STONE ISLAND(ストーンアイランド)の評判・特徴・イメージ・歴史・デザイナーを紹介!

The following two tabs change content below.

ジーマ@ファッションブロガー

当サイト管理人のファッションブロガーのジーマです。 10年以上アパレルショップに出向く日々を過ごしています。 ファッションのおかげで自分に自信を持つことができました。 「ファッションは人生を変える」がモットー。 当サイトでは主にラグジュアリーブランド情報を発信。
読者
今STONE ISLAND(ストーンアイランド)がファッショニスタの間で人気だと聞いたのですが本当ですか?
ジーマ@ファッションブロガー
はい !本当です!特にミレニアムズと呼ばれるヤングファッショニスタの間で今大注目を集めています!
読者
そうなんですね!何となく大人のブランドのイメージが強かったので意外です!
ジーマ@ファッションブロガー
確かに!ストーンアイランドはイタリアンクラシコ系を好む大人の男性のデイリーウェアのイメージが強いですよね!しかし、シュプリームとコラボレーションアイテムを発表したことで、ミレニアムズがストーンアイランドに興味を示すようになったのです!
読者
シュプリームとのコラボですか?注目を集めるのも納得ですね!
興味が出てきたのでストーンアイランドについて詳しく教えてもらえますか?
ジーマ@ファッションブロガー
はい!分かりました!

ハイクラスなメンズ向けのファッション情報を提供するブロガーのジーマ(@ziima_fashion)です!

イタリアンクラシコを好む大人のメンズのデイリーウェアとしてイメージが定着しているSTONE ISLAND(ストーンアイランド)。

上質な素材と革新的なテクノロジーを融合させたハイブリッドなカジュアルウェアが人気のイタリアブランドが今、ミレニアム世代のファッションセレブからも注目を集めています。

今回は、STONE ISLAND(ストーンアイランド)の歴史・歴代デザイナー・イメージ・評判をご紹介。

コンパスロゴがアイコニックな老舗イタリアブランドに迫ります。

STONE ISLAND(ストーンアイランド)とは?

1982年にイタリアで設立されたファッションブランド

 

View this post on Instagram

 

Stone Islandさん(@stoneisland_official)がシェアした投稿

1982年にイタリア、モデナ郊外のラヴァリーノで創業。

創業者はグラフィックアーティストのマッシモ オスティ。

上質な素材にハイテク素材を融合させたハイブリッドなカジュアルウェアが、イタリアンクラシコを愛する富裕層の間で話題となり、注目を集めます。

コンパスロゴがブランドのアイコニック。

ヴィンテージライクなスポーツウェアの評価も高いブランドで、ダウンジャケットはセレブ御用達アイテムとしても知られています。

 

View this post on Instagram

 

Stone Islandさん(@stoneisland_official)がシェアした投稿

読者
大人の為のカジュアルウェアのイメージの強いブランドですよね!しかし、創立者がグラフィックアーティストだとは知らなかったです!
ジーマ@ファッションブロガー
創立者のマッシモ オスティはTシャツのデザインの依頼を受けたことがファッション業界と関わるきっかけとなったそうですよ!
さらに、ヴィンテージのミリタリーウェアに関心を持ったことがストーンアイランドをローンチするきっかけになったそうです!

1983年GFTグループと合併

 

View this post on Instagram

 

Stone Islandさん(@stoneisland_official)がシェアした投稿

ミリタリーウェアに強い関心を持った、マッシモ オスティは素材やつくりを徹底的に研究しました。

その結果ビンテージテイストの漂うアウターをストーンアイランドからリリースします。

1983年、大手繊維メーカーGFTグループと合併することで、アウターだけでなくフルコレクションを展開できるブランドへと成長。

1985年Raso Gommatoを発表

 

View this post on Instagram

 

Stone Islandさん(@stoneisland_official)がシェアした投稿

1985年にはミリタリーファブリックのコットンサテンの表面と裏側にポリウレタンコーティングを施した「Raso Gommato」を発表します。

防水・防風効果の高い素材のRaso Gommatoは現在もストーンアイランドのアウターの定番ファブリックです。

1986年Alu Cを発表

 

View this post on Instagram

 

Stone Islandさん(@stoneisland_official)がシェアした投稿

1986年にはコットンサテンにシルバーコーティングを施した「Alu C」を発表します。

1989年Ice Jacketを発表

 

View this post on Instagram

 

Stone Islandさん(@stoneisland_official)がシェアした投稿

1989年には温度によってカラーが変化するジャケット「Ice Jacket」を発表します。

1993年SPORTSWEAR COMPANY SpAがストーンアイランドを展開

 

View this post on Instagram

 

Stone Islandさん(@stoneisland_official)がシェアした投稿

1993年にGFTグループから独立し、SPORTSWEAR COMPANY SpAを設立。

現在もSPORTSWEAR COMPANY SpAがストーンアイランドを展開しています。

1996年マッシモ オスティがストーンアイランドを去る

 

View this post on Instagram

 

Stone Islandさん(@stoneisland_official)がシェアした投稿

1996年に創立者であるマッシモ オスティがストーンアイランドを去ります。

後任デザイナーとしてイギリス人のポール・ハーヴェイが就任。

読者
創立者のマッシモ オスティは今はストーンアイランドにいないのですか?
ジーマ@ファッションブロガー
そうなんです!自身のプロジェクトを展開するためにブランドを去ったようです。
読者
では現在のデザイナーは、ポール・ハーヴェイなのですか?
ジーマ@ファッションブロガー
実はポール・ハーヴェイも2008年にデザイナーを辞任しているんですよ!
読者
そうなんですか?では今のデザイナーについても教えてもらえますか?
ジーマ@ファッションブロガー
はい!分かりました!

STONE ISLAND(ストーンアイランド)の歴史・歴代デザイナー

マッシモ・オスティ

 

View this post on Instagram

 

Stone Islandさん(@stoneisland_official)がシェアした投稿

ストーンアイランドの創立者。

ブランドをローンチするまでは、ボローニャのグラフィックアーティストとして活躍。

1996年にデザイナーを辞任しブランドを去っています。

カルロ・リヴェッティ

 

View this post on Instagram

 

Stone Island Talk UK|EUさん(@stoneislandtalk)がシェアした投稿

1975年にGFTに入社。

1993年にGFTを退職後、SPORTSWEAR COMPANY SpAを買収。

現在、ストーンアイランドのオーナー兼デザイナーとして活躍しています。

STONE ISLAND(ストーンアイランド)のイメージ・評判

読者
STONE ISLAND(ストーンアイランド)のイメージ・評判について簡単に教えていただけますか?
ジーマ@ファッションブロガー
分かりました!ストーンアイランドはハイスペックな素材を使用したセレブのデイリーウェアのイメージですね!評価はかなり高いのですが、以前は大人のブランドのイメージが定着していました!しかし最近ではシュプリームとのコラボの影響でミレニアム世代からも絶大な人気を博しています!

 

View this post on Instagram

 

Stone Islandさん(@stoneisland_official)がシェアした投稿

ハイスペック素材を使用したデイリーウェアが大人のファッショニスタから絶大な人気を誇るストーンアイランド。

ヴィンテージライクなデイリーウェアやダウンジャケットの評価の高い老舗イタリアブランドは、シュプリームやナイキとのコラボレーションの影響で現在ではヤングセレブリティからも注目を集めています。

まとめ

ハイテク素材を使用したヘビーアウターの評価の高い老舗イタリアブランドのSTONE ISLAND(ストーンアイランド)。

イタリアンクラシコを愛する紳士のデイリーウェアから今ではミレニアム世代を虜にする注目ブランドへと成長しています。

今後も進化し続ける老舗デイリーウェアブランドから目が離せません。

 

ハイブランドの購入におすすめサイトランキング!

ハイブランド一覧

ABOUTこの記事をかいた人

当サイト管理人のファッションブロガーのジーマです。 10年以上アパレルショップに出向く日々を過ごしています。 ファッションのおかげで自分に自信を持つことができました。 「ファッションは人生を変える」がモットー。 当サイトでは主にラグジュアリーブランド情報を発信。