MARTINE ROSE(マーティンローズ)の評判・特徴・イメージ・歴史・デザイナーを紹介!

読者
今注目のデザイナーやブランドはどこですか?できればニューカマーブランドや、ミレニアム世代のセレブが注目しているブランドやデザイナーが知りたいです!
ジーマ@ファッションブロガー
今次世代のビッグブランドと称されているMARTINE ROSE(マーティンローズ)はかなりおすすめですよ!
読者
マーティンローズですか?初めて聞きました!どこのブランドなのですか?
ジーマ@ファッションブロガー
ロンドのファッションブランドですよ!

今ミレニアム世代のファッショニスタがこぞって着用するブランドです!

読者
ロンドンコレクションに参加するメンズブランドは今かなりアツいですよね!

どんな感じのワードローブをリリースしているのですか?

ジーマ@ファッションブロガー
トレンドのオーバーサイズを得意とするブランドですね!ラグジュアリーストリートにカテゴライズされています!ロンドンブランドらしく、セットアップやシャツも高評価です。

コレクションではドレスダウンスタイルの評価もかなり高いですよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Martine Roseさん(@martine_rose)がシェアした投稿

読者
かなりかっこいいですね!どこかクラシカルなワークテイストを感じますね!

かなり気になるので詳しく教えてもらえますか?

ジーマ@ファッションブロガー
はい!分かりました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Martine Roseさん(@martine_rose)がシェアした投稿

ハイクラスなメンズ向けのファッション情報を提供するブロガーのジーマ(@ziima_fashion)です!

「次世代のビッグブランド」とMARTINE ROSE(マーティンローズ)。

ミレニアム世代が今最も注目するロンドンコレクションで圧倒的な存在感を醸すMARTINE ROSE(マーティンローズ)の評判・特徴・イメージ・歴史・デザイナーをご紹介いたします。

MARTINE ROSE(マーティンローズ)とは

2007年にスタートしたイギリスのファッションブランド

 

この投稿をInstagramで見る

 

Martine Roseさん(@martine_rose)がシェアした投稿

2007年にスタートしたイギリス、ロンドンを拠点とするブランドです。

イギリスで生まれ育ったマーティンローズのシグネチャーブランドで、スタートした場所はロンドンではなく、ニューヨーク。

ニューヨークのソーホーにある「ブラック・プライベート・メンバーズ・クラブ」でシャツを手がけたことがブランドの始まりです。

その後、ファッションイーストの創立者であるルールケネディのバックアップによりロンドンコレクションデビューを飾ります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Martine Roseさん(@martine_rose)がシェアした投稿

読者
てっきりロンドのソーホーでスタートしたブランドだと思っていました!
ジーマ@ファッションブロガー
そうですよね!

10枚のシャツを発表したことがブランドをスタートするきっかけです。元々はシャツブランドとしてスタートしました。

シャツからブランドをスタートさせる辺りがイギリスブランドらしいですよね!

元々はメンズブランドですが、最近ではユニセックス着用できるアイテムやレディーズウェアも展開していますよ!

しかし、デザイナーのマーティンローズ曰く「ユニセックスブランドとは一度も公言したことはない」との事です。彼女自身はあくまでメンズウェアを手がけている意識は常にあるようですね!

ブリティッシュ・ファッション・カウンシルにてNEWGEN賞を受賞

 

この投稿をInstagramで見る

 

Martine Roseさん(@martine_rose)がシェアした投稿

インスタレーション形式でロンドンコレクションデビューを果たしたマーティンローズは現在はランウェイ形式でもコレクションを発表。

ワードローブは勿論、コレクションの評価も高いブランドで、ブリティッシュ・ファッション・カウンセルのNEWGEN賞を受賞しました。

MARTINE ROSE(マーティンローズ)の評判・特徴・イメージ

読者
MARTINE ROSE(マーティンローズ)評判・特徴・イメージについて教えてもらえますか?
ジーマ@ファッションブロガー
分かりました!

マーティンローズはレンドを感じるオーバーサイズのワードローブがアイコニックなブランドです。オーバーサイズのワードローブがアイコニックなヴェトモンよりも先にビッグサイズのワードローブをリリースしていたブランドとしても知られています。

さらにスーツやテーラードジャケットの評価も高いブランドとしても有名でドレスダウンスタイルは特に秀逸です。

デザイナーのマーティンローズはバレンシアガのメンズデザインのコンサルタントとしても活躍していますよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Martine Roseさん(@martine_rose)がシェアした投稿

ヴィンテージライクなビッグシルエットのワードローブがトレードマークのマーティンローズ。

野暮ったくノスタルジーなムードを醸す「ギリギリなスタイル」を楽しむ「ダサカッコいい」ワードローブのパイオニア的存在のイギリスブランド。

シャツブランドとしてスタートしたマーティンローズは、イギリスブランドらしくテーラードジャケットやスーツにも定評のあるブランドです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Martine Roseさん(@martine_rose)がシェアした投稿

ミレニアム世代のファッショニスタの着用率が圧倒的に高いブランドですが、30代40代の感度の高いファッションセレブからも高評価。

価格帯はベーシックなシャツは約40000円~、Tシャツは26000円台~、デニムが10万円台~です。

MARTINE ROSE(マーティンローズ)のデザイナー

マーティンローズ

 

この投稿をInstagramで見る

 

World Fashion Awardsさん(@worldfashionawards)がシェアした投稿

イギリス出身のファッションデザイナー。

両親はジャマイカ出身で、年の離れた兄弟の影響で音楽やファッションに関しては早熟だったそうです。

ロンドンのアートスクールを卒業後、ニューヨークへ渡り自身のブランドを2007年にローンチ。

ロンドンに戻り本格的にコレクションを発表。

現在自身のブランドであるマーティンローズの他にもバレンシアガのメンズラインのコンサルタントとしても活躍しています。

私生活では二児の母。

まとめ

日本でも今人気急上昇中のマーティンローズ。

ビッグシルエットを得意とするラグジュアリーストリートブランドでありながら、どこかクラシカルでノーブルな雰囲気をコレクションから感じます。

懐かしくもあり上質な「ダサカッコよさ」を表現する唯一無二の存在感こそがマーティンローズの真骨頂です。

「次世代のビッグブランド」の称号がここまで似合うブランドも少ないのではないでしょうか?

最新情報をチェックしよう!
>「男性にもハイブランドを」

「男性にもハイブランドを」

Men’s High Collection(メンズハイコレクション)は、多くの日本の男性にハイブランドの良さを知ってもらいたいと思い運営しております。 ラグジュアリーブランド ・ハイブランドを主に記事で取り上げ、世界中から発信される流行を常にキャッチアップしています。 当サイトをご覧いただけば、アッパー層のファッションブランド情報を知ることができますので、ぜひご購読ください。