね!フォトジェニックな次世代のデザイナーですね!

まとめ

「フランスの老舗メゾンを少数民族が乗っ取るとは思ってもみなかった」これはバルマンのデザイナーに就任して間もない時のオリヴィエ・ルステンの発言です。

英語、フランス語を始め、5か国語以上を操るマルチリンガルのルスタンですが、この発言には、自身が混血であり、差別を受けてきた経験を物語っているように感じます。

ゲイであることを公言するセクシャルでフォトジェニックインフルエンサーであるオリヴィエ・ルステン。

シンデレラボーイから次世代のファッションアイコンにまで上り詰めたルステンの快進撃はまだ序章にすぎないようです。

ハイブランドの購入におすすめサイトランキング!

ハイブランド一覧

ABOUTこの記事をかいた人

「Men's High Collection」編集長。 会社は2社経営していて、月収は7桁。 職業はファッションコンサルタント&ファッションブロガー。 月額10万円で経営者向けに服の着こなしのアドバイスをしています。 「ハイブランドは人生を変える」がモットー。