【メンズ】GOYARD(ゴヤール)の評判・特徴・イメージ・歴史・デザイナーを紹介!

読者
GOYARD(ゴヤール)を愛用しているセレブは多いですよね?
ジーマ@ファッションブロガー
そうですね!セレブ御用達のバッグブランドのイメージが定着していますね!
読者
ゴヤールのバッグはメンズが持っても大丈夫ですか?
ジーマ@ファッションブロガー
勿論です!
男性にもピッタリなアイテムが豊富ですよ!実際に藤原ヒロシ氏やNIGO氏もゴヤールの愛用者ですよ!
読者
そうなんですね!ゴヤールについて詳しく教えてもらえますか?
ジーマ@ファッションブロガー
はい!分かりました!

ハイクラスなメンズ向けのファッション情報を提供するブロガーのジーマ(@ziima_fashion)です!

セレブ御用達のラグジュアリーバッグブランドのGOYARD(ゴヤール)。

ゴヤールはフランスを代表する老舗ラグジュアリーブランドです。

今回はGOYARD(ゴヤール)の歴史・歴代デザイナー・イメージ・評判をご紹介させていただきます。

公式サイト(https://www.goyard.com/jp

GOYARD(ゴヤール)とは?

1853年創業のラグジュアリーバッグブランド

 

View this post on Instagram

 

Maison Goyardさん(@goyardofficial)がシェアした投稿

1853年創業のフランスのラグジュアリーバッグブランド。

創立者であるフランソワ・ゴヤールがトランクメーカーであるモレル社の後継者となり、会社名をメゾン・ゴヤールに変更したことがブランドの始まり。

 

View this post on Instagram

 

Maison Goyardさん(@goyardofficial)がシェアした投稿

読者
ゴヤールもLouis Vuitton同様にトランクからスタートしたブランドなのですね!
ジーマ@ファッションブロガー
仰る通りです。Louis Vuittonとは共通点の多いブランドです。
日本ではLouis Vuittonの方が圧倒的に知名度が高いため、ゴヤールはLouis Vuittonに似たブランドだと思っていられる方も少なくないのですが、創業1853年なので、正確にはLouis Vuittonより1年早い創業です。
読者
そうなんですか?Louis Vuittonの方が古いと思っていました!
そしてゴヤールは160年以上の歴史のあるブランドなのですね!それにも驚きです!
ジーマ@ファッションブロガー
ゴヤールは2000年以前は日本国内に正規代理店は存在していなかったことが、知名度の低い理由です。
Louis Vuitton同様に80年代前後にゴヤールが日本上陸を果たしていたら、人気を二分していたかもしれませんね!

1792年創業のゴヤールの前身はメゾン・マルタン

 

View this post on Instagram

 

Maison Goyardさん(@goyardofficial)がシェアした投稿

創業者であるフランソワ・ゴヤールがメゾン・ゴヤールをスタートさせたのは1853年ですが、ゴヤールの前身である、メゾン・マルタン1792年創業のトランクメーカーです。

メゾン・マルタンはピエール・フランソワ・マルタンが創業したトランクメーカーです。
フランソワ・ゴヤールはピエール・フランソワ・マルタンの弟子にあたります。

 

View this post on Instagram

 

Maison Goyardさん(@goyardofficial)がシェアした投稿


読者
どうしてフランソワ・ゴヤールは会社を引き継ぐことができたのですか?
ジーマ@ファッションブロガー
確かに分かり難いですね!簡単に説明しますね!
1792年にトランクメーカーのメゾン・マルタンが設立されます。しかし、後継者のいなかったマルタンは従業員のルイ・アンリ・モレルに会社を引き継がせます。
これがモレル社です。しかし1852年に突然、モレル氏は死去します。モレルの突然死により、会社を受け継いだ人物がフランソワ・ゴヤールだったのです。

1892年ヘリンボーン柄が誕生

 

View this post on Instagram

 

Maison Goyardさん(@goyardofficial)がシェアした投稿

創立者であるフランソワの跡を継いだエドモンにより、耐久性、耐水性に優れたキャンバス地が誕生。

船旅がメインだった1800年代半ば、耐水性に優れたゴヤールのトランクは富裕層の間で大きな話題となりオーダーが殺到します。

さらに、1892年にはアルファベットのYに綾杉柄をミックスさせたモノグラムパターンが誕生。
現在でもヘリンボーン柄ゴヤールのトレードマークです。

1906年ミラノ国際博で金メダルを獲得

 

View this post on Instagram

 

Maison Goyardさん(@goyardofficial)がシェアした投稿

1900年にパリ万博では銀メダル、1906年ミラノ国際博さらには、1908年ロンドンの英仏博では金メダルを獲得します。

こうしてゴヤールは国際的な知名度を上げることに成功。このころのゴヤールの顧客には、英国王室、ロシア皇帝など錚々たる顔ぶれが名前を連ねていました。

1998年ジャン・ミシェル・シニョールがゴヤールを買収

 

View this post on Instagram

 

Maison Goyardさん(@goyardofficial)がシェアした投稿

ゴヤールのコレクターであり、実業家のジャン・ミシェル・シニョールにより1998年にゴヤールは買収されました。

現在もゴヤールの経営権はシニョール家が保持しています。

読者
ゴヤールも買収されているんですね!
ジーマ@ファッションブロガー
そうなんです!しかし、ジャン・ミシェル・シニョールが買収したことにより、ゴヤールが急激に成長したことは確かです!一大ムーブメントとなったアメリカの人気ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」に使われたのも、ドルチェ&ガッバーナのコレクションに登場したのも買収後ですからね!
さらにカラーカラーバリエーションが増えたのも買収後です!
読者
なるほど!買収もマイナスなイメージばかりではないのですね!
ゴヤールのデザイナーについて教えてもらえますか?
ジーマ@ファッションブロガー
はい!分かりました!

GOYARD(ゴヤール)のデザイナー

フランソワ・ゴヤール

 

View this post on Instagram

 

Maison Goyardさん(@goyardofficial)がシェアした投稿

創立者であるフランソワ・ゴヤールは、1828年フランスのブルゴーニュ地方で生まれます。
生家はイカダを2世紀に渡り製造する会社を経営していました。

1823年にフランス最大のトランクメーカーであるモレル社に父親が就職したことで、一家でパリへ移り住みます。
フランソワも父同様に、モレノ社へ就職、当時の経営者であるモレルにその才能を認められ、後継経営者に指名され、ゴヤールが誕生しました。

GOYARD(ゴヤール)のイメージ・評判

読者
GOYARD(ゴヤール)のイメージ・評判について簡単に教えていただけますか?
ジーマ@ファッションブロガー
分かりました!
ゴヤールはヘリンボーン柄がアイコニックなセレブ御用達バッグブランドのイメージが定着しています!

フランスのラグジュアリーバッグブランドであるゴヤールはセレブ御用達のイメージが定着しています。
女性の愛用者が多いイメージですが、財布やカードケース、トランクは男性からも高評価です。

ファッションセレブ御用達バッグブランドとしても不動の人気を誇っています。
ゴヤールのバッグ=ファッショニスタ」のイメージが浸透しているため、ファッションアイコンのSNSにも頻繁に掲載されています。

まとめ

160年以上の歴史を誇る老舗バッグブランドのGOYARD(ゴヤール)。

セレブやファッショニスタ御用達バッグブランドとして不動の人気を誇るゴヤールは、ヤングファッショニスタにとっては憧れのブランドでもあります。

ファッションセレブのSNSでも頻繁に登場するゴヤールのアイテムは現在では間違いなくステータスシンボルです。

最新情報をチェックしよう!
>「ファッションで人生を変えよう」

「ファッションで人生を変えよう」

Men’s High Collection(メンズハイコレクション)は、多くの日本の男性にハイブランドの良さを知ってもらいたいと思い運営しております。 ラグジュアリーブランド ・ハイブランドを主に記事で取り上げ、世界中から発信される流行を常にキャッチアップしています。 当サイトをご覧いただけば、アッパー層のファッションブランド情報を知ることができますので、ぜひご購読ください。