おしゃれメンズは水着も本気!スイムウェアをリリースするハイブランド5選

読者
毎日暑いですね!本当に!今年は海へ行こうと思うんですよね!

海に行くのはかなり久しぶりなんで水着を買わないといけないんですよ!やっぱり水着もこだわるべきですよね?

ジーマ@ファッションブロガー
海へ行かれるんですか?いいですね!

仰る通りです!普段の服はハイブランドで水着が適当というのは流石にナシな気がしますよね!

せめてスポーツブランドやサーファーブランドのスイムウェアはチョイスするべきではないでしょうか?

読者
やっぱりそうですよね!1000円そこそこのノーブランドの水着はナシですよね!
ジーマ@ファッションブロガー
そうですね・・・。普段の格好とのギャップがありすぎるのもイマイチな気がしますよね!

海ならサーフブランドやスポーツブランドでもいいのですが、ホテルのナイトプールや海外のリゾート地ならもう少し上の水着をチョイスした方がサマになりますよ!

スイムウェアも立派なファッションアイテムですからね!ハイブランドからもスタイリッシュなスイムウェアは毎シーズンリリースされてますよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Versaceさん(@versace)がシェアした投稿

読者
ヤバい!かなりリッチでセクシーですね!やっぱりハイブランドは水着も半端ないですね!
ジーマ@ファッションブロガー
そうなんですよ!水着も立派なワードローブですからね!

特に富裕層御用達のハイブランドはスイムウェアも豊富ですよ!ハイブランドの水着でサマーバカンスなんて粋じゃないですか?

読者
仰る通りです!

ハイブランドのスイムウェアが気になりだしたのでおすすめブランドを教えてもらえますか?

ジーマ@ファッションブロガー
はい!分かりました!スタイリッシュでリュクスなスイムウェアをリリースするブランドをご紹介します!

ハイクラスなメンズ向けのファッション情報を提供するブロガーのジーマ(@ziima_fashion)です!

 

この投稿をInstagramで見る

 

DSQUARED2 – Dean & Dan Catenさん(@dsquared2)がシェアした投稿

夏と言えばやはりリゾートスタイルが気になります。究極のリゾートアイテムと言えばやはりスイムウェアではないでしょうか?

1000円前後でも購入できるスイムウェアですが、やはりファッショニスタやファッションセレブはその辺りも抜かりなし!

今回はハイブランドからリリースされるワンランク上のスイムウェアをピックアップしてご紹介いたします。

リュクスでセクシーなスイムウェアでビーチパーティーやクルージングを楽しむのも粋ではないでしょうか?

2019年おすすめのスイムウェアは?

タイトフィット

 

この投稿をInstagramで見る

 

Moschinoさん(@moschino)がシェアした投稿

ジーマ@ファッションブロガー
2019年はセクシーなタイトフィットのスイムウェアが富裕層の間で大人気です。

ビキニタイプは海外リゾートやホテルのプールにぴったりですよ!流石に日本の海ではビキニタイプは目立ちすぎるのでボクサーパンツタイプがおすすめです!

勿論、自身のある方はビキニパンツにトライしてみては?

リゾートテイスト

 

この投稿をInstagramで見る

 

Neil Barrettさん(@neilbarrett)がシェアした投稿

ジーマ@ファッションブロガー
リゾートテイストの漂うスイムウェアは定番ですが、2019年も気になります。

サーファータイプのようなルーズシルエットよりは少しタイト目の丈の短いタイプが今季の気分です。

ボタニカル柄やトロピカルな雰囲気のグラフィックをあしらったアイテムが特におすすめですよ!

スポーティ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Off-White™さん(@off____white)がシェアした投稿

ジーマ@ファッションブロガー
スポーティでミニマルなスイムウェアも今季は様々なブランドからリリースされています。

リュクスでスポーティなスイムウェアはクルージングや高級ホテルのプールに最適です。

ロゴ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Versaceさん(@versace)がシェアした投稿

ジーマ@ファッションブロガー
ブランドロゴをあしらったスイムウェアも今季はかなりトレンドです。

ワンポイントロゴもモノグラムタイプもどちらもかなりおすすめ!水着なので少しやりすぎ感のある派手なロゴ入りもアリですよ!

2019年スイムウェアをリリースするおすすめブランド5選

Burberry(バーバリー)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Burberryさん(@burberry)がシェアした投稿

イギリスの老舗ラグジュアリーメゾンのバーバリー。トレンチコートでお馴染みのクラシカルスタイルを得意とするブランドですが、鬼才リカルド・ティッシがデザイナーに就任して以降、エッジの効いたスポーツミックススタイルにも定評があります。

今季はスポーティでノーブルなスイムウェアをリリースしています。

Men's High Collection(メンズハイコレクション)

Moschino(モスキーノ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Moschinoさん(@moschino)がシェアした投稿

80年代に日本でも爆発的な人気を博したモスキーノ。バブル崩壊とともに日本での人気も低迷したモスキーノでしたが、2013年からクリエイティブ・ディレクターにジェレミー スコットが就任したことで、再び注目を集めます。

ゴージャスでセクシー、そしてどこかシニカルな新生モスキーノはミレニアム世代を中心に高評価。

今季はアニマルパターンのスイムウェアをリリースしています。

Men's High Collection(メンズハイコレクション)

Dsquared2(ディースクエアード)

 

この投稿をInstagramで見る

 

DSQUARED2 – Dean & Dan Catenさん(@dsquared2)がシェアした投稿

スポーティでリュクスなイタリアブランドのディースクエアード。

ポップなアイテムが得意なディースクエアードからはロゴグラフィックのスイムウェアがリリースされています。

ロゴグラフィックのスイムウェアはディースクエアードの定番アイテム。

リゾートには勿論、ホテルのプールにも似合います。

Men's High Collection(メンズハイコレクション)

EMPORIO ARMANI(エンポリオアルマーニ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Armaniさん(@armani)がシェアした投稿

ジョルジオアルマーニのセカンドラインであるジョルジオアルマーニ。

スポーティでノーブルなワードローブを得意とするエンポリオアルマーニからはお馴染みのイーグルロゴの入ったスイムウェアが登場。

スポーティですが一目でエンポリオアルマーニのアイテムと分かるドヤ感も今季らしい。

Men's High Collection(メンズハイコレクション)

Ermenegildo Zegna(エルメネジルド ゼニア)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ermenegildo Zegnaさん(@zegnaofficial)がシェアした投稿

トムフォードのスーツを手がけていたことでも知られる、イタリアのラグジュアリーメゾンであるゼニア。

ドレスアイテムに定評のあるゼニアですが、リゾートスタイルに最適にスイムウェアもリリースしています。

ポップでキュートなグラフィックパターンのスイムウェアは大人のバカンスに最適。

見ているだけでも楽しくなるスイムウェアが目白押しです。

Men's High Collection(メンズハイコレクション)

まとめ

ファッショニスタにとってはスイムウェアも季節を感じる事の出来る大切なアイテムです。

特にリゾート地でサマーバカンスを楽しむ事の多い富裕層にとってはスイムウェアはかなり重要なアイテムであることは間違いありません。

その証拠に、毎シーズンハイブランドからはトレンドを感じるスイムウェアが大量にリリースされています。

定番のスポーツブランドやサーフブランドのスイムウェアも勿論いいのですが、ワンランク上のハイブランドのスイムウェアはリュクスな気分を堪能で着ることは間違いありません。

今年の夏バカンスの予定がある方はハイブランドのスイムウェアをチェックしてみてはいかがでしょうか?

最新情報をチェックしよう!
>「ファッションで人生を変えよう」

「ファッションで人生を変えよう」

Men’s High Collection(メンズハイコレクション)は、多くの日本の男性にハイブランドの良さを知ってもらいたいと思い運営しております。 ラグジュアリーブランド ・ハイブランドを主に記事で取り上げ、世界中から発信される流行を常にキャッチアップしています。 当サイトをご覧いただけば、アッパー層のファッションブランド情報を知ることができますので、ぜひご購読ください。