おしゃれなメンズに人気の高級ストリートブランドを5つ紹介!

The following two tabs change content below.

ジーマ@ファッションブロガー

当サイト管理人のファッションブロガーのジーマです。 10年以上アパレルショップに出向く日々を過ごしています。 ファッションのおかげで自分に自信を持つことができました。 「ファッションは人生を変える」がモットー。 当サイトでは主にラグジュアリーブランド情報を発信。
読者
最近ストリートファッションが流行しているので、取り入れたいと思っています。
でも、できれば大学生みたいな服装はしたくないんです。
オススメのブランドはありますか?
ジーマ@ファッションブロガー
近年、ルイヴィトンやグッチなどの名だたるハイブランドがストリートファッションを展開していますからね。
でも、社会人にもなって大学生と同じ服は着れませんね。
今回の記事では、できるビジネスマンにオススメの高級ストリートブランドを紹介しましょう!

ハイクラスなメンズ向けのファッション情報を提供するブロガーのジーマ(@ziima_fashion)です!

ジャスティンビーバーなどの若い海外セレブがストリートファッションを好むことから、近年急速にエリートビジネスマンやアッパー層の大人たちの間でストリートファッションの人気が上がってきましたね。
普段キチッとした格好をするビジネスマンからすればオフの日にはゆったりとした服装もしたいですからね。
また、IT企業には服装の決まりがないことが多いので、着ていてもストレスがほとんどないストリートファッションを着ることも多いようです。

今回の記事では、できるエリートビジネスマンにオススメしたい、高級ラグジュアリーストリートブランドを紹介していきます。
大学生がその辺の店で買えるような価格帯ではないので、高収入の大人向けです!

FEAR OF GOD(フィアオブゴッド)

ジャスティンビーバーが私服で愛用していることでも有名なフィアオブゴッド。
日本だと三代目J Soul Brothersのメンバーも愛用していますね。

2012年に誕生したばかりのブランドで、最高級の素材なのにストリートスタイルというのがこのブランドの特徴です。
一見ボロボロの古着に見えるダメージデニムやヴィンテージネルシャツが世界中で人気が出ていて、ストリートファッションの若い世代に爆発的な人気があるんです。

 

View this post on Instagram

 

FEAR OF GODさん(@fearofgod.uk)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

FEAR OF GODさん(@fearofgod.uk)がシェアした投稿

読者
格好いいのは間違いなく写真から伝わるんですけど、なんか普通ですよね?
ロゴもないし、どこのブランドにでもありそうなファッションですね。
ジーマ@ファッションブロガー
ぱっと見の見た目はそう思いますよね。
でも、その辺のブランドとはまるで「質」が違います。
ヴィトンやエルメスなどのラグジュアリーブランドと同じレベルの素材を使っていて、高度な縫製技術を使用しています。

街のおしゃれなセレクトショップならばどこにでも置いてありそうな服装であると感じるかもしれませんが、フィアオブゴッドの服は質が全然違います。
古着屋にでも置いてありそうな外見の服に、これでもかというほどの贅沢な素材と技術を使用しているのです。
ハンドメイドで作られているため、実際に見たり触ったりしてみると、その丁寧な作りに感動すら覚えます。

読者
全然違うんですね!
お値段もその辺の古着屋さんで売られている服とは比べ物になりませんか?
ジーマ@ファッションブロガー
桁が違いますね!
無地のTシャツでも5万円はしますし、ダメージデニムも定番物で15万円ほどです。

素材も一流ながら、価格も一流です。
ラグジュアリーブランドよりは多少は安い価格ではあるのですが、決して気軽に買うことができる服の価格ではありません。
このブランドを設立したデザイナーであるジェリー・ロレンゾが、「若者向けに高くてきちんと良いものを売る」という理念が強く現れていますね。
無地Tシャツで5万円で、デザイン付きのTシャツだと10万円は当然するのですが、店に並んだ瞬間、飛ぶように売れてしまうくらいの人気ブランドとなっています。
あまり取り扱っている店は多くありませんが、都市部の有名セレクトショップならば販売しているところもありますので、一度ぜひ手にとって見てはいかがでしょうか?

 

OFF WHITE(オフホワイト)

インターネット・SNSで爆発的な人気を誇り、今や確固たる地位を確立したストリートブランドのオフホワイト。
2014年に出来たばかりのブランドですが、若者から絶大な人気を得ています。

オフホワイトのデザインはブランドがわかりやすいものが多く、パッと見ただけでオフホワイトの服であることがわかります。
都心部だとオフホワイトのジャケットやベルトをしている人を何人も見かけますね。
1つ目のブランドとして紹介したフィアオブゴッドは、ロゴなどを押し出したデザインは少なく、パッと見ただけではハイブランドであることがわかりづらいのです。
なので、日本ではオフホワイトの方が人気は高いですね。
日本人は、ブランドであることがわかりやすいデザインを好みますからね。

 

View this post on Instagram

 

Off-White™さん(@off____white)がシェアした投稿

下記の服がオフホワイトで一番人気のある矢印のデザインです。

 

View this post on Instagram

 

Off-White™さん(@off____white)がシェアした投稿

読者
縞模様のデザインは、街中で着ている人はよく見ますね!
とても派手なデザインですよね。
ジーマ@ファッションブロガー
このわかりやすさが若者にも人気なんですね。

ストリート系ファッションのブランドなので、基本的には若い世代の方々に人気のデザインです。
若者は派手な服が好きですし、今世界中のトレンドは派手な服ですからね。
また、ブランドが一目でわかりやすいのも人気の理由です。
せっかくいいブランドの高価な服を着ているのに、気づかれなかったら悲しいですからね。
オフホワイトが瞬く間に人気になってしまったのも頷けますね。

読者
価格帯も気になりますね。
ジーマ@ファッションブロガー
ヴィトンのようなラグジュアリーブランドというわけではないですが、そこそこ高価です。
定番の人気Tシャツで4〜5万円はしますし、ジャケットは10万円を超えますね。

オフホワイトの商品は公式HPで即完売してしまうなので、セレクトショップや転売屋から買わなければいけないことが多いブランドです。
なので、価格設定が実際の定価よりも上がりがちですし、店によって価格がまちまちですね。
ただ、高級百貨店とかで一部取り扱いのある店舗もありますので、そちらでの購入を基本的にはオススメします。

多ブランドとコラボした商品も人気で、特にスニーカーが圧倒的に人気が高いです。

 

View this post on Instagram

 

Off-White™さん(@off____white)がシェアした投稿

 

VETEMENTS(ヴェトモン)

2014年に設立されたばかりストリートブランドであるヴェトモン。
このブランドは、世界で最も注目されているラグジュアリーブランドとも言われています。

このブランドの特徴は、オーバーサイズのビッグシルエットの服が非常に多いこと。
その特徴的なシルエットが評判を呼び、海外の有名セレブがこぞってヴェトモンの服を着ている写真をあげたことで、一気に人気に火が付きました。

 

View this post on Instagram

 

VETEMENTSさん(@vetements_official)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

VETEMENTSさん(@vetements_official)がシェアした投稿

読者
で、でかいですね!
サイズオーバーすぎます!
ジーマ@ファッションブロガー
正直、ファッション初心者には気軽に勧められるブランドではないですね。

このブランドはかなり特徴的なブランドで、シルエットのでかさから、見た瞬間に普通の服ではないことがわかりますね。
正直、普段からおしゃれしていない人が突然この服をいても、サイズを間違えていると思われてダサくなってしまうでしょうね。
おしゃれ上級者にとっては、たまには違うシルエットの服が着たいなという時にはヴェトモンをオススメします。

読者
価格帯も気になりますね。
世界で最も注目されているブランドということなので、結構高価なのでしょうか?
ジーマ@ファッションブロガー
Tシャツは5万円ほどで、人気のジャケットなども10万円〜20万円前後です。

ヴェトモンは世界で最も注目されていて、今やバレンシアガとも並ぶ勢いで人気に火がついているブランドです。
なので、もう倍くらいの値段でもおかしくないのですが、アウターは10万円程度で購入できます。
以外と安いですよね。

 

View this post on Instagram

 

VETEMENTSさん(@vetements_official)がシェアした投稿

 

MARCELO BURLON COUNTY OF MILAN(マルセロ・バーロン カウンティ・オブ・ミラン)

2012年に設立されたストリートブランドであり、ラグジュアリーストリートを世界中で流行させたきっかけを作ったと言われているブランドです。
2014年のピッティ・ウォモでランウェイデビューした際に、バイクのエアパフォーマンスをし、ラグジュアリーブランドしか登場しない式典でストリート色の強いファッションで登場したこともあって、観客は度肝を抜かれたようです。
しかし、そこからこのブランドは一躍有名となり、ラグジュアリーブランドにストリートファッションを取り入れることが世界中で流行ってきたのです。
長い名前すぎて覚えづらいので、マルセロバーロンと短く呼ばれることが多いです。

 

View this post on Instagram

 

Marcelo Burlon County Of Milanさん(@countyofmilan)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

Marcelo Burlon County Of Milanさん(@countyofmilan)がシェアした投稿

読者
動物の絵柄が多いですね。
派手なストリートブランドって感じですかね?
ジーマ@ファッションブロガー
派手な動物の絵柄を使用したデザインが人気ありますね。

最近の新作には動物の絵柄が少ないのですが、定番商品で人気があるのは派手な絵柄の商品です。
やはりストリートの醍醐味は派手なデザインをきて目立つというところにあるので、ぜひ目立ちたがり屋のストリート好きにオススメしたいブランドですね。

読者
価格帯はどうなんですか?
ジーマ@ファッションブロガー
正直、ラグジュアリーとは言われていますが、そこまで高くありません。
Tシャツも3〜5万円ですし、ジャケットなどでも10万円を超えるような商品は少ないです。
かなりお買い得な価格帯です。

ラグジュアリーストリートのムーブメントを作ったブランドですし、ストリートブランド界隈では一目置かれているのですが、価格帯は他のラグジュアリーブランドと比べると安価です。
知名度も他のブランドと比べても低いので、コアなストリートファンには愛されているなという印象ですね。
日本ではほとんど知っている人がいないのですが、今後は人気が上がっていくこと間違いなしのストリートブランドです。
他の人とかぶることもあまりないので、ぜひオススメしたいブランドとなっています。

 

View this post on Instagram

 

Marcelo Burlon County Of Milanさん(@countyofmilan)がシェアした投稿

 

RICK OWENS(リックオウエンス)

1997年に設立されたラグジュアリーストリートブランドの代名詞とも呼べるリックオウエンス。
上記で紹介した他のストリートブランドに比べて、90年代から存在する少し老舗のストリートブランドです。
20年以上もストリートファッションを提供し、多くのファンから長く愛され続けています。

このブランドの特徴は、「モード系でありながらラフにも着こなせるストリートファッション」であるというところです。
レザージャケットやハイカットスニーカーなど、ストリートで人気のアイテムが定番商品なのですが、どれもモード色が非常に強いんですね。

 

View this post on Instagram

 

Rick Owensさん(@ins_rickowens)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

RICK OWENS STORE TOKYOさん(@rickowensstoretokyo)がシェアした投稿

読者
モード色が非常に強いですね。
ジーマ@ファッションブロガー
「モード×ストリート」という異色のコラボを実現させている特殊なブランドです。
ハイブランドの中でも、一目置かれている存在ですね。

黒一色のモード系ファッションでありつつ、ストリートに大人気なジャケット・パーカー・スニーカーなどを展開していることからかなり特殊なブランドです。
今でこそ、ハイブランドのヴィトンやグッチなどがストリート系のラインナップが多くなっていますが、リックオウエンスはその先駆けといってもいいでしょう。
シルエットも非常に綺麗で、細身の方に似合うように設計されています。

読者
他の人とは違うストリートファッションを楽しめそうですね。
気になるお値段はいくらくらいなんですか?
ジーマ@ファッションブロガー
ジャケットは20万円〜30万円はしますし、スニーカーも10万円前後が多いです。
歴史も古く、王道のストリートブランドなだけあって値段も一流です。

モード系のストリートファッションにはY-3やBALMAINなど若者に大人気のブランドはたくさんありますが、そんな人気ブランドたちよりもさらに高い価格帯なのがこのブランドです。
モード系ストリートファッションは今かなり人気があり、今かなり流行中のファッションと言えますが、そのトップに君臨するのがリックオウエンスです。
昔から人気のあるブランドなので、扱う店舗も非常に多いですね。
ちなみに海外で購入する方がセールもあるので安く購入できます。

 

View this post on Instagram

 

RICK OWENS STORE NEW YORKさん(@rickowensstorenewyork)がシェアした投稿

 

まとめ

今回の記事では、5つのラグジュアリーストリートブランドを紹介させていただきました。
今、多くのラグジュアリーブランドが、大流行中のストリートファッションを展開していますが、生粋のストリートブランドのみを今回の記事ではご紹介しています。

男性にとって、ストリートブランドファッションは男らしさを前回に出すことができるので、外すことのできないファッションです。
そのストリートファッションに、ラグジュアリーさをふんだんに入れることで、あなたの魅力を一段とあげることができます。

今後、ラグジュアリーストリートファッションのトレンドはますます拡大していくことでしょう。
ぜひ、本物のストリートブランドをあなたの生活の一部に取り入れてみてください!

ハイブランドの購入におすすめサイトランキング!

ハイブランド一覧

ABOUTこの記事をかいた人

当サイト管理人のファッションブロガーのジーマです。 10年以上アパレルショップに出向く日々を過ごしています。 ファッションのおかげで自分に自信を持つことができました。 「ファッションは人生を変える」がモットー。 当サイトでは主にラグジュアリーブランド情報を発信。