【メンズ】FEAR OF GOD(フィアオブゴッド)の評判・特徴・イメージ・歴史・デザイナーを紹介!

読者
最近ラグジュアリーストリートブランドという言葉をよく聞くのですがどんなブランドの事ですか?
ジーマ@ファッションブロガー
ラグジュアリーストリートとは、高級な素材を使用したストリートウェアをリリースするブランドの事です。
読者
イマイチよくわからないのですが・・・。例えば、ラグジュアリーブランドの、ルイヴィトンや、エルメスとは違うんですよね?
ジーマ@ファッションブロガー
そうですね。少し趣が異なりますね。ルイ・ヴィトンやエルメスは、ラグジュアリーブランドですね。
読者
でも、ルイ・ヴィトンやグッチからもスウェットやトラックパンツはリリースされていますよね?
ジーマ@ファッションブロガー
その通りです。今はストリートスタイルがファッション界のトレンドとなっているので、ラグジュアリーブランドからも、ストリートアイテムが毎シーズンのようにリリースされています。その為、ルイ・ヴィトンやグッチからも、カジュアルウェアはリリースされていますが、元々はラグジュアリーブランドなのです。
読者
何となくわかった気がしますが、具体的なラグジュアリーストリートブランドを教えてもらえますか?
ジーマ@ファッションブロガー
では、今ファッションセレブが大注目する、FEAR OF GOD(フィアオブゴッド)についてご紹介いたします!

ハイクラスなメンズ向けのファッション情報を提供するブロガーのジーマ(@ziima_fashion)です!

FEAR OF GOD(フィアオブゴッド)というブランドをご存知でしょうか?

FEAR OF GOD(フィアオブゴッド)はアメカジをベースとしたラグジュアリーウェアを展開するロサンゼルスのブランドです。

今回はファッションセレブのSNSでも話題のラグジュアリーストリートブランドのFEAR OF GOD(フィアオブゴッド)についてご紹介させていただきたいと思います。

公式サイト(https://fearofgod.com/

FEAR OF GOD(フィアオブゴッド)とは

2013年創立のLAブランド

 

View this post on Instagram

 

FEAR OF GODさん(@fearofgod)がシェアした投稿

FEAR OF GOD(フィアオブゴッド)は、2013年に設立されたロサンゼルスのブランドです。

アメカジをベースとしたレイヤードスタイルがブランドの特徴。

ストリートスタイルを根幹に、グランジやスポーツ、モードといった、様々な要素をミックスした、今までにはないスタンスのウェアがファッションセレブを中心に大ブレーク、爆発的なヒットを記録します。

 

View this post on Instagram

 

jerrylorenzoさん(@jerrylorenzo)がシェアした投稿

90年代のユースカルチャースタイルを髣髴とさせるアイテムが多い点も、FEAR OF GODの大きな特徴。

まるでヴィンテージショップに於いてあるような、ビッグサイズのバンドTシャツやボンバージャケット、ヴィンテージ加工を施したデニムアイテムもブランドのアイコニック

ラグジュアリーブランドが使用するハイエンドなファブリックを用いたアイテムが中心で、現在ビッグトレンドの「ラグジュアリーストリート」の中心的ブランドであることは間違いなりません。

読者
ラグジュアリーストリートブランドは、 FEAR OF GODが元祖なのですか?
ジーマ@ファッションブロガー
元祖とは言い切れませんが、ラグジュアリーストリートブランドの中心的ブランドであることは確実ですね。 FEAR OF GODが登場して以降、ラグジュアリーストリートという言葉が頻繁に使われるようになりました。

ハンドメイド&LAメイドへのこだわり

 

View this post on Instagram

 

jerrylorenzoさん(@jerrylorenzo)がシェアした投稿

FEAR OF GODのウェアはLAメイドにこだわり生産されている事でも有名です。

アメリカブランドでも人件費の安いアジア諸国で生産することも珍しくない現在に於いて、FEAR OF GODは稀有なブランドともいえます。

読者
アメリカ製にこだわり続けてるブランドなんですね!今はアメリカ製のブランドは少ないんですか?
ジーマ@ファッションブロガー
そうですね。アメリカンブランドでもアジア生産のブランドがほとんどですね。そういう意味では、FEAR OF GOD正真正銘のアメリカブランドですね!

 

View this post on Instagram

 

jerrylorenzoさん(@jerrylorenzo)がシェアした投稿

職人の手作業により完成するアイテムが多いFEAR OF GODのウェアは、大量生産は不向き。さらに、デザイナーのジェリーロレンゾの納得いくショップでのみ取り扱われるため、入手は極めて困難です。

簡単に入手できない希少性の高さも、FEAR OF GODの人気に拍車を掛けていることは間違いなりません。

読者
ハンドメイドだと大量生産は無理ですよね?金額も高いですか?
ジーマ@ファッションブロガー
素材や縫製にもこだわるFEAR OF GODアイテムはTシャツが4万円台からデニムが10万円台からが目安です。

FEAR OF GOD(フィアオブゴッド)のデザイナーは?

Jerry Lorenzo(ジェリー・ロレゾン)

 

View this post on Instagram

 

jerrylorenzoさん(@jerrylorenzo)がシェアした投稿

FEAR OF GODのデザイナーであるJerry Lorenzo(ジェリー・ロレゾン)は1977年10月5日シカゴで生まれます。

父親は、元メジャーリーガーとして知られるジェリー・マニエル。

その為、ジェリー・ロレゾンは何不自由ない裕福な家庭で育ちます。幼い頃からファッションに興味があった、ジェリー・ロレゾンは、大学時代にディーゼルなどアパレルショップでアルバイトを始めます。

 

View this post on Instagram

 

jerrylorenzoさん(@jerrylorenzo)がシェアした投稿

しかし、大学を卒業しMBAを取得したジェリー・ロレゾンはファッション業界ではなく、ロサンゼルス・ドジャーズへ就職します。

メジャーリーガーだった父親の関係で、「自分も野球業界で生きていくしかないと漠然と思っていた」と後のインタビューで答えています。

 

 

View this post on Instagram

 

jerrylorenzoさん(@jerrylorenzo)がシェアした投稿

ロサンゼルス・ドジャーズで働きながら、週末にはナイトライフに関わる仕事をしていたジェリー・ロレゾンは、セレブリティと知りあう機会も多くなったそうです。

FEAR OF GODもメジャーにした人物としても有名な、カニエ・ウェストともナイトパーティーで知り合い交友を深めていったそうです。

 

 

View this post on Instagram

 

jerrylorenzoさん(@jerrylorenzo)がシェアした投稿

パーティで知り合った数々のインフルエンサーに刺激を受け、独学で、服作りを学んだジェリー・ロレゾンは、2012年に独立し、2013年にFEAR OF GODを正式にスタートさせます。

読者
FEAR OF GODのデザイナーのジェリー・ロレゾンは独学で服作りを学んだんですね!凄いですね!
ジーマ@ファッションブロガー
完全に現場主義のデザイナーですね。専門的な教育を受けてないからこそ、既成概念にとらわれない独創的なデザインが生まれるんですね!

評判・イメージ

読者
ブランドのイメージや評判について知りたいです!
ジーマ@ファッションブロガー
日本での知名度はあまり高くありませんが、 間違いなくファッションニスタから愛されているストリートブランドです。

日本での知名度は正直全然ないですね。
東京の六本木などで着ている人をたまに見かけますが、地方では全く見かけませんね。

百貨店などでもコレクションが置かれているのをほとんど見かけたことはありません。
一部のファッショニスタが通うセレクトショップで置いてあるくらいです。
日本ではまだまだこれから人気になっていくブランドであるといったところです。

FOG ESSENTIALSというセカンドラインのブランドは非常に安価なので、そちらもおすすめですね。

ファッションブロガーの本気の評価

読者
ぶっちゃけ、ファッションブロガーからのこのブランドの見解を聞きたいです!
ジーマ@ファッションブロガー
ラグジュアリーストリートファッションの定番ブランドとして、人気になるのは間違いないでしょう。

忖度しない意見を書きますが、FEAR OF GODはラグジュアリーストリート、通称「ラグスト」の定番ブランドにはなるのは間違いないでしょう。
実際に、世界一の検索サイトであるGoogleで「FEAR OF GOD」というキーワードの検索数をチャートにしたものをみるとその人気の推移が読み取れます。
これは世界中で検索された2014年から2019年の検索量の推移です。

ブランドがローンチされてから、最初の頃はあまり検索数も多くはありませんでした。
しかし、2016年頃から徐々に人気が出始め、2018年には爆発的な人気となっています。
今旬であるデザインを取り入れているので、今後ますます人気が出るブランドだとは言えます。

しかし今後、日本でめちゃくちゃ流行するかと言えば、それはなかなか難しいなという印象です。
OFF WHITEのように、もっとわかりやすく派手なデザインのストリートブランドが今人気なので、そちらに人気が流れてしまうかもしれませんね!

まとめ

現在も、カニエ・ウェストやジャスティンビーバーといったインフルエンサーに愛されるFEAR OF GOD。

ラグジュアリーストリートの中心的ブランドであり、90年代のユースカルチャースタイルを牽引するFEAR OF GODの快進撃はまだ、序章に過ぎないのかもしれません。

最新情報をチェックしよう!
>「ファッションで人生を変えよう」

「ファッションで人生を変えよう」

Men’s High Collection(メンズハイコレクション)は、多くの日本の男性にハイブランドの良さを知ってもらいたいと思い運営しております。 ラグジュアリーブランド ・ハイブランドを主に記事で取り上げ、世界中から発信される流行を常にキャッチアップしています。 当サイトをご覧いただけば、アッパー層のファッションブランド情報を知ることができますので、ぜひご購読ください。