RAF SIMONS(ラフシモンズ)の歴史・生い立ち・ブランドを紹介!【デザイナー】

読者
RAF SIMONS(ラフシモンズ)について知りたいのですが・・・
ジーマ@ファッションブロガー
RAF SIMONS(ラフシモンズ)は永遠のファッション界の異端児ですよね!数多くのデザイナーに影響を与えてきた人物です!
読者
シグネチャーブランド以外にも様々なブランドで活躍したデザイナーと聞いたことがあるのですが。
ジーマ@ファッションブロガー
そうですね!ビッグブランドのデザイナーを経験したことのある実力派デザイナーですよ!
読者
詳しく教えてもらえますか?
ジーマ@ファッションブロガー
はい!分かりました!

ハイクラスなメンズ向けのファッション情報を提供するブロガーのジーマ(@ziima_fashion)です!

ファッション界の異端児と称されるRAF SIMONS(ラフシモンズ)。

現在トレンドのラグジュアリーストリートや、ストリートモードのパイオニアとも称される人物で、カリスマ的人気を誇る、RAF SIMONS(ラフシモンズ)の創立者です。

デビューして間もない90年代後半から2000年代初頭は公の場所にほとんど姿を見せない事でも有名なデザイナーでした。

そのミステリアスさも味方し、カルト的な人気を博すブランドへと成長したRAF SIMONS(ラフシモンズ)。

ミステリアスなファッション界の永遠の異端児に迫ります。

wiki

RAF SIMONS(ラフシモンズ)

1968年ベルギー生まれのファッションデザイナー

 

View this post on Instagram

 

Raf Simons Communityさん(@rafsimonsism)がシェアした投稿

RAF SIMONS(ラフシモンズ)は1968年、ベルギーのニールペルト郊外のゲンク出身のファッションデザイナーです。

工業デザインを大学で学び、卒業後は、2年間家具ギャラリーに勤務、その後インテリアデザイナーとしてキャリアをスタートさせます。

学生時代に、ウォルター・ヴァン・べイレンドンクのオフィスでインターンとして働いたことで、ファッションへの関心が強くなったそうです。

インテリアデザイナーとして活動する傍ら独自で服作りの勉強を開始します。

ラフシモンズは正規のファッションの教育を受けていないデザイナーです。

 

View this post on Instagram

 

Raf Simons Communityさん(@rafsimonsism)がシェアした投稿

読者
ラフシモンズはインテリアデザイナーだったのですね!
ジーマ@ファッションブロガー
そうです!工業デザイナーからファッションデザイナーに転身した人物です!
読者
しかも独学なのですね!凄すぎます!ちなみに、ウォルター・ヴァン・べイレンドンクとは誰ですか?
ジーマ@ファッションブロガー
アン・ドゥムルメステールやドリス・ヴァン・ノッテンと共に、アントワープの6人と称されたデザイナーです!90年代世界にアントワープブームを浸透させたレジェンドデザイナーですよ!

1995年秋冬RAF SIMONSラフシモンズをスタート

 

View this post on Instagram

 

CALVIN KLEINさん(@calvinklein)がシェアした投稿

独学で服作りを開始したラフシモンズは、自作の服を持って、アントワープ王立美術アカデミーを訪ねます。

当時、ファッション学科のディレクターリンダ・ロッパから、「あなたはうちの学校で学ぶ必要がない」とのアドバイスを受け再び独学で服作りに邁進。

1995年、リンダ・ロッパの後押しもありミラノの展示会でデビューを果たします。

ラフシモンズはマルタン・マルジェラを尊敬しており、マルタン・マルジェラのコレクションを見てデザイナーとして生きることを決意したとインタビューで話していました。

1997年秋冬パリ メンズ プレタポルテ ・コレクションに初参加

 

View this post on Instagram

 

RAF SIMONS ARCHIVESさん(@raf_simons_archives)がシェアした投稿

その後拠点をパリに移したラフシモンズは、3シーズンの展示会を経て、1997年秋冬シーズンでランウェイコレクションデビューを果たします。

1999年ルッフォ・リサーチのメンズデザインを担当

 

View this post on Instagram

 

CALVIN KLEINさん(@calvinklein)がシェアした投稿

1999年にはイタリアの高級レザーブランド、ルッフォ・リサーチのメンズデザインを担当します。

これを機にラフシモンズは様々なブランドのデザイナーとして活躍します。

1999年秋冬を最後1シーズンコレクションを休止

 

View this post on Instagram

 

Raf Simons Officialさん(@rafsimons)がシェアした投稿

1999年秋冬を最後に1シーズンコレクション活動を休止。

休止の理由について、「自分自身のクリエーションにしっくりきていない為、見直す時間が必要だった」とコメント。

2001年秋冬シーズンからは、デザイングループを結成しコレクションを再開します。

 

View this post on Instagram

 

Raf Simons Officialさん(@rafsimons)がシェアした投稿

読者
コレクションを休止した時期があったんですね!
ジーマ@ファッションブロガー
1年間ラフシモンズは休養期間に入っていましたね!しかし、ウィーンの美術大学でファッションの講師は行っていましたよ!

2003年コンテンポラリー・デザイナーコンクールでグランプリを受賞

 

View this post on Instagram

 

CALVIN KLEINさん(@calvinklein)がシェアした投稿

スイスのルツェルンで行われたコンテンポラリー・デザイナーコンクールでグランプリを受賞します。

2005年ジルサンダーのクリエイティブディレクターに就任

 

View this post on Instagram

 

CALVIN KLEINさん(@calvinklein)がシェアした投稿

2005年にジルサンダーのクリエイティブディレクターに就任。

この時期からコラボレーションも積極的に行い、2008年にイーストパック・ラフシモンズ(EASTPAK RAF SIMONS)を発表、同年、フレッドペリーとのコラボレーションラインである、ラフシモンズフレッドペリーコラボレーション(RAF SIMONS FRED PERRY Collaboration)を発表します。

 

View this post on Instagram

 

フレッドペリーさん(@fredperryjp)がシェアした投稿

読者
フレッドペリーとのコラボレーションは衝撃的でしたね!
ジーマ@ファッションブロガー
そうですね!フレッドペリーとのコラボレーションは現在も続いてますよ!

2012年クリスチャンディオールのアーティスティックディレクターに就任

 

View this post on Instagram

 

CALVIN KLEINさん(@calvinklein)がシェアした投稿

ジルサンダーのクリエイティブディレクターを退任した同年、クリスチャンディオールのアーティスティックディレクターに就任します。

 

View this post on Instagram

 

CALVIN KLEINさん(@calvinklein)がシェアした投稿

読者
クリスチャンディオールのデザイナーも行っていたのですか?
ジーマ@ファッションブロガー
そうです!約3年間クリエイティブディレクターを務めていましたよ!

2013年アディダス バイ ラフ・シモンズを発表

 

View this post on Instagram

 

HBXさん(@hbx)がシェアした投稿

アディダスとのコラボレーションにより、ディダス バイ ラフ・シモンズを発表します。

 

View this post on Instagram

 

HBXさん(@hbx)がシェアした投稿

読者
ラフシモンズとアディダスのコラボスニーカーはセレブ御用達アイテムですよね!
ジーマ@ファッションブロガー
そうですね!スタイリッシュなアイテムばかりですよね!

2016年Calvin Klein(カルバンクライン)のチーフ・クリエイティブ・オフィサーに就任

 

View this post on Instagram

 

CALVIN KLEINさん(@calvinklein)がシェアした投稿

2016年にカルバンクラインのチーフ・クリエイティブ・オフィサーに就任、大きな話題となりました。

ニューヨークを代表する ミニマルブランドのカルバンクラインは、ラフシモンズをデザイナーとして迎え入れたことで、初のランウェイコレクションを発表します。

2017年CFDAファッションアワードでデザイナー・オブ・ザ・イヤー賞を受賞

 

View this post on Instagram

 

CALVIN KLEINさん(@calvinklein)がシェアした投稿

2017年カルバンクラインのデザイナーとしての功績が認められ、CFDAファッションアワードで、ラフ・シモンズがウィメンズウェア部門とメンズウェア部門両方のデザイナー・オブ・ザ・イヤー賞を受賞します。

2018年、カルバン クラインのディレクターを退任

 

View this post on Instagram

 

CALVIN KLEINさん(@calvinklein)がシェアした投稿

2018年にカルバンクラインのディレクターを退任ブランドを離れます。

現在は自身のシグネチャーブランドに専念しているようです。

読者
好評だったのに意外と早い退任ですね!
ジーマ@ファッションブロガー
確かに評価は高かったのですが、売り上げに繋がらなかった事が、ラフシモンズがカルバンクランを去った理由と言われています。

まとめ

ファッション界の異端児として時代を牽引し続けるRAF SIMONS(ラフシモンズ)。

アーティスティックでアバンギャルドな姿勢を20年以上貫き続ける天才デザイナーは今後も我々を熱狂させてくれることは確実です。

最新情報をチェックしよう!
>「男性にもハイブランドを」

「男性にもハイブランドを」

Men’s High Collection(メンズハイコレクション)は、多くの日本の男性にハイブランドの良さを知ってもらいたいと思い運営しております。 ラグジュアリーブランド ・ハイブランドを主に記事で取り上げ、世界中から発信される流行を常にキャッチアップしています。 当サイトをご覧いただけば、アッパー層のファッションブランド情報を知ることができますので、ぜひご購読ください。