【メンズ】COMME des GARCONS HOMME DEUX(コムデギャルソン オム ドゥ)の評判・特徴・イメージ・歴史を紹介!

読者
オムでもプリュスでもないコムデギャルソンのメンズラインを見つけたのですが新しいブランドですか?
ジーマ@ファッションブロガー
一番新しいコムデギャルソンのブランドはロゴをメインとしたCDGですよ!

もしかしたらコムデギャルソンオムドゥですか?タグはこれです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tronicaさん(@tronica)がシェアした投稿

読者
あっ!そうです!このタグです!コムデギャルソン オム ドゥって言うんですね!この前初めて見ました!
ジーマ@ファッションブロガー
意外と知らない方多いですよね!

オム・ドゥはコムデギャルソンのスーツラインですよ!1987年にスタートしているので歴史はありますね!

読者
え?そんなに歴史のあるブランドなのですか?全然知らなかったです!しかも、コムデギャルソンのスーツラインはオムだと思っていたのでちょっとびっくりです!
ジーマ@ファッションブロガー
確かにオムもプリュスに比べればベーシックでオーセンティックなアイテムが多いですよね!

しかしオム・デゥは「日本の背広」をコンセプトに川久保玲女史がスタートさせたラインです。

つまり、コムデギャルソンが考えるビジネススタイルに適したワードローブを提案するラインですね!

読者
なるほどスーツラインなのですね!だからあまり今まで縁がなかったのかもしれません。

やはりブラックスーツに白シャツがメインなんですか?

ジーマ@ファッションブロガー
確かにブラックスーツに白シャツやネクタイはアイコニックですが、最近ではオフィスカジュアルやミニマルなデイリースタイルにも似合うアイテムを数多くリリースしていますよ!

ドクターマーチンとのコラボシューズは話題でしたね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

George🇬🇧さん(@georgegrafico)がシェアした投稿

読者
ドクターマーチンともコラボしているんですね!かなり気になるので詳しく教えてもらえますか?
ジーマ@ファッションブロガー
はい!分かりました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

COMME.shotさん(@comme.shot)がシェアした投稿

ハイクラスなメンズ向けのファッション情報を提供するブロガーのジーマ(@ziima_fashion)です!

日本の背広」をコンセプトにスタートしたコムデギャルソン・オムドゥ。

1987年に川久保玲氏によりローンチされたコムデギャルソンのスーツライン。

コムデギャルソンの提案するクラシカルでスタイリッシュなビジネススタイルを追求するラインですが、オムやプリュスほど知名度がないことも事実です。

基本的にはクラシカルなスーツをメインとするラインでしたが、ユナイテッドアローズ 上級顧問の栗野宏文氏を迎えたことでブランドをリニューアル。

クラシカルさの中にもモダンさをプラスしたフレッシュなメンズラインとして生まれ変わりました。

今回はCOMME des GARCONS HOMME DEUX(コムデギャルソン オム ドゥ)の評判・特徴・イメージ・歴史をご紹介いたします。

公式サイト(http://www.comme-des-garcons.com/

COMME des GARCONS HOMME DEUX(コムデギャルソン オム ドゥ)とは

1987年にスタートしたコムデギャルソンのスーツライン

 

この投稿をInstagramで見る

 

COMME.shotさん(@comme.shot)がシェアした投稿

1987年にスタートしたスーツライン。

「日本の背広」をコンセプトにしたビジネスユースライン。

コムデギャルソンが提案する「日本製の日本人のためのビジネススーツ」を展開することを目的として誕生したため、スーツ、シャツ、ネクタイがメイン。

デザイナーは川久保玲氏。

 

この投稿をInstagramで見る

 

COMME.shotさん(@comme.shot)がシェアした投稿

読者
かなりカチッとしたアイテムがメインなのですか?
ジーマ@ファッションブロガー
当初はそうでしたね!

クラシカルな仕立て屋が手掛ける背広をイメージしたスーツがメインでしたよ。その為、年齢層はかなり高かったですね。40代でも着用者は少なかったのではないでしょうか?

正に大人の男性のブランドと言ったイメージです。

素材や縫製にかなりこだわった為モノはかなりいいのですが、ベーシックすぎるといいますか・・・。プリュスを好むファッショニスタにはあまりウケはよくなかったですね。

ベーシックなセットアップならプリュスからもオムからもリリースされていますしね

2009年栗野宏文がアドバイザーに就任

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pierre-Louis Masciaさん(@we_love_plm)がシェアした投稿

2009年にユナイテッドアローズの上級顧問である栗野宏文氏をアドバイザーとして迎え入れます。

これによりコムデギャルソン・オムドゥはイメージを刷新することに成功しました。

栗野氏がアドバイザーに就任以降、オムドゥはよりフレッシュでアクティブなワードローブを展開。

コラボレーションを行うようになったのも栗野氏のアイディアともいわれています。

ブランドコンセプトも「日本の背広」から「ハンサムな心のためのスーツ」へ変更、タグもリニューアルし、新たなブランドとして生まれ変わりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

DERYLL NAIDOOさん(@deryllnaidoo)がシェアした投稿

読者
栗野氏は凄い人物ですね!今のオムドゥのイメージは 栗野氏が作ったのですね!
ジーマ@ファッションブロガー
仰る通りです!

ブランドコンセプトまで変えるのは凄すぎですよね!

その結果、若年層が注目するようになりました。勿論、スーツがメインであることは変わらないのですが、ビジネスカジュアルに最適なワードローブも増えましたよ!

マーチンは勿論、ラコステやナイキなどのコラボアイテムはヤングファッショニスタから注目を集めましたね!

COMME des GARCONS HOMME DEUX(コムデギャルソン オム ドゥ)の評判・特徴・イメージ

読者
COMME des GARCONS HOMME DEUX(コムデギャルソン オム ドゥ)の評判・特徴・イメージについて教えてもらえますか?
ジーマ@ファッションブロガー
分かりました!

最初はクラシカルなスーツラインとしてスタートしたオムドゥですが、最近ではスーツ以外にも、ノーブルなカジュアルスタイルに映える、ミニマルなアイテムが人気です。

特にコラボアイテムはミレニアム世代からも高い支持を得てますね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

COMME.shotさん(@comme.shot)がシェアした投稿

スーツラインとしてスタートしたコムデギャルソン・オムドゥですが、栗野氏により、スマートなカジュアルスタイルにも力を入れるようになりました。

ピッティウォモでもプレゼンテーションを行った事でさらなる注目を集めることは確実のオムドゥ。

少しマニアックなコムデギャルソンをお探しの方にはかなりおすすめ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

COMME.shotさん(@comme.shot)がシェアした投稿

アイコニックなジャケットはボックスシルエットのクラシカルなアイテムが中心。

上質でベーシックなジャケットに切り替えしなどのちょっとしたアクセントが洒脱で粋。

素材やディティールに対するこだわりはコムデギャルソンの様々なラインの中でもトップクラス。

今後も行われるコラボレーションアイテムにも大注目です。

まとめ

コムデギャルソンの中で長い歴史を持ちながら、かなりマニアックなラインであるコムデギャルソン・オムドゥ。

日本の背広」がコンセプトだったこともあり、クラシカルなスーツラインのイメージが定着していますが、今ではデイリースタイルにも最適なワードローブを数多くリリースしています。

クリーンでノーブルなデイリースタイルにオムドゥのワードローブを纏うのは間違いなく洒脱です。

最新情報をチェックしよう!
>「ファッションで人生を変えよう」

「ファッションで人生を変えよう」

Men’s High Collection(メンズハイコレクション)は、多くの日本の男性にハイブランドの良さを知ってもらいたいと思い運営しております。 ラグジュアリーブランド ・ハイブランドを主に記事で取り上げ、世界中から発信される流行を常にキャッチアップしています。 当サイトをご覧いただけば、アッパー層のファッションブランド情報を知ることができますので、ぜひご購読ください。