RED WING(レッドウィング)の評判・特徴・イメージ・歴史を紹介!

読者
RED WING(レッドウィング)と言えば世界で最も有名なシューズブランドの一つですよね?
ジーマ@ファッションブロガー
仰る通りです!

レッドウィングは世界で最も有名なワークブーツブランドです。特に日本では「ワークブーツ=レッドウィング」のイメージは定着していますね!

100年以上の歴史を誇るブランドで日本ではファッションブランドのイメージが強いですが、アメリカでは実際に、ワークブーツとして採用している企業も多いんですよ!

読者
そうなんですか?ちなみに日本でレッドウィングが大ブレークを果たしたのはいつ頃ですか?
ジーマ@ファッションブロガー
90年代の裏原ムーブメントの時にレッドウィングのアイリッシュセッターが大ブレークしましたね!

火付け役は藤原ヒロシ氏です。ヴィンテージのリーバイスにベージュのアイリッシュセッターを合わせるスタイルが大ブレークしました。

当時ベージュのアイリッシュセッターは入手困難で、「アイリッシュセッター狩り」が社会現象になりました!

読者
アイリッシュセッターを履いていると強奪される「アイリッシュセッター狩り」ですよね?聞いたことはあります!確かに問題になっていましたね!
ジーマ@ファッションブロガー
当時倍以上の金額で取引されていましたからね!

今は流通数も安定しているので問題なく定価で購入できますよ!

読者
レッドウィングのブーツの購入を検討しているので詳しく教えて貰えますか?
ジーマ@ファッションブロガー
はい!分かりました!

ハイクラスなメンズ向けのファッション情報を提供するブロガーのジーマ(@ziima_fashion)です!

世界で最も有名なワークブーツブランドのレッドウィング。日本では特に人気の高いアメリカシューズブランドです。

ブランドを代表するレースアップブーツである「アイリッシュセッター」は定価では入手困難なほど人気が過熱しました。

今回は、90年代ムーブメント到来で ミレニアム世代からも注目を集めるRED WING(レッドウィング)の評判・特徴・イメージ・歴史をご紹介いたします。

公式サイト(http://www.redwingshoe.co.jp/index.php

RED WING(レッドウィング)とは

1905年創業のアメリカのワークブーツブランド

 

この投稿をInstagramで見る

 

Red Wing Shoesさん(@redwingshoes)がシェアした投稿

チャールズ・ベックマンが1905年に「Red Wing Shoe Company」を設立したことが始まり。

チャールズベックマンは「高品質で低価格のワークブーツを作る」ことをポリシーに掲げレッドウィングを立ち上げました。

耐久性は勿論、安全性さらには履き心地にもこだわったレッドウィングのブーツは、アメリカのワーカーの間で大ブレーク。

一躍トップワークブーツブランドの仲間入りを果たします。

現在では世界ナンバーワンのワークブーツブランドとしても有名。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Red Wing Shoesさん(@redwingshoes)がシェアした投稿

読者
本格的なワークブーツブランドとして生まれたんですね!
ジーマ@ファッションブロガー
そうなんです!

最初はワークブーツブランドとしてワーカーの間でブレークを果たしました。耐久性に優れ、履き心地抜群のアメリカ製のワークブーツが比較的低価格で販売されれば、やはり話題になりますよね?

現在もレッドウィングのブーツはアメリカミネソタ州で生産されていますよ!

1952年アイリッシュセッターが誕生

 

この投稿をInstagramで見る

 

Red Wing Wearさん(@redwingwear)がシェアした投稿

レッドウィングのアイコニックモデルであるアイリッシュセッターが誕生します。

当時の品番は877で「オロラセット」と呼ばれる鞣し革をアッパーに採用。

この赤茶のオロラセットレザーが経年変化により、猟犬であるアイリッシュセッターの毛色を思わせる事からそう呼ばれるようになりました。

アイリッシュセッターが誕生した1950年代から90年代までは犬タグと呼ばれるアイリッシュセッター刺繍のタグが採用されていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

T-t@isukeさん(@tsk80tmr)がシェアした投稿

読者
元々アイリッシュセッターと呼ばれるアイテムではなかったのですね?
ジーマ@ファッションブロガー
当時は品番の877やモックトゥブーツと呼ばれていましたね。

現行モデルは8875です。犬タグが付けられるようになりアイリッシュセッターと呼ばれるようになりました。一時期犬タグは廃止されましたが、2011年に復活してます。

2005年100周年記念してモデル1905を発表

 

この投稿をInstagramで見る

 

jame_kさん(@jame_k)がシェアした投稿


2005年に100周年を記念しアイリッシュセッター1905モデルを発表。

2005足限定生産され、シリアルナンバーが刻印。

ブーツのサイドには100周年を記念する型押しもファンを熱狂させました。

RED WING(レッドウィング)の評判・特徴・イメージ

読者
RED WING(レッドウィング)の評判・特徴・イメージについて教えていただけますか?

ジーマ@ファッションブロガー
分かりました!

レッドウィングは世界トップレベルのワークブーツブランドです。耐久性と履き心地にこだわたレッドウィングのブーツは、アメリカを中心にワーカーの間でも大人気。

日本ではアイリッシュセッターの大ブレーク以降安定した人気を誇っています。現在もアメリカメイドにこだわるワークブーツブランドとしても有名です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Red Wing Shoesさん(@redwingshoes)がシェアした投稿

アメリカではワーキングブーツとしても高い評価を獲得するレッドウィング。

日本では90年代のアイリッシュセッターの大ブレーク以降、 アメカジスタイルには欠かせないブランドとして揺るぎない地位と人気を誇っています。

アメリカ製の本格派ワークブーツにしては手の届きやすい価格帯も人気の秘密です。

トラクショントレッドソールとは

 

この投稿をInstagramで見る

 

Red Wing Shoesさん(@redwingshoes)がシェアした投稿

無骨なルックスは勿論、抜群の履き心地もレッドウィングが愛されている理由で、アイリッシュセッターに用いられる「トラクショントレッドソール」はブランドのアイコニックと言っても過言ではありません。

トラクショントレッド ソールとはハンティングブーツとして誕生したアイリッシュセッターに最初に用いられたソールです。

軽量でクッション性とホールド感の高さが最大の魅力。

天然ゴムを使用している為、履きこむことで自分の足型に沈み、快適な歩行をサポートしてくれます。

レッドウィングの履き心地の良さはこのトラクショントレッド ソールの影響が大きいといわれています。

ソール交換が可能

 

この投稿をInstagramで見る

 

Red Wing Shoesさん(@redwingshoes)がシェアした投稿

レッドウィングのブーツのほとんどがグッドイヤーウェルト製法の為、ソール交換が可能です。

ソールを張り替え何年も愛用できる点もレッドウィングが愛されている理由。

ソール交換を繰り返し20年近く愛用している愛好家も少なくありません。

まとめ

世界最大のワークブーツブランドであるレッドウィング。

アイリッシュセッター意外にも、創立者の名前を冠したベックマンエンジニアブーツも高い人気を博しています。

90年代の アメカジスタイルが注目を集めるここ最近ではレッドウィングを着用するファッショニスタが増えてきているそうです。

普遍的アイテムでもあるレッドウィングのワークブーツは無骨なスタイルを確実に格上げしてくれます。

経年変化を楽しむことのできる相棒としてもおすすめです。

最新情報をチェックしよう!
>「男性にもハイブランドを」

「男性にもハイブランドを」

Men’s High Collection(メンズハイコレクション)は、多くの日本の男性にハイブランドの良さを知ってもらいたいと思い運営しております。 ラグジュアリーブランド ・ハイブランドを主に記事で取り上げ、世界中から発信される流行を常にキャッチアップしています。 当サイトをご覧いただけば、アッパー層のファッションブランド情報を知ることができますので、ぜひご購読ください。