TOD’S(トッズ)の評判・特徴・イメージ・歴史・デザイナーを紹介!

読者
TOD’S(トッズ)と言えばモカシンやドライビングシューズですよね?
ジーマ@ファッションブロガー
そのイメージが強いですよね!トッズのモカシンは履き心地抜群ですからね!

リゾートスタイルにトッズのモカシンを合わせるスタイルはヨーロッパの富裕層の間で爆発的に流行りましたね!今でもセレブのリゾートフットウェアのイメージは根強いですね!

読者
トッズはシューズ以外のアイテムは展開していないのですか?
ジーマ@ファッションブロガー
バッグなどのレザーアイテムは勿論、ウェアもリリースするトータルラグジュアリーブランドですよ!ランウェイや展示会でコレクションを毎シーズン発表してます。

ちなみにモカシン以外にもハイエンドなスニーカーも人気ですよ!

読者
そうなんですか?知らなかったです!トッズについて詳しく教えてもらえますか?
ジーマ@ファッションブロガー
はい!分かりました!

ハイクラスなメンズ向けのファッション情報を提供するブロガーのジーマ(@ziima_fashion)です!

1920年代に設立されたシューズ工場からスタートしたTOD’S(トッズ)。

底に133個のゴム突起を付けた1枚革のモカシンを発表したことで一躍トップシューズブランドとして揺るぎない地位を獲得します。

上質な素材を使い徹底的にこだわり、クラフトマンシップ迸るトッズのモカシンは、セレブ御用達アイテムとしても有名。

現在ではアパレルラインも展開するラグジュアリーブランドへと昇華したTOD’S(トッズ)の評判・特徴・イメージ・歴史・デザイナーを紹介いたします。

公式サイト(https://www.tods.com/jp-ja/home.html

TOD’S(トッズ)とは?

1979年創業のイタリアブランド

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tod’sさん(@tods)がシェアした投稿

1920年代にデッラ・ヴァッレ家がイタリアでシューズ製造工場をスタートさせたことがトッズの始まり。

1979年にトッズとして底に133個のゴム突起をつけたモカシンを発表。

上質な素材を使用した軽快でフィット感抜群のシューズはヨーロッパの富裕層の間で爆発的なヒットを記録します。

こうして、トッズはモカシンの最高峰ブランドとしてのイメージを浸透させることに成功しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tod’sさん(@tods)がシェアした投稿

読者
やはりトッズのモカシンは履き心地抜群なのですか?
ジーマ@ファッションブロガー
セレブが絶賛するだけあり最高の履き心地ですね!

トッズのモカシンが素晴らしい理由は、妥協しらずのブランドのマインドが大きく関係しています。

トッズのシューズは120以上の工程を経て完成するそうです。この時点でもかなりのこだわりを感じますよね?

この揺るぎないこだわりこそが、トッズのモカシンがセレブに愛され続ける理由です!

1997年バッグラインをスタート

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tod’sさん(@tods)がシェアした投稿

モカシンの大ヒットによりトッズはバッグラインをスタート。

現在でもレディースアイテムを中心にトッズのバッグは高い評価を獲得しています。

2001年トッズ・フォー・フェラーリを発表

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tod’sさん(@tods)がシェアした投稿

フェラーリとのコラボレーションにより「トッズ・フォー・フェラーリ」プロジェクトを発表。

2006S/Sプレタプルテをスタート

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tod’sさん(@tods)がシェアした投稿

2006年にプレタポルテラインをスタート。

クリエイティブディレクターにはデレク・ラムが就任します。

2012年アレッサンドラ・ファッキネッティがクリエイティブディレクター就任

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alessandra Facchinettiさん(@alessandrafacchinetti)がシェアした投稿

デレク・ラムが2012年にブランドを離れ、後任デザイナーとして、レディースのクリエイティブ・ディレクターに就任。2016年に辞任を発表。

TOD’S(トッズ)の評判・特徴・イメージ

読者
TOD’S(トッズ)の評判・特徴・イメージについて教えてもらえますか?
ジーマ@ファッションブロガー
分かりました!

トッズはシューズのイメージの強いブランドですね!履き心地のいい柔らかなモカシンドライビングシューズはブランドのアイコニックです。

イタリアブランドらしく上質なレザーを使用したバッグやグッズも高い評価を得ています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tod’sさん(@tods)がシェアした投稿

元々靴の製造工場としてスタートしたトッズのアイコニックはなんといっても1枚革を使用したモカシンです。

柔らかくフィット感抜群のトッズのモカシンはヨーロッパの富裕層を中心に爆発的な人気を博しました。

今でも「モカシン=トッズ」のイメージを持つ方は多いように感じます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tod’sさん(@tods)がシェアした投稿

シューズ作りには定評のあるブランドで、ハイブランドのシューズを数多く手がけてきました。

現在ではシューズやバッグ以外にもウェアも展開するトータルラグジュアリーブランドとしてランウェイコレクションを行っています。

リアルクローズに最適なベーシックでノーブルなウェアは、30代40代の富裕層を中心に高い人気を博しています。

特に上質なレザーを使用したワードローブの評価が高いことでも有名です。

TOD’S(トッズ)のデザイナー

デレク・ラム

 

この投稿をInstagramで見る

 

Derek Lam&Derek Lam 10 Crosbyさん(@dereklam)がシェアした投稿

トッズのプレタポルテラインをスタートさせた人物。

2006年から2012年までトッズのクリエイティブディレクターとして活躍。

現在は自身のシグネチャーブランドに集中しています。

アレッサンドラ・ファッキネッティ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alessandra Facchinettiさん(@alessandrafacchinetti)がシェアした投稿

1972年イタリア出身のファッションデザイナー。

ミュウミュウ、トムフォードグッチヴァレンティノ等名立たるハイブランドでキャリアを磨いた人物。

2012年から2016年までクリエイティブディレクターとして活躍。

まとめ

モカシンやドライビングシューズの最高峰ブランドとしても知られるトッズ。

クラフトマンシップ迸るものつくりはアイコニックなシューズ以外のすべてのアイテムに共通します。

ハイエンドなモカシンブランドからトータルラグジュアリーブランドへと進化したトッズ。

クリーンでミニマルなウェアの評価も年々高まっています。

そろそろ新クリエイティブディレクター就任のニュースがあってもいいのではないでしょうか?

トッズからの朗報を期待しているセレブやファッショ二スタが多いことは間違いありません。

最新情報をチェックしよう!
>「男性にもハイブランドを」

「男性にもハイブランドを」

Men’s High Collection(メンズハイコレクション)は、多くの日本の男性にハイブランドの良さを知ってもらいたいと思い運営しております。 ラグジュアリーブランド ・ハイブランドを主に記事で取り上げ、世界中から発信される流行を常にキャッチアップしています。 当サイトをご覧いただけば、アッパー層のファッションブランド情報を知ることができますので、ぜひご購読ください。