【メンズ】MOORER(ムーレー)の評判・特徴・イメージを紹介!

読者
本当に今ダウンジャケットで悩んでいるんですよ!どうせなら増税前に買いたいじゃないですか!
ジーマ@ファッションブロガー
大きな買い物ですからね!

どうせ買うなら絶対増税前がお得ですよ!既に候補はあるのですか?

読者
カナダグースモンクレールを持っているので出来ればドレス系のラグジュアリーなダウンを狙っているんですよ!
ジーマ@ファッションブロガー
なるほど!すでに王道のダウンジャケットはお持ちなんですね!

それならムーレーじゃないですか?ドレススタイルに最適ですよ!

読者
今かなり注目を集めていますよね!少し大人向けのブランドですか?
ジーマ@ファッションブロガー
確かに40代以上のファッションセレブの着用率が高いブランドですね!

しかし、最近では20代30代のミレニアム世代からも人気を博していますよ!

スーツやテーラードジャケットの上に羽織るダウンジャケットならムーレー以上にぴったりなブランドはないと思いますよ!

読者
かなり気になってきました!ムーレーについて詳しく教えてもらえますか?
ジーマ@ファッションブロガー
はい!分かりました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

MooRER Veronaさん(@moorer_official)がシェアした投稿

ハイクラスなメンズ向けのファッション情報を提供するブロガーのジーマ(@ziima_fashion)です!

スーツに似合うダウンジャケット」としてイタリアの伊達男の間で多大きな話題となった高級アウターブランドのムーレー。

エレガントでスタイリッシュなムーレーのダウンジャケットはそれまで、ダウンジャケットを「野暮ったい」と毛嫌いしていたドレススタイルを好む富裕層のハートを鷲掴みにしました。

チェスターフィールドやポロコートのように扱えるハイエンドなダウンジャケットブランドとして揺るぎない地位を獲得したムーレー。

今回はMOORER(ムーレー)の評判・特徴・イメージをご紹介いたします。

公式(https://www.moorer.clothing/

MOORER(ムーレー)とは

1999年に誕生したイタリアの高級アウターブランド

 

この投稿をInstagramで見る

 

MooRER Veronaさん(@moorer_official)がシェアした投稿

1999年イタリア・ヴェローナで誕生した高級アウターブランド。

上質な素材を使用したダウンジャケットがアイコニックでメンズブランドだと思われがちですが、レディースのラインナップも充実しています。

ムーレーがハイクオリティなダウンジャケットを展開し始めるのが2006年。

ダウンジャケットの製造業を家業とするモレノ・ファッチンカーニがムーレーを引き継いでからです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MooRER Veronaさん(@moorer_official)がシェアした投稿

読者
元々ダウンジャケットの専業ブランドではなかったんですね!
ジーマ@ファッションブロガー
そうなんですよ!ラグジュアリーアウターブランドなので、ダウンアイテムも当時から扱ってはいましたが、現在ほどラインナップは充実していませんでしたね。

そしてここまでのハイクオリティなダウンはありませんでしたね。

2006年にモレノ・ファッチンカーニ氏がブランドを引き継ぎラグジュアリーダウンジャケットの本格的な生産がスタートしました。

現在のラグジュアリーダウンジャケットが十八番になったのは2006年以降です。

つまりラグジュアリーダウンジャケットブランドとしては2006年からスタートしたブランドと言った方が正しいかもしれませんね!

MOORER(ムーレー)の評判・特徴・イメージ

読者
MOORER(ムーレー)の評判・特徴・イメージについて教えてもらえますか?
ジーマ@ファッションブロガー
分かりました!

ムーレーのダウンジャケットは40代50代のファッションセレブの間で特に高評価です。

ドレススタイルに似合うアーバンでラグジュアリーなダウンジャケットは実はそれほど多くはないですからね!

プレミアムダウンジャケットのモンクレールも基本的にはストリートスタイルに似合うアイテムがメインですよね?

そう考えるとムーレーの登場はかなり衝撃的でした。

スーツスタイルには勿論、ドレスアップスタイルにも映えるダウンジャケットは今まで皆無と言っても過言ではありませんでしたからね!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

MooRER Veronaさん(@moorer_official)がシェアした投稿

読者
確かにモンクレールのダウンジャケットも基本的にはカジュアルスタイルよりですもんね!そう考えるとムーレーのダウンジャケットは今までには存在しないアイテムと言っても大げさじゃないですね!
ジーマ@ファッションブロガー
そうなんですよ!勿論モンクレールにもドレスラインを意識したアイテムは存在していましたが、ムーレーのようにドレスダウンジャケットがメインのブランドは本当に存在しませんでした。

現在でもドレッシーでアーバンなダウンジャケットがメインですからね!

そしてかなり軽いんですよ!ストレスフリーな環境で飼育されたガチョウのホワイトグースの使用しているので保温性も抜群です。軽くてドレッシーなダウンジャケットなら富裕層の間で話題になって当然ですよね!

ダウンジャケットを含めすべてのアイテムはこだわりのイタリア製です!ダウンジャケットをイタリアで生産するブランドはかなり少ないですからね!この点もムーレーが評価の高い理由です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MooRER Veronaさん(@moorer_official)がシェアした投稿

ラグジュアリーダウンジャケットのパイオニアとして日本でも人気の高いムーレー。

2018年には銀座にフラッグシップショップもオープンしました。

ムーレーの使用するダウンは最高級のホワイトグースのみ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MooRER Veronaさん(@moorer_official)がシェアした投稿

国際機関が定めた規格「UNI EN 12934」に適用されており、95%以上ダウンで構成されていると、認定も受けています。

使用するダウンに関しても、イタリア政府の指定規格に従い、10回にわたる洗浄、4回にわたるゴミの除去など徹底した衛生管理を行っていることでも有名です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

MooRER Veronaさん(@moorer_official)がシェアした投稿

ダウンジャケットと言えば当然のようにロゴが目立つアイテムが多い中、ムーレーのアイテムは至ってシンプル。

潔いほどミニマルなデザインも本物志向のファッショニスタから絶賛されている大きな理由です。

アイコニックなダウンジャケット以外にも現在はデニムやニットなどのアイテムも展開しています。

ダウンジャケットの価格帯は約20万円から150万円オーバーベストで約10万円から

 

まとめ

1999年から続くラグジュアリーアウターブランドのムーレーですが、現在のようにラグジュアリーダウンブランドとして歩み始めたのは2006年からです。

上質な素材を使用したラグジュアリーなムーレーのダウンジャケットは世界中のセレブを魅了し続けています。

ロゴアイテムがトレンドの現在において潔いほどシンプルでミニマルなデザインは逆に前衛的。

ファッションディレクターとしても知られる干場義雅氏が「気絶するほど着心地がいい」と大絶賛するムーレーのダウンジャケットを今季はスーツの上に羽織ってみてはいかがでしょうか?

ダウンジャケットの概念が大きく変わるかもしれませんよ。

一度ムーレーの着心地を味わうともう無骨なダウンジャケットには戻れないかも?

最新情報をチェックしよう!
>「ファッションで人生を変えよう」

「ファッションで人生を変えよう」

Men’s High Collection(メンズハイコレクション)は、多くの日本の男性にハイブランドの良さを知ってもらいたいと思い運営しております。 ラグジュアリーブランド ・ハイブランドを主に記事で取り上げ、世界中から発信される流行を常にキャッチアップしています。 当サイトをご覧いただけば、アッパー層のファッションブランド情報を知ることができますので、ぜひご購読ください。