LOEWE (ロエベ)の評判・特徴・イメージ・歴史・デザイナーを紹介!

The following two tabs change content below.

ジーマ@ファッションブロガー

当サイト管理人のファッションブロガーのジーマです。 10年以上アパレルショップに出向く日々を過ごしています。 ファッションのおかげで自分に自信を持つことができました。 「ファッションは人生を変える」がモットー。 当サイトでは主にラグジュアリーブランド情報を発信。
読者
LOEWE (ロエベ)とはどういうブランドですか?
ジーマ@ファッションブロガー
ロエベはスペインのラグジュアリーブランドですね!レザー製品の評価が高く、スペイン最高峰のブランドとも称されています!
読者
スペインのブランドなんですか?知らなかったです!レディースブランドですか?
ジーマ@ファッションブロガー
メンズラインもありますよ!最近では特にメンズウェアが高い評価を獲得していますよ!香取慎吾氏がレインボーパターンのファーコートを着用して話題にもなっていましたよ!
読者
そうなんですね!かなりロエベに興味が出てきたので詳しく教えてもらえますか?
ジーマ@ファッションブロガー
はい!分かりました!

ハイクラスなメンズ向けのファッション情報を提供するブロガーのジーマ(@ziima_fashion)です!

スペイン最高峰ブランドとしても知られるラグジュアリーブランドの LOEWE (ロエベ)。

レザー職人のエンリケ・ロエベ・ロスバーグが設立したブランドの為、上質なレザーアイテムやウェアが高い評価を獲得しています。

過去にカールラガーフェルドジョルジオアルマーニもプレタポルテを手掛けたことがあると言われる老舗ラグジュアリーブランドのLOEWE (ロエベ)の歴史・歴代デザイナー・イメージ・評判をご紹介。

100年以上の歴史を誇る老舗スペインブランドに迫ります。

LOEWE (ロエベ)とは

1872年に設立されたスペインのラグジュアリーブランド

 

View this post on Instagram

 

LOEWEさん(@loewe)がシェアした投稿

革職人のエンリケ・ロエベ・ロスバーグ1846年にマドリードに工房を開業します。

これがロエベのスタートとなります。

当時は革製品の家具を主に手掛けていたそうです。

エンリケ・ロエベ・ロスバーグの手掛けるレザー製の家具や小物が王侯貴族の間で話題となり、1872年にラグジュアリーなレザーアイテムを扱うブランドとしてロエベが誕生します。

レザー製のジュエリーケースが特に貴族の間で評価の高かったロエベは、その技術を生かしたレザー製のトランクを発表。

さらなる成功を収めます。

1905年スペイン王室御用達の称号を授かる

 

View this post on Instagram

 

LOEWEさん(@loewe)がシェアした投稿

1905年にコンキスタ公爵夫人によってスペイン王室に紹介されると、ロエベはスペイン王室御用達の称号を授かります。

こうしてロエベはスペイン最高峰のラグジュアリーブランドとして揺るぎない地位を獲得します。

 

View this post on Instagram

 

LOEWEさん(@loewe)がシェアした投稿

読者
スペイン王室御用達ブランドですか?間違いなくスペイン最高峰ブランドですね!
ジーマ@ファッションブロガー
仰るとおりです!王室御用達のお墨付きを受けロエベはさらに飛躍します!特にレザーバッグやグッズがさらに充実するのもこのころですね!

1949年には自社の生産工場を建設

 

View this post on Instagram

 

LOEWEさん(@loewe)がシェアした投稿

ロエベ顧客からの注文が増加することを見越し、自社工場を建設します。

この時期に、トラベル用品やシューズ等の生産がスタートします。

1965年プレタポルテラインがスタート

 

View this post on Instagram

 

LOEWEさん(@loewe)がシェアした投稿

1965年にプレタポルテラインをスタートさせます。

ロエベのプレタポルテにはカールラガーフェルドジョルジオアルマーニが関わっていたといわれてています。

 

View this post on Instagram

 

LOEWEさん(@loewe)がシェアした投稿

読者
凄いデザイナーがロエベのプレタポルテに関わっていたのですね!
ジーマ@ファッションブロガー
そうなんです!しかし、1960年代から80年代のプレタポルテに関する記録が残っていない為、誰がどんな作品を手掛けていたのか分かっていないんですよ!

1996年LVMHの傘下に入る

 

View this post on Instagram

 

LOEWEさん(@loewe)がシェアした投稿

1985年、ルイ・ヴィトン社と提携し、1996年に正式にLVMHの傘下に入ります。

これによりロエベの知名度は飛躍的に向上、さらにプレタポルテタラインを重視するようになりました。

読者
LVMHの傘下に入ることでロエベにも大きな変化があったのですか?
ジーマ@ファッションブロガー
そうですね!まずは知名度の向上ですね!さらに新進デザイナーがプレタポルテを手掛けるようになり、注目ブランドへと進化しました!これはロエベにとってかなり大きな変化ですね!
読者
ロエベを大きく変えたデザイナーを教えてもらえますか?
ジーマ@ファッションブロガー
はい!分かりました!

LOEWE (ロエベ)の歴代デザイナー

スチュアート・ヴィヴァース

 

View this post on Instagram

 

Stuart Veversさん(@stuartvevers)がシェアした投稿

イギリス出身のデザイナー。

LVMH傘下のロエベを大きく飛躍させた人物としても有名です。

2007年にクリエイティブ・ディレクターに就任。

ロエベのクリエイティブディレクター以前は、ボッテガ ヴェネタ、カルバンクライン、ジバンシィ、ルイ・ヴィトン等錚々たるメゾンでキャリアを磨いてきた人物。

ジョナサン・アンダーソン

 

View this post on Instagram

 

Manuel Braunさん(@manuel_braun_photographe)がシェアした投稿

1984年北アイルランドで生まれ。

デザイナーになる以前は俳優としても活動していた異例のキャリアを持つ人物です。

2013年よりクリエイティブ・ディレクターに就任。

当時29歳の若さでロエベのデザイナーに就任したことが大きな話題となりました。

現在自身のブランドJ.W.アンダーソンのデザイナーとしても活躍しています。

LOEWE (ロエベ)のイメージ・評判

読者
LOEWE (ロエベ)のイメージ・評判について簡単に教えていただけますか?
ジーマ@ファッションブロガー
分かりました!ロエベはレザー製品の評価の高いラグジュアリーブランドと言ったイメージです。しかし、LVMHの傘下に入るまであまりメジャーなブランドではありませんでした。

 

 

View this post on Instagram

 

LOEWEさん(@loewe)がシェアした投稿

スペインを代表する老舗ラグジュアリーブランドのロエベは、LVMHの傘下に入ったことでプレタポルテラインを中心に若返りを果たしました。

アイコニックなレザーアイテムは勿論、プレタポルテラインも現在はかなり高い評価を獲得しています。

まとめ

100年以上の歴史を誇るスペイン最高峰のラグジュアリーブランドであるLOEWE (ロエベ)。

LVMHの傘下に入ったことでクラシカルな老舗ラグジュアリーブランドのイメージを脱却しフレッシュでモダンなトレンドブランドへと生まれ変わりました。

若き注目デザイナージョナサン・アンダーソンによるロエベの快進撃はコレからも続きます。

 

ハイブランドの購入におすすめサイトランキング!

ハイブランド一覧

ABOUTこの記事をかいた人

当サイト管理人のファッションブロガーのジーマです。 10年以上アパレルショップに出向く日々を過ごしています。 ファッションのおかげで自分に自信を持つことができました。 「ファッションは人生を変える」がモットー。 当サイトでは主にラグジュアリーブランド情報を発信。