【メンズ】Supreme(シュプリーム)の評判・特徴・イメージ・歴史・デザイナーを紹介!

読者
ラグジュアリーストリートブランドの代表と言えばSupreme(シュプリーム)ですよね?
ジーマ@ファッションブロガー
そのイメージは定着していますね!しかし、Supremeは正確にはスケーターブランドですね!

セレブの着用でプレミア価格で取引されるようになった事や、Louis Vuittonとのコラボレーションの影響でラグジュアリーストリートのイメージが定着しましたね!

読者
本来、Supremeはラグジュアリーストリートブランドではないのですね!
ジーマ@ファッションブロガー
正確には違いますね!実はTシャツも定価は1万円くらいですからね!

インポートのストリートブランド程度ですよね?しかし、Louis Vuittonとのコラボレーション以降、ラグジュアリーストリートブランドと認識されることも増えましたね!

読者
なるほど!Supremeについて詳しく教えてもらえますか?
ジーマ@ファッションブロガー
はい!分かりました!

ハイクラスなメンズ向けのファッション情報を提供するブロガーのジーマ(@ziima_fashion)です!

世界的に最も入手困難なブランドとしても知られるSupreme(シュプリーム)。

スケーターブランドとしてアメリカで誕生したシュプリームは、長方形にブランドロゴを収めたステッカーを髣髴させるデザインの「ボックスロゴ」アイテムがアイコニック

90年代に日本に上陸したシュプリームは、当時裏原ムーブメントに陶酔するティーンエイジャーの間でカルト的な人気を博しました。

オンランストアでは数秒で完売するアイテムが存在することも有名。

今回はSupreme(シュプリーム)の歴史、デザイナー、イメージ・評判をご紹介いたします。

公式サイト(https://www.supremenewyork.com/

Supreme(シュプリーム)とは?

1994年に設立されたスケーターブランド

 

View this post on Instagram

 

Supremeさん(@supremenewyork)がシェアした投稿

Supreme(シュプリーム)は1994年に、ニューヨークで設立されたスケーターブランドです。

創立者は、ジェームズ・ジェビア

ニューヨーク出身のジェームズ・ジェビアは1989年にUnion NYCをオープン。

ジェームスのショップに遊びに来たショーン・ステューシーと意気投合し、二人でステューシーをオープンさせます。

 

 

View this post on Instagram

 

Supremeさん(@supremenewyork)がシェアした投稿

読者
創業者のジェームズ・ジェビアはステューシーの立ち上げにも関わった人物なのですか?
ジーマ@ファッションブロガー
そうなんです!ステューシーのローンチにかかわり、ニューヨークにストリートウェアを持ち込むことに成功した人物です!

若くして成功を掴んだ、ジェームズですが、所謂、スケーターショップの在り方に疑問を抱き、シュプリームをローンチすることを決意したそうです!

ショップオリジナルとしてスタートしたSupreme

 

View this post on Instagram

 

New York Yankees™/Supreme/’47 Brand

Supremeさん(@supremenewyork)がシェアした投稿 –

ジェームズ・ジェビアは高級感のある ブティック のような内装のスケーターショップをオープンさせます。

それがSupreme(シュプリーム)です。

高い天井と白い壁のラグジュアリーな空間は、それまでのスケーターショップとは一線を画していました。

オープン当時はシュプリームはスケーターブランドを取り扱うセレクトショップで、ジェームズはショップオリジナルとして、Tシャツを数点販売していただけ。

しかし、ジェームスの手掛ける、シュプリームのTシャツの人気は次第に高まり、スケーターブランドとして歩み始めます。

過激なプロモーションで知名度を向上

 

View this post on Instagram

 

Supremeさん(@supremenewyork)がシェアした投稿

ジェームズはシュプリームの知名度を向上させるために、ケイト・モスをモデルに起用したカルバン・クラインのモノクロ広告にシュプリームのボックスロゴのステッカーを貼るという過激なプロモーションを展開します。

当然、無許可で行った前代未聞のプロモーションには、カルバンクラインサイド痛烈な抗議があったことは言うまでもありません。

しかし、このプロモーションにより、シュプリームの知名度は一気に上がりました。

さらに、このプロモーションは、ニューヨークタイムズにも特集され社会現象にも発展します。

 

View this post on Instagram

 

Supremeさん(@supremenewyork)がシェアした投稿

読者
カルバンクラインのポスターにステッカーを貼るプロモーションは有名ですよね!
ジーマ@ファッションブロガー
そうですね!ストリートブランドの反骨精神が迸るプロモーションですよね!

しかし、訴訟問題にも発展するかなり過激なプロモーションであることは確かです!ジェームズ・ジェビアの発想と度胸の勝利ですよね!

Supreme(シュプリーム)のボックスロゴとは?

シュプリームのロゴはパクリ?

 

View this post on Instagram

 

Supremeさん(@supremenewyork)がシェアした投稿

読者
シュプリームのボックスロゴはパクリだと聞いたことがあるのですが本当ですか?
ジーマ@ファッションブロガー
はい!ボックスロゴは、アメリカの女性アーティストのバーバラ・クルーガーの有名な作品が元ネタですよ!

ジェームズが、バーバラ・クルーガーの本をデザイナーに見せて、複数パターンのロゴデザインを作成したそうですよ!

Supreme(シュプリーム)がラグジュアリーストリートブランドとして認識されたきっかけは?

Louis Vuittonとのコラボレーション

 

View this post on Instagram

 

Supremeさん(@supremenewyork)がシェアした投稿

シュプリームはバンズを始め様々なブランドや企業とコラボレーションを行っていました。

シュプリームのコラボレーションアイテムは、瞬時に完売しプレミア価格で取引されることが今では通例となっています。

数あるコラボレーションの中でも2017年春夏に行われた、ルイ・ヴィトンとのコラボレーションはブランドにとって大きな転機となったことは間違いありません。

ルイ・ヴィトンとのコラボレーション以降、富裕層の間でもシュプリームの注目度は高まり、ラグジュアリーストリートブランドとして認識されるようになりました。

Men's High Collection(メンズハイコレクション)

評判・イメージ

読者
Supreme(シュプリーム)の評判やイメージについて簡単に教えていただけますか?
ジーマ@ファッションブロガー
分かりました!

Supremeはスケーターブランドではあるのですが、現在では、セレブ御用達のラグジュアリーストリートブランドのイメージが定着していますね!

日本でも木村拓哉氏を始め、多くの有名人が着用されていますね!さらにコラボレーション先も常に話題です!

 

View this post on Instagram

 

Supremeさん(@supremenewyork)がシェアした投稿

シュプリームは様々なブランドとのコラボレーションも話題のブランドです。

1996年にバンズのオールドスクールを皮切りに、ナイキ、DCシューズ、ノースフェイス、そしてコムデギャルソンや、アンダーカバー、ヒステリックグラマーともコラボレーションを行ってきました。

さらに今季は、ジャンポールゴルチェとのコラボレーションを行うことを発表。さらにシュプリームの注目度が高くなることは確実です。

まとめ

コピーブランドが中国の大手電子機器メーカーとコラボレーションを発表したことでも大きな話題となったSupreme(シュプリーム)。

アメリカのスケーターブランドとして誕生したシュプリームですが、現在では、最も入手困難なラグジュアリーストリートブランドとしても認識されています。

世界で元も早く完売するブランドであるシュプリームが現在のトレンドのユースカルチャースタイルを牽引していることは疑う余地もありません。

 

最新情報をチェックしよう!
>「ファッションで人生を変えよう」

「ファッションで人生を変えよう」

Men’s High Collection(メンズハイコレクション)は、多くの日本の男性にハイブランドの良さを知ってもらいたいと思い運営しております。 ラグジュアリーブランド ・ハイブランドを主に記事で取り上げ、世界中から発信される流行を常にキャッチアップしています。 当サイトをご覧いただけば、アッパー層のファッションブランド情報を知ることができますので、ぜひご購読ください。