【メンズ】doublet(ダブレット)の評判・特徴・イメージ・デザイナーを紹介!

読者
ドメスティックブランドの勢いが最近凄いですよね?海外でコレクションを発表しているブランドが最近目立ちませんか?
ジーマ@ファッションブロガー
確かに最近海外でコレクションを発表しているドメスティックブランドは多いですね!

ソロイストも発表の場所をパリに移しましたし。

読者
今大注目のドメスティックブランドを教えて欲しいのですが・・・。
ジーマ@ファッションブロガー
かなり多いですよね!ちょっと待ってくださいね・・・。あっ!doublet(ダブレット)はどうですか?
読者
ダブレットですか?聞いたことはありますね!今大注目のブランドなんですか?
ジーマ@ファッションブロガー
世界的に注目を集めているブランドですよ!

デザイナーの井野将之氏は世界のトップデザイナーの称号を獲得した人物ですよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

哈潑時尚 Harper’s BAZAAR Taiwanさん(@harpersbazaar_tw)がシェアした投稿

読者
え?どういうことですか?世界ナンバー1デザイナーが作るブランドという事ですか?
ジーマ@ファッションブロガー
仰る通りです!

アジア人で初めてLVMHプライズでグランプリを獲得したんですよ!凄すぎますよね!ファセッタズム落合氏も成しえなかった偉業ですよ!

ファイナリストにはあのアコールドウォールも残っていました!名立たる競合ブランドを破ってのグランプリですからね!凄すぎですよ!

読者
ヤバいです!かなり興奮してきたので詳しく教えてもらえますか?
ジーマ@ファッションブロガー
はい!分かりました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masayuki Inoさん(@__doublet__)がシェアした投稿

ハイクラスなメンズ向けのファッション情報を提供するブロガーのジーマ(@ziima_fashion)です!

第5回目となる若手ファッションクリエイターの育成・支援を目的としたファッションコンテスト「LVMH Prize for Young Fashion Designers 2018(LVMHプライズ)にて見事グランプリを獲得した井野将之氏。

彼が手掛けるブランドがダブレットです。

LVMHプライズのグランプリは日本人初であり、なんとアジア人としても初の快挙。

これにより井野将之氏が手掛けるダブレットはトップブランドとして世界公認と言っても過言ではありません。

今回はdoublet(ダブレット)の評判・特徴・イメージ・デザイナーをご紹介させていただきます。

公式(https://doublet-jp.com/

doublet(ダブレット)とは

2012年にスタートしたドメスティックブランド

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masayuki Inoさん(@__doublet__)がシェアした投稿

デザイナーの井野将之氏とパタンナー村上高士氏により2012年に設立された東京ブランド。

ブランド名のダブレットは「不思議の国のアリス」の著者としても知られるルイス・キャロルの言葉遊び「ダブレット」に由来。

違和感のある日常着」がブランドコンセプトに掲げています。

ルーズシルエットのストリートスタイルをベースにシニカルでアヴァンギャルドなエッセンスをプラスしたワードローブがアイコニック。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masayuki Inoさん(@__doublet__)がシェアした投稿

デザイナーの井野氏の言葉通りストリートでもラグジュアリーでもないワードローブを展開しています。

ストリートモードやラグジュアリーストリートにカテゴライズられるブランドです。

2017年秋冬東京コレクションでランウェイデビュー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masayuki Inoさん(@__doublet__)がシェアした投稿

2013年春夏以降インスタレーションでコレクションを発表していましたが、2017年秋冬にレディース、メンズ合同のランウェイコレクションを東京で発表しました。

2018年LVMHプライズグランプリ受賞

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masayuki Inoさん(@__doublet__)がシェアした投稿

アジア人として初となるLVMHプライズグランプリを受賞。

ダブレットは現在、パリでのランウェイコレクションをファッショニスタが最も心待ちにしているブランドの一つ。

doublet(ダブレット)の評判・特徴・イメージ

読者
doublet(ダブレット)の評判・特徴・イメージについて教えてもらえますか?
ジーマ@ファッションブロガー
分かりました!

ダブレットはメンズアイテムがミレニアム世代から高い評価を得るブランドです。

しかし、ショーやビジュアルでは女性モデルを起用することが多く、ユニセックスブランドのイメージもあります。

コレクションはレディースメンズ合同で行っており、実際にメンズアイテムを着用する女性のファッショニスタも結構いますよ!

違和感のある日常着」をブランドコンセプトに掲げるブランドで、レディース、メンズのはっきりとした区分はないように感じますね!

基本的にはデイリーウェアが中心ですが、アーティスティックでアヴァンギャルドなギミックを施したワードローブがアイコニックです。

カールラガーフェルドにもウケた」と言われるインスタントヌードルのパッケージを髣髴とさせるの圧縮Tシャツはダブレットらしい遊び心を感じるアイテムですね!

実際に圧縮Tシャツは海外のミレニアム世代からも高評価です。どこかシニカルでカオスなムードの漂うプリントや刺繍もダブレットの十八番ですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masayuki Inoさん(@__doublet__)がシェアした投稿

違和感のある日常着」をコンセプトに掲げるダブレット。

デザイナーの井野将之氏が2018年LVMHプライズのグランプリを受賞した事でダブレットは世界的にその知名度を知らしめることとなりました。

ストリートでもラグジュアリーでもない服作りを目指していると語る井上氏。

その言葉の通りダブレットのワードローブはデイリーウェアでありながらアート作品のようなムードを醸しています。

ストリートスタイルをベースにしながら奇抜でシニカルなセンスの光るワードローブは世界中のファッショニスタを虜にしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masayuki Inoさん(@__doublet__)がシェアした投稿

基本的にはりラックしたビッグシルエットを得意とするブランドでレトロモダンなワードローブが得意。

スポーティなアイテムの評価も高くトラックスーツやウォームジャケットは幅広い世代から人気。

価格帯はTシャツ24000円台から、パーカー約5万円、セットアップ15万円台から。

doublet(ダブレット)のデザイナーは

井野将之

 

この投稿をInstagramで見る

 

SHINSUKE KOJIMA/STUDIO COZYさん(@shinsuke.kojima_studio.cozy)がシェアした投稿

1979年群馬県生まれのファッションデザイナー。

東京モード学園卒業後 、企業デザイナーとしてキャリアをスタート。

ミハラヤスヒロにて靴・アクセサリーの企画生産を務めた後に独立。

パタンナーの村上高士氏と共に2012年にダブレットを設立。

2013春夏の展示会でデビューを飾ります。

2013 Tokyo新人デザイナーファッション大賞のプロ部門のビジネス支援デザイナーに選出され、最高位の東京都知事賞を受賞。

2016年に「第3回 TOKYO FASHION AWARD」を受賞。

2018年には「LVMHヤングファッションデザイナープライズ」にてアジア人初となるグランプリを受賞しました。

まとめ

LVMHプライズにてグランプリを受賞した事により世界中から注目を集める存在となったダブレット。

リアルクローズをベースとしながらシニカルでユーモアあふれるエッジの効いたワードローブは世界中のファッショニスタを虜にしています。

東京ではランウェイコレクションを発表しましたが海外では現在インスタレーションのみの。

そろそろ世界ナンバーワンブランドの海外でのランウェイコレクションを見たいと思っているファッショニスタも多いはずです。

最新情報をチェックしよう!
>「ファッションで人生を変えよう」

「ファッションで人生を変えよう」

Men’s High Collection(メンズハイコレクション)は、多くの日本の男性にハイブランドの良さを知ってもらいたいと思い運営しております。 ラグジュアリーブランド ・ハイブランドを主に記事で取り上げ、世界中から発信される流行を常にキャッチアップしています。 当サイトをご覧いただけば、アッパー層のファッションブランド情報を知ることができますので、ぜひご購読ください。