Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)の評判・特徴・イメージ・歴史を紹介!

The following two tabs change content below.

ジーマ@ファッションブロガー

当サイト管理人のファッションブロガーのジーマです。 10年以上アパレルショップに出向く日々を過ごしています。 ファッションのおかげで自分に自信を持つことができました。 「ファッションは人生を変える」がモットー。 当サイトでは主にラグジュアリーブランド情報を発信。
読者
Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)について知りたいのですが・・・。
ジーマ@ファッションブロガー
ヴィヴィアンウエストウッドはパンクスタイルを得意とするイギリス老舗ブランドです。

パンキッシュなブランドのイメージが強いですが、クラシカルでエレガントなメンズスーツテーラードジャケットも人気ですよ!

読者
スーツやテーラードジャケットも人気なんですね!詳しく教えてもらえますか?
ジーマ@ファッションブロガー
はい!分かりました!

ハイクラスなメンズ向けのファッション情報を提供するブロガーのジーマ(@ziima_fashion)です!

イギリスを代表するラグジュアリーブランドのヴィヴィアン・ウエストウッド。

パンクスタイルのパイオニアであり、カリスマ的人気を誇る「パンクの女王」ヴィヴィアン・ウエストウッドのシグネチャーブランドです。

今回はVivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)の評判・特徴・イメージ・歴史をご紹介いたします。

Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)とは?

1971年にレット・イット・ロックをオープン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vivienne Westwoodさん(@viviennewestwood)がシェアした投稿

1971年に当時のパートナーであるマルコム・マクラーレンとともにキングスロードに「レット・イット・ロック」という ブティック をオープンさせたことがブランドの始まり。

マルコムマクラーレンのデザインする過激でアヴァンギャルドワードローブの生産を引き受ける業者がなかった為、ヴィヴィアン・ウエストウッドが手掛けました。

こうしてヴィヴィアン・ウエストウッドはデザイナーとしてのキャリアをスタートさせます。

1976年セディショナリーズに店名を変更

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vivienne Westwoodさん(@viviennewestwood)がシェアした投稿

マルコムマクラーレンは、ピストルズのプロデュース、ヴィヴィアン・ウエアストウッドはステージ衣装を手掛けます。

カリスマ的人気を博したセックス・ピストルズの衣装を扱うセディショナリーズはロンドンの若者の間で爆発的な人気を博しました。

1979年にはワールズ・エンドをスタート。ワールズエンドは現在も同じ場所に存在しています。

1983年にパリコレ参加

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vivienne Westwoodさん(@viviennewestwood)がシェアした投稿

1981年にヴィヴィアンウエアストウッドとしてコレクションを発表。

セックス・ピストルズの影響も大きく、ヴィヴィアンウエストウッドはすでに「パンクの女王」としてアンダーグランド界のカリスマとして絶大な人気を博していました。

1983年にはイギリス人デザイナーとして二人目となるパリコレデビューを果たし、アンダーグランドのカリスマから、表舞台へと活動の場所を移します。

1991年メンズコレクションを発表

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vivienne Westwoodさん(@viviennewestwood)がシェアした投稿

マルコム・マクラーレンとパートナーシップを解消したヴィヴィアン・ウエストウッドは1984年にイタリアへ移住します。

1991年には初めて独立したメンズコレクションをピッティ・ウオモで発表しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vivienne Westwoodさん(@viviennewestwood)がシェアした投稿

読者
80年代にマルコムとパートナーシップを解消していたのですね!知らなかったです!
ジーマ@ファッションブロガー
パリコレデビューのコレクションがマルコムと共同で行った最後のショーですね。

マルコムと別れて、カルロ・ダマリオがパートナーになったこともイタリア移住のきっかけになったようですよ!

1996年ヴィヴィアン・ウエストウッド・マンでミラノコレクションデビュー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vivienne Westwoodさん(@viviennewestwood)がシェアした投稿

1996年にヴィヴィアン・ウエストウッド・マンでミラノコレクションデビューを果たします。

同時にレディースのコレクションランをゴールドレーベル、セカンドラインをレッドレーベルと分離しました。

読者
ヴィヴィアン・ウエストウッド・マンはイタリアのイメージ強いですよね?
ジーマ@ファッションブロガー
確かに!ミラノコレクションでデビューした事も大きな要因ですよね?

イタリア製のアイテムがメインでしたしね!

2016年アンドレアス・クロンターラー フォー ヴィヴィアン・ウエストウッドを発表

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vivienne Westwoodさん(@viviennewestwood)がシェアした投稿

ヴィヴィアンウエストウッドのコレクションレーベルであるゴールドレーベルを「アンドレアス・クロンターラー フォー ヴィヴィアン・ウエストウッド」へと改名。

アンドレアス・クロンターラーとは現在のヴィヴィアンウエストウッドの夫であり、ヴィヴィアンウエストウッドのクリエイティブ・ディレクター

それに伴いヴィヴィアン・ウエストウッド・マンもヴィヴィアンウエストウッドに統一することが決定しました。

Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)の評判・特徴・イメージ

読者
Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)のイメージについて教えていただけますか?
ジーマ@ファッションブロガー
分かりました!

パンクの女王としても知られるヴィヴィアンウエストウッドが手掛けるアヴァンギャルドワードローブが特徴のブランドです。

タータンチェックのセットアップや、ボンテッジパンツはブランドのアイコニック。パンキッシュなワードローブト同様にクラシカルでエレガントなロココ調ワードローブの評価も高いブランドで、クラシカルなレディースのブラウスやドレスはファッショニスタからも高い評価を得ています。

過激でアヴァンギャルドなイメージの強いブランドですが、テーラリングの技術の高いブランドとしても有名です。メンズのスーツやテーラードジャケットは幅広い世代のファッショニスタに愛されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vivienne Westwoodさん(@viviennewestwood)がシェアした投稿

ボンテッジパンツやガーゼシャツなどパンキッシュなアイテムのイメージの強いブランドですが、クラシカルでエレガントなワードローブも高評価。

ハリスツイードを使用したテーラードジャケットやスーツはブランドのアイコニックです。

タータンチェックを好むブランドとしても知られていて、「パンク=タータンチェック」のイメージを定着させたパイオニア。

王冠と地球をモチーフにした「オーブマーク」はブランドのアイコン。

クラシカルハイエンドなパンクスタイルは、幅広い世代のファッショニスタを魅了し続けています。

Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)のデザイナーは?

ヴィヴィアンウエストウッド

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vivienne Westwoodさん(@viviennewestwood)がシェアした投稿

1941年イギリスのダービーシャー生まれのファッションデザイナー。

本名はヴィヴィアン・イザベル・スウィア。

「ウエストウッド」という姓は教師をしていたころに結婚した一番初めの夫のものです。

1971年にマルコムとオープンさせた ブティック である「レット・イット・ロック」で服作りを開始したことがデザイナーとして生きるきっかけでした。

1981年にキャットウォークコレクションを発表。

1991年British Designer of the Yearに選出。

1992年にエリザベス女王より大英帝国勲章を授与されます。

2001年ファッションデザイナーとして初めて「モエ・シャンドン・ファッショントレビュート」の受賞者に選出。

2006年エリザベス女王よりDameの称号を授与。イギリスのファッションデザイナーとしては初めての事でした。

現在も現役のデザイナーとして精力的にコレクションを行っています。

まとめ

パンクムーブメントの火付け役であり、ロンドンブランドにアヴァンギャルドなイメージを定着させたブランドでありデザイナーのヴィヴィアン・ウエストウッド。

圧倒的な存在感を誇るワードローブは世界中のファッショニスタを魅了し続けています。

キャリア40年以上の70歳を超えた「パンクの女王」の飽くなき挑戦はまだまだ続きそうです。

ハイブランドの購入におすすめサイトランキング!

ハイブランド一覧

ABOUTこの記事をかいた人

当サイト管理人のファッションブロガーのジーマです。 10年以上アパレルショップに出向く日々を過ごしています。 ファッションのおかげで自分に自信を持つことができました。 「ファッションは人生を変える」がモットー。 当サイトでは主にラグジュアリーブランド情報を発信。